地域のトピックス

もっと知りたい徳島県!vol.6【阿波市】

もっと知りたい徳島県!第6回は農業王国・阿波市です。

あすに向かって人の花咲く
やすらぎと感動の郷土(くに)・ 阿波市

阿波市は、平成17年4月、4町の合併により誕生しました。讃岐山脈を背に、吉野川を望み、水と緑の豊かな自然に恵まれ、温暖な気候と肥沃な土地を生かした農業は数々の農産物で県内生産量1位となっています。このまちで収穫された野菜「阿波ベジ」の魅力を伝える野菜ソムリエが活躍しており、キッズ野菜ソムリエを育成するなど食育活動も行っています。また、学術的にも希少な特殊地形で国の天然記念物でもある「阿波の土柱」は、自然の雄大さを満喫できる絶景であり、七番から十番までの「四国霊場札所」は人々を癒してくれます。
市の将来像である「あすに向かって人の花咲くやすらぎと感動の郷土(くに)・阿波市」の実現に向け、地域の特性や資源を最大限に活かした「阿波市らしい」だれもが住みたくなるまちづくりに全力で取り組んでいます。

阿波市ホームページ

阿波市移住交流支援センター

移住パンフレット「しあわせ暮らし」(pdf)

支援制度

※支援制度は変更の場合もございます。詳しくは担当課までお問合せ下さい。

【移住定住】
空き家情報登録制度(空き家バンク)
定住促進リフォーム補助金交付事業(最大40万円)(参考)
木造住宅建築推進事業補助金(上限50万円)

【子育て・教育】
出産祝金(一律3万円)
18歳の年度末まで通院・入院費無料
チャイルドシート購入補助

【起業・その他】
がんばる企業応援事業(最大30万円)
奨学金等返還支援事業(最大60ヶ月間)
阿波市創業支援等事業計画

移住者インタビュー

高橋 利明さん
出身地:大阪府
移住年:2001年
現住所:阿波市
職業 :TTA+A 高橋利明建築設計事務所、WEEKEND TAKAHASHI STORE経営
取材年月:2017年3月

大阪出身の建築家。週末オープンする雑貨店店主。地域のイベント仕掛け人・・・さまざまな顔を持つ高橋さん。思ったことを臆さず口にし、思いついたらすぐ行動に移す。そんな嘘の無い姿勢と茶目っ気たっぷりの笑顔でたくさんの人を巻きこみ、徳島に、阿波市に、新しい風を送り込んでいます。

阿波市は、みんなが応援してくれる町なんです。

保坂菊代さん
阿波市観光協会
取材年月:2016年3月

保坂菊代さん 食糧自給率136パーセントを誇る徳島県の中でも「農業立市」として知られる阿波市。こうした地域の特性を生かして移住交流促進事業に取り組んでいるのが阿波市観光協会です。自身も東京からの移住者である保坂菊代さんにお話をお聞きしました。

一人でも多くの人に阿波市の魅力を伝えたい。

石井竜生さん・友里さん
出身地:東京都・神奈川県
移住年:2013年
現住所:阿波市
職業:背景美術制作
取材年月:2016年2月

石井竜生さん・友里さん 東日本大震災の後、兵庫県を経て徳島県へと移住した石井さん夫妻。アニメーション作品などの背景美術を生業とするご夫婦に「子育てにぴったりな土地を求めて見つけた」という阿波市での生活について、いろいろとお伺いしました。

地域の人々と関わる暮らしが始まりました。

小野裕次さん・入倉眞佐子さん
出身地:東京都・長野県
移住年:2012年
現住所:阿波市
職業:農園経営
取材年月:2016年2月

大学時代から有機農業を志し、2012年に阿波市で農園を開園した小野裕次さんと入倉眞佐子さん。土づくりから真摯に取り組む姿勢でつくられる美味しい野菜たちは、国内外のさまざまな人と人とをつなぎ、ますます広がっていこうとしています。

豊かな自然の中で人と人とをつなぐ農業を。

おすすめPR動画

「夏がくれた君との奇跡~AWA’s LIFE OUR LIFE~」
阿波市の女子高校生の淡い恋心を描いた胸がきゅんとするような青春ストーリー。
豊かな自然と静かに流れる時間、何気ない日常…阿波市ならではの魅力がちりばめられています。
この動画に登場する場所や食べ物、阿波市の施設などを紹介する動画「奇跡の恵み阿波市」
合わせてご覧ください。

阿波市に行こう

阿波市観光協会

世界3大奇勝の一つ「阿波の土柱」、みんなで囲んでわいわい食べる「たらいうどん」、
「四国八十八ヶ所霊場」などおすすめはたくさんあります。また、阿波市は新鮮野菜の宝庫!
直売所(収穫時期になるとぶどう狩りができる所もあります)や産直市も楽しいですよ。
事態が収束したらぜひお出かけくださいね。

☆とくしま移住コンシェルジュは電話、メール、スカイプでの移住相談を受け付けております。
詳しくはこちらをご覧ください。

住んでみんで徳島で!移住相談センター 徳島県移住コンシェルジュ

上田

プロフィール

徳島県徳島市出身。高校卒業まで徳島市で過ごし、大学進学を機に上京。卒業後徳島に戻り働いていたが、結婚して再び東京へ。家族の都合で他の地方都市の暮らしを経験し、三度目の上京。徳島県以外での生活や子育てを通し、それまで気づかなかった徳島の魅力に改めて気づく。徳島の良さを伝えることで徳島に貢献できればと思い、2020年1月から相談員に。

相談員から一言

あたたかい人、温暖な気候、海、山、川の豊かな自然、おいしい食べ物…。
一方で、充実したインターネット環境、関西圏へのアクセスの良さなど便利さも。
オンもオフも充実した豊かな暮らしが待っています。徳島の藍色の空の下、あなたらしくのんびりゆったり暮らしてみませんか?ご興味ある方はぜひ徳島県ブースにお越しください。お話ししながらこれからの生き方を探すお手伝いができたらと思います。「住んでみんで徳島で!」