地域のトピックス

もっと知りたい徳島県!vol.1【徳島市】

お家で過ごす時間が増えている今、インターネットで情報収集されている方も多いと思います。
徳島県内の市町村をひとつずつ取り上げ、移住に関する支援情報などを紹介していきます。
是非ご覧になって、終息後の移住に向けて、ご参考にしてください!

第一回は徳島市。

徳島市は「阿波おどり」で有名な徳島県の県庁所在都市です。
東は紀伊水道に面し、四国一の大河、吉野川をはじめ、大小138もの川が流れる、都市と自然が調和した水の都。 城下町として発展した400年以上の歴史があり、情熱的な「阿波おどり」や「四国遍路」の温かいお接待など独特の文化が息づく、市民が元気な「心おどる水都」です。2020年4月の市長選では内藤佐和子さん(36)が当選し、全国でもっとも若い市長が誕生しました。

徳島市公式ホームページ

えーとこじょ!とくしま徳島市移住促進サイト

☆移住パンフレット

徳島市の概要や移住・定住に関する情報をまとめた「徳島市移住パンフレット」です。
こちらからダウンロードしてください。
徳島市移住パンフレット(PDF形式:2,879KB)

支援情報

※変更の場合もございます。詳しくは市担当課にお問合せ下さい。
【移住定住】
住宅リフォーム支援事業(最大10万円)
既存木造住宅耐震化促進事業(最大110万円)

【子育て・教育】
中学修了までは通院・入院費無料(3歳以上の通院、6歳以上の入院は一部自己負担あり)
世帯の状況や年齢等により第2子以降無料
奨学金制度(貸与・無利息)

【起業・その他】
創業促進事業(商工会や事業者と連携し創業をサポート)
徳島市創業促進事業補助金
創業予定者等(上限20万)
若年UIJターン者(上限50万)等

移住者インタビュー

矢野 琢磨さん

出身地:埼玉県
移住年:2015年
現住所:徳島市
職業:株式会社『ときわ』 社長室長 公認会計士
取材年月:2018年3月

関東で公認会計士として成功を収めていた矢野さんはあるベンチャー企業の『助け手』として家族とともに徳島にやってきました。それから2年で『徳島大好き家族』になり地場企業に就職してずっと暮らすことにしました。徳島のどこにそんなに惹かれたのか,現在のお勤め先でお話を伺いました。

ここは古きよき日本が残っている場所です。

篠原大地さん

出身地:東京都
移住年:2014年
現住所:徳島市
職業:セレクトショップ経営
取材年月:2017年2月

阿波おどりがきっかけで、徳島への移住を決意した篠原さん。東京でアパレル関係の会社に勤めていた経験を活かし、徳島市国府町でセレクトショップを経営しています。音楽やスポーツなど趣味も満喫しながら、徳島での生活をエンジョイしているそうです。

徳島の魅力は「食」。苦手だった刺身が今では大好きに。

河﨑 由記子さん

出身地:徳島市
移住年:2011年
現住所:徳島市
職業:料理家
取材年月:2016年2月

河﨑 由記子さん 徳島市の中心部にある築140年もの古民家でマクロビオティックやローフードをベースにした菜食の料理教室やヴィーガンカフェなどを展開する河﨑由記子さん。便利なものが多い現代の暮らしの中で、自分の手を使った生活を見直すための活動を続けています。

人が集う場をつくり、創造性を取り戻していきます。

髙島悠佑さん

出身地:大阪府
移住年:2005年
現住所:徳島市
職業:会社員
取材年月:2016年2月

徳島の阿波おどりを代表する有名連の一つ「天水連」で鳴り物を担当する髙島悠佑さん。大阪で生まれ育った彼が徳島市へ移住を決めたのは、ほかならぬ阿波おどりがきっかけでした。現在の生活はどのようなものなのでしょう。

阿波おどりに魅了され、徳島で暮らしています。

とくしま移住コンシェルジュおすすめ!徳島市のPR動画

水都・徳島市観光チャンネルより
https://www.youtube.com/watch?v=osjj3MfpnM0

徳島市は、四国・徳島県の東部に位置し、四国最大の河川、吉野川をはじめ大小138もの川が街中を流れる水都です。400年以上の歴史を持ち日本を代表する夏まつりのひとつ「阿波おどり」をはじめ、徳島の伝統芸能であり、国指定重要無形文化財の「阿波人形浄瑠璃」、ジャパンブルーとして現在注目を集めている産業「藍染」、市内中心部の川を周遊する船「ひょうたん島クルーズ」、ご当地グルメ「徳島ラーメン」など、徳島市独自の風土と歴史が育んだ魅力溢れる観光資源が多数ございます。 様々な角度から「水都・徳島市」の魅力を集めました。 ぜひご覧ください。

徳島に行くなら

徳島市観光公式サイト「Fun!Fun!とくしま」
https://funfun-tokushima.jp/
徳島市というと「阿波踊り」!映画の舞台にもなった「眉山」!雄大な「吉野川」!
その他いろいろな観光スポットや体験、グルメ、イベントなどの観光情報をはじめ、モデルコースや、特集記事など、徳島市を旅したくなる豊富な情報を掲載しています。
事態が収束したら是非お出かけくださいね。

☆とくしま移住コンシェルジュは
お電話、メール、スカイプでの相談を受け付けております。
ぜひご利用ください!
詳しくはこちらをご覧ください。

<もっと知りたい徳島県!バックナンバーはこちら>
もっと知りたい徳島県!vol.2【鳴門市】
もっと知りたい徳島県!vol.3【小松島市】
もっと知りたい徳島県!vol.4【阿南市】
もっと知りたい徳島県!vol.5【吉野川市】
もっと知りたい徳島県!vol.6【阿波市】
もっと知りたい徳島県!vol.7【美馬市】
もっと知りたい徳島県!vol.8【三好市】
もっと知りたい徳島県!vol.9【勝浦町】
もっと知りたい徳島県!vol.10【上勝町】
もっと知りたい徳島県!vol.11【佐那河内村】
もっと知りたい徳島県!vol.12【石井町】
もっと知りたい徳島県!vol.13【神山町】
もっと知りたい徳島県!vol.14【那賀町】
もっと知りたい徳島県!vol.15【牟岐町】

住んでみんで徳島で!移住相談センター とくしま移住コンシェルジュ

村社

プロフィール

島根県安来市出身。高校卒業後、島根県内で就職。旅行で訪れた徳島県三好市で駅のホームから見える山の高さに驚く。同じ田舎でもなだらかな山が続く地元と、険しい環境での暮らしの違いは何か興味を抱き始める。
地方暮らしのサポートを通じて徳島県の魅力を発信するため、2021年4月からとくしま移住コンシェルジュを務める。

相談員から一言

徳島県は都市部の東部、マリンスポーツが盛んな南部、秘境のある西部の3つに大きく分かれています。関西や四国三県へのアクセスも良く、山も海もある自然が豊かで温暖な地域です。
そうかと思えば通信環境は日本屈指、都市と地方を結ぶサテライトオフィスの開設数は国内トップクラスという、これまでのイメージを変えてしまう意外な一面もあります。
バラエティーに富んだ徳島県での暮らしについて、是非一度ご相談下さい。