地域のトピックス

魅力いっぱい香川県 vol.2【三木町】

風景も人の気持ちもおだやかな「三木町」

南東に徳島県との境界、嶽山や高仙山などがある山の風景が美しい地域。中心部はどこまでいってもおだやかで空が広がる風景。そんな環境でゆったりと暮らしているせいか、ここで出会う人はみんな本当に気持ちがおだやか。自分の人生をしっかりと見つめつつも無理をせず、情報の渦に惑わされることなく生きる姿はきっと、都会では忘れられた貴重なライフスタイルかもしれません。
人口約27,000人のこの町は、今ひそかに移住してくる人々で賑わいつつあります。
(「KIT*MIKI」より)
田舎だけれど田舎じゃない、
高松中心部へ30分、神戸・大阪へ2~3時間
田舎の風景が気持ちを落ち着かせるけれど、決して不便な生活かというとそうではありません。高松の中心部へはことでん(高松琴平電気鉄道)で30分。車でも同じぐらいの時間で行くことができます。通勤や通学される方にとってはとても便利な距離にあります。県外からのアクセスも良好で、神戸や大阪へは高速を使えば2~3時間と日帰りも十分。
都会とのちょうどよい距離感を保ちながら、田舎でのゆったりとした生活。両方を兼ね備えるにピッタリの町です。
日常生活の便利さ・安心感も忘れていません。
町内には飲食店やスーパー、衣料品店などの生活機能がコンパクトにそろっているから、日頃生活に必要なものは町内でそろいます。
また、子どもの急な発病など、田舎暮らしは不安ですが、香川大学医学部附属病院をはじめ、10数件の医療機関がそろって、健康面でも二段構えな安心感があります。
香川に住むなら、きっと三木!
獅子もよろこぶ、きっと三木!
国内最大級の獅子が乱舞する秋祭りも見どころ。祭りの実行にあたっては住民主体のおまつりとして企画・参加し、大切な地域コミュニティを盛り上げる機会となっています。
YOUTUBEにて現在PR動画公開中。
三木町ホームページ
香川県三木町魅力発信サイト「KIT*MIKI」

支援について

【移住・定住】
住まい
空き家バンク制度
住まい準備支援/再生・住まいづくり支援(賃貸借物件の家賃、固定資産税助成)他
医療
中学卒業まで医療費助成
新規就農者の支援
宿泊費支援
転校準備支援、ひと・もの・地域づくり起業支援他
○リフォーム経費支援
○家財道具等整理支援
○再生・住まいづくり支援(賃貸借契約を結んだときの支援)
○住まい購入費支援
○宿泊費支援
○住まい準備支援
○転校準備支援
○移住暮らし応援資金貸付
三木へきーまい!』 ~三木町への移住・定住をサポートします~
【子育て・教育】
妊娠 ~ 出産期
乳幼児 ~就学前期
就学期
(一例:「子育て支援券」の支給 第1子、第2子が1万円(1,000円券10枚)、第3子以降は20万円分)
子育てハンドブック「MIKI IKUBON(みき育ぼん)」 ※英語版もあります。

仕事について

高松市中心部まで約30分の為、高松市へ通勤している人も多くいますが、三木町内にも大きな企業や個人経営の会社まで、様々な業態の会社があります。
田園地帯でもあるので、空き家を活用した起業や就農にも向いています。
三木町の仕事(「KIT*MIKI」仕事情報のページ)
Jobナビかがわ

住宅について

三木町の住まい(「KIT*MIKI」住まいの物件情報ページ)
三木町は、温暖な気候で、津波などの災害はなく、安全で安心して暮らせる住みよい町です。
土地が広いので一戸建ての多い三木町は、新築のみならず、中古の一戸建て賃貸も数多くあり、庭もあるのでの家庭菜園もできるます。「KIT*MIKI」住まいの物件情報ページでは、三木町にあるそんな物件をチェックできます。
三木町ピックアップ物件(かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮(ぐ)らし」内)

移住者インタビュー

移住先を検討するにあたり、先輩移住者の声は参考になります。
移住先として三木町はどうだったのか?
実際暮らしてみて、何を感じたのか。
三木町に移住された方々の体験談をきいてみました。
◆観光農園「森のいちご」を運営している本田さん
本田龍さん:三木町在住、2008年移住、30代、就農、起業、Iターン
センターの農業セミナーにもゲストスピーカーとしてお越しになりました。
香川で出会った師匠たちに感謝
森のいちご
◆さぬきの獅子舞がきっかけで香川への移住を決めた西尾さん
西尾 理恵子さん:三木町在住、2013年移住、40代、Iターン、まちぐらし
さぬきの獅子舞は魅力的なんです
讃岐獅子舞保存会)(さぬきマルシェ
◆大学進学を機に東京に出てからずっと関東で暮らしていた佐藤さん
佐藤 崇裕さん:三木町在住、2015年移住、30代、Uターン、起業
「地域で起業」を古里で実現
株式会社 四国遍路
~かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮(ぐ)らし」より~

おすすめ動画

三木町は、国内最大級の獅子が登場する秋祭りが有名です。
獅子舞いの魅力を存分に楽しめる動画を見て、獅子舞いの奥深さを堪能してください。
〇獅子舞応援団チャンネル
香川県三木町「田中雷八幡神社秋大祭の獅子舞」公式PV Festival of the SHISHIMAI
〇三木町公式動画チャンネル
KIT* MIKI

三木町に行ってみよう!

〇三木町は美しい自然がいっぱいです。
三木町観光情報
香川県情報誌「新・さぬき野 2018 No.62.秋」
〇獅子舞い情報
「獅子たちの里 三木まんで願。」秋大祭2019 フォトコレクション

基本情報

面積    75.78㎢
人口    26,981人(R2.4.1時点)
<子育て>
保育所数  7か所
幼稚園数 5園
小学校数 4校
中学校数 1校
<医療>
病院:3
診療所:16、歯科 11
<生活>
コンビニ:6
スーパー:4
ホームセンター:1
ドラッグストア:2
産直市場:1
<インターネット>
光回線(大字奥山・小蓑は除く)、ADSL
三木町広報誌「広報みき
< 移住についてのお問合せ >
三木町地域活性課
TEL:087-891-3320
Email:seisaku@town.miki.lg.jp
< 関連サイト>
・三木町移住応援サイト「KIT*MIKI
三木町HP移住関連ページ
三木町

あわせて読みたい記事

かがわ暮らし体験談 ~島暮らし編~
かがわ暮らし体験談 ~山暮らし編~
かがわ暮らし体験談 ~起業編②~
かがわ暮らし体験談 ~起業編①~
かがわ暮らし体験談 ~まち暮らし編~
かがわ暮らし体験談 ~子育て・地域おこし協力隊編~
かがわ暮らし体験談 ~三豊市編~
かがわ暮らし体験談 ~農業編~
魅力いっぱい香川県 vol.1【宇多津町】
讃岐弁ネイティブへの道 ~方言のご紹介~
讃岐弁ネイティブへの道② ~方言のご紹介~

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!