地域のトピックス

滋賀 ここは住むテーマパーク①とび太くんに出会う

                               近江八幡市・クラブハリエ編

 滋賀県の人は「滋賀はなにもないでー」といいますが、実におもしろいところや楽しいところがたくさん点で存在しています。京都や奈良にもない独特の感じでしょうか。ブランド力がないところが良さでもあります。
昔からの慣習や行事があちらこちらに残されていて、それを大切にし、守り続けている方たちのおかげで、滋賀のおもしろさが残ってるのではないでしょうか。歴史的な古いところを残しつつ、現代的なポップなものも混在しているところなのです。

おなじみの飛び出し注意の看板「とび太くん」。ずっと地元のこどもたちを守り続けています。滋賀県民は、あたりまえの景色として受け入れています。

今では全国各地の街かどで見られますが、交通安全啓発のために設置されたもので、滋賀県の東近江市が発祥の地であり、各地域ごとで設置運動に尽力している滋賀県です。なんと滋賀県はとび太くんの看板設置数が全国1位とのことです。人のにぎわう街角から田舎の集落にいたるところでとび太くんに出会います。定番はもちろんのこと、アレンジされたユニークなとび太くんがいっぱいです。

是非、滋賀を歩いてみてください。
こんなにたくさんいるとびっくりされることでしょう。

                               米原市編


                              東近江市編
                               大津市編

                               長浜市編
              ここ滋賀ショップ とび太くんグッズコーナー
                          ここ滋賀ショップ

しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。