地域のトピックス

滋賀 ここは住むテーマパーク⑩珍しい神社編 菌神社

                                                                             鮒ずし(photo by KAWASE)

滋賀県には珍しい神社が存在しています。ユニークな神社巡りも楽しみのひとつです。
滋賀県は、男性の寿命が日本一になったこともある長寿県です。
長寿の理由として、健康な生活の中の食生活においても発酵食品の力は大きいと言われていますが
中でも、滋賀の伝統的発酵食品「鮒ずし」は良く知られています。

鮒寿司といえば発酵、発酵といえば菌。
ということで、まず最初に栗東市にある珍しい発酵の神社、菌神社をご紹介します。
「菌神社」くさびら神社と読みます。日本には一つしかない珍しい神社です。
 菌とは「キノコ」の事で、637年頃竹田川折命が、 田植えをしたところ一晩でキノコが生えたという由来があります 。 また大飢饉の時、キノコがたくさん生えて人々が救われたそうです。この神社は、バイオテクノロジーや漬物など発酵に縁のある人たちがお参りされることが多いそうです。
冬の菌神社です。↓

他にも珍しい神様をお祀りしている神社があります。甲賀市にある油日神社です。
油日岳(694m)の北西麓にあります。昔、この山頂に油日大明神
(あぶらひだいみょうじん)が降臨し、そのとき大光明を発したので、「油日」の名が
起こったといいます。こちらの神様の名前も全国に一つしか見当たりません。室町時代の
貴重な建築であることから、時代劇や大河ドラマのロケ地として使われることも多いです。
NHK朝の連続テレビドラマ「わろてんか」の撮影にも使われました。石油関係の参拝者が
よくお参りされているようです。

こちらは鏡餅発祥の神社として、野洲市ある大笹原神社
鏡山周辺のこのあたり一帯は、鏡餅の発祥の地ともいわれて、大笹原神社は「餅の宮」とも
呼ばれてきました。良質のもち米が取れたそうです。本殿は国宝で、なんともいえない風情が
あります。

■滋賀 ここは住むテーマパーク バックナンバー
①とび太くんに出会う
②信楽でたぬきに出会う
③県の面積に占める自然公園の割合が全国1位
④お寺巡り
⑤かつての都に思いをはせる
⑥かるたの聖地巡礼 ちはやふるの舞台
⑦城あるある 戦国武将に会いに行こう
⑧滋賀ロケーションオフィス「おちょやん」撮影支援
⑨グランスノー奥伊吹 全国スキー場 ランキング1位

しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。