地域のトピックス

もっと知りたい徳島県!vol.5【吉野川市】

もっと知りたい!徳島県、第5回目は吉野川市です。

「世代を越えて夢紡ぐまち 新・生活創造都市をめざして」

徳島県の中央部に位置し、市東部の鴨島町は商業の町、中央部の川島町は城下町、西部の山川町は霊峰高越山が育む自然豊かな町、南部の美郷は日本の原風景がそのまま残る豊かな山村。吉野川市は、「町」、「山」、「村」の日本らしさが凝縮された「スモール日本」、「何もないけど、何でもある」、いたって普通の平成16年に誕生した中山間地域の「新市」です。しあわせ住まいづくり支援事業 や育児用品購入補助、全小・中学校エアコン完備など子育てや教育に力を注ぐ「子育て世代応援団」です。令和2年4月には「吉野川市民プラザ」がグランドオープン。吉野川市に住む人の暮らしがより豊かになる、地域のにぎわい交流拠点として期待されています。(現在一部利用中止となっています)

吉野川市ホームページ

吉野川市 移住・定住促進情報

子育て女性活躍応援サイト・アプリチャチャナビ

支援制度

※支援制度は変更の場合もございます。詳しくは担当課にお問合せ下さい。

【移住・定住】
しあわせ住まいづくり支援事業
住宅を新築又は購入する40歳未満の方に最大25万円補助
吉野川市新婚世帯家賃補助事業(参考)
木造住宅新築補助事業(市有林材の支給)
木造住宅耐震改修支援事業(最大120万円)

【子育て・教育】
出産祝金
第1子1万円、第2子2万円、第3子5万円、第4子以降10万円
中学校修了まで通院入院費無料
3歳以上の通院、6歳以上の入院は一部自己負担あり
育児用品購入費助成事業(最大8万円)

【起業・その他】
吉野川市商業市域活性化支援事業
空き店舗を活用して小売業等行う場合補助金を交付(家賃月3万円改装費上限50万円)
創業支援資金保証制度
保証料率0%

移住者・インタビュー

武田彰仁さん
特定非営利活動法人(NPO)美郷宝さがし探検隊
取材年月:2016年5月

武田彰仁さん 「にほんの里100選」にも選ばれた「高開の石積み」や
天然記念物である「美郷のホタルおよびその生息地」など、多くの魅力を持つ吉野川市美郷。
ここで移住者支援を行っているのが特定非営利活動法人(NPO)美郷宝さがし探検隊です。

地域の「宝物」を守り育てる仲間になるには。

東野宏一さん

出身地:吉野川市
移住年:2008年
現住所:吉野川市
職業:自営業
取材年月:2016年2月

東野宏一さん 徳島県で初めての「梅酒特区」に認定された吉野川市美郷。
生まれ育ったこの土地へUターンし、日本一小さいともいわれる酒蔵「東野リキュール製造場」を妻と営む東野宏一さんに、梅酒づくりと故郷への思いをお聞きしました。

愛する故郷を梅酒づくりで元気にしたい。

伊藤智子さん

出身地:兵庫県
移住年:2012年
現住所:吉野川市
職業:会社員
取材年月:2016年3月

伊藤智子さん コウゾやミツマタを使う昔ながらの「阿波和紙」づくりが伝わる吉野川市山川町。
伝統工芸にまつわる仕事がしたいと決意し、兵庫県から移住した伊藤智子さんは、
富士製紙企業組合で染色・加工のリーダーとして活躍しています。

阿波和紙を用いた製品づくりが私の仕事です。

吉野川市に行きたい

吉野川市観光ガイド
市の名前の由来にもなっている吉野川。市内の吉野川には各時代を象徴したいくつもの橋が架かり、その風景は橋の博物館ともいわれています。天気のいい日にはそんな橋めぐりを楽しみたいですね。にほんの里100選に選ばれた文化的・歴史的遺産「高開の石積み」や紙漉き体験コーナーがある「阿波和紙伝統産業会館」も。また、天皇の即位儀礼である大嘗祭で献上される「麁服(あらたえ)」という布、その麻を栽培していたのが麻植郡(現在の吉野川市)だったといわれています。自然と歴史とロマンにあふれる吉野川、事態が収束したらぜひ訪れてくださいね。

☆とくしま移住コンシェルジュは電話、メール、スカイプでのご相談を承っております。
ご利用お待ちしております。詳しくはこちらをご覧ください。

住んでみんで徳島で!移住相談センター 徳島県移住コンシェルジュ

上田

プロフィール

徳島県徳島市出身。高校卒業まで徳島市で過ごし、大学進学を機に上京。卒業後徳島に戻り働いていたが、結婚して再び東京へ。家族の都合で他の地方都市の暮らしを経験し、三度目の上京。徳島県以外での生活や子育てを通し、それまで気づかなかった徳島の魅力に改めて気づく。徳島の良さを伝えることで徳島に貢献できればと思い、2020年1月から相談員に。

相談員から一言

あたたかい人、温暖な気候、海、山、川の豊かな自然、おいしい食べ物…。
一方で、充実したインターネット環境、関西圏へのアクセスの良さなど便利さも。
オンもオフも充実した豊かな暮らしが待っています。徳島の藍色の空の下、あなたらしくのんびりゆったり暮らしてみませんか?ご興味ある方はぜひ徳島県ブースにお越しください。お話ししながらこれからの生き方を探すお手伝いができたらと思います。「住んでみんで徳島で!」