地域のトピックス

かがわ暮らし体験談 ~ 起業編 その① ~

センターに相談にお越しになる皆様にはいろいろな思いを持って地方移住を検討されています。
転職したい、カフェを開きたい、農業に携わりたい、のびのび子育てしたい…などなど。
かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮(ぐ)らし」には、それぞれ参考になる先輩移住者の体験談が多く載せられています。
今回は、ご自身の夢を「起業」という形で実現され、地域に根差した先輩移住者の体験談(その①)をピックアップしてみました。

◆◆◆小豆島の恵みを生かしたレストランのオーナーシェフ、渋谷さん◆◆◆
渋谷 信人さん:小豆島町在住、2011年移住、30代、Iターン、起業、島ぐらし
料理だけでなく、島の景色や四季の移ろいをお客様に楽しんでもらえる
( Ristorante FURYU:http://furyu.co/

◆◆◆ここで、この島でやりたいとの想いを叶えた西本さん◆◆◆
西本 真さん:小豆島町在住、2016年移住、30代、Iターン、子育て、起業、島ぐらし
「自分の店を構えていたい」という想いがずっとあった
( UCHINKU Facebook:https://www.facebook.com/uchinku.shodosima

◆◆◆地域で育つ食材の魅力を伝えたいと淵上さん夫妻◆◆◆
淵上さん:まんのう町在住、2015年移住、30代、Uターン、起業
「季節を食べる食卓numar」をオープン
( 季節を食べる食卓numar:https://numar.exblog.jp/

◆◆◆瀬戸内海の美しさに心がときめいたと語る連河さん◆◆◆
連河 健仁さん:小豆島町在住、2006年移住、40代、Iターン、起業、島ぐらし
小豆島に飛び込み10年 よそ者の目で島の魅力を発信したい
( NPO法人 DREAM ISLAND:https://www.dreamisland.cc/

◆◆◆「こんな所に住めたらいいね!」と言う妻の言葉に心動かされた前田さん◆◆◆
前田 雄一朗さん:高松市在住、2015年移住、30代、Uターン、子育て、起業、島ぐらし
住民わずか200人弱の男木島にビストロ開店
( 「ビストロ伊織」Facebook:https://www.facebook.com/bistroIORI

【あせて読みたい記事】
かがわ暮らし体験談 ~ まち暮らし編 ~
かがわ暮らし体験談 ~子育て・地域おこし協力隊編~
かがわ暮らし体験談 ~三豊市編~
かがわ暮らし体験談 ~農業編~
讃岐弁ネイティブへの道 ~方言のご紹介~

【関連サイト】
かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮(ぐ)らし
香川県

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!