地域のトピックス

滋賀 ここは住むテーマパーク⑬空のダイナミズムin琵琶湖

滋賀を拠点に全国で活躍する風景写真家、別所隆弘さん。日々、移り替わる琵琶湖や県内各地の自然を写し、発信して、県内外の人に滋賀の魅力を知ってもらうおうと活動されています。空や雲などの変化を写す面白さを感じるよになり、レンズを琵琶湖に向け、撮影されています。琵琶湖は、空のダイナミズムを表現できるのにとても良いのだそうです。。
雪化粧したメタセコイア並木(高島市)を写した一枚は、世界的な写真誌 ナショナル・ジオグラフィックのコンテストで銀賞に選ばれました。
滋賀県に移住された方から「滋賀県は空が広いですね」という声をよく聞きます。散歩したり、買い物に行ったりしたときにふと空を眺めてみるとその大きさを感じることができます。滋賀に来たら、きっと気持ちも心も大きくなることでしょう。

首都圏の中にある滋賀の絶景 〜写真家 別所隆弘が捉えたレンズ越しの世界〜

別所隆弘さんが首都圏にある滋賀に触れられる場所「滋賀区」を巡り撮影した写真の数々をご紹介していきます。→こちらです。

■滋賀 ここは住むテーマパーク バックナンバー
①とび太君に出会う
②信楽でたぬきに出会う
③県の面積に占める自然公園の割合が全国1位
④お寺巡り
⑤かつての都に思いをはせる
⑥かるたの聖地巡礼 ちはやふるの舞台
⑦城あるある 戦国武将に会いに行こう
⑧滋賀ロケーションオフィス「おちょやん」撮影支援
⑨グランスノー奥伊吹 全国スキー場 ランキング1位
⑩珍しい神社編 菌神社
⑪音で感じる滋賀の文化
⑫今村光彦ワールド

琵琶湖(長浜市からみた風景) 写真提供:(公社)びわこビジターズビューロー

しがIJU相談センター 移住相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。