地域のトピックス

かがわ暮らし体験談 ~ まち暮らし編 ~

センターに相談にお越しになる皆様にはいろいろな思いを持って地方移住を検討されています。
転職したい、カフェを開きたい、農業に携わりたい、のびのび子育てしたい…などなど。
かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮(ぐ)らし」には、それぞれ参考になる先輩移住者の体験談が多く 載せられています。
今回は、まち暮らしをしている先輩移住者の体験談をピックアップしてみました。

◆◆◆「いつかは宿泊施設をやりたい」と心に秘めていた杉浦さん◆◆◆
杉浦 聡美さん:高松市在住、2014年移住、40代、Iターン、まちぐらし
「ゲストハウス」理想の場所が高松だった
(TEN to SEN:https://tentosen.jp/

◆◆◆さぬきの獅子舞がきっかけで香川への移住を決めた西尾さん◆◆◆
西尾 理恵子さん:三木町在住、2013年移住、40代、Iターン、まちぐらし
さぬきの獅子舞は魅力的なんです
(讃岐獅子舞保存会:https://www.facebook.com/shishi.sanuki/
(さぬきマルシェ:https://www.kensanpin.org/marche/ )

◆◆◆「東京にはないものが、 たくさんあります」と森川さんご夫妻◆◆◆
森川 陽子さん:高松市在住、2010年移住、30代、Iターン、まちぐらし
高松市で食のコーディネーター

◆◆◆「助け合える仲間の存在があったからこそ今がある」と語る滝口さん◆◆◆
滝口 誠さん:高松市在住、2013年移住、30代、Iターン、子育て、まちぐらし
大切な人たちに支えられて、今がある

◆◆◆地域イベントプロデユーサーとして活躍中の桑村さん◆◆◆
桑村 美奈子さん:高松市在住、2015年移住、30代、Iターン、起業、まちぐらし
香川で地域密着型イベントの提案に生きがい

◆◆◆友人の紹介でWeb制作会社にお勤めの入山さん◆◆◆
入山 亮平:高松市在住、2005年移住、30代、Iターン、子育て、まちぐらし
広げた人脈を生かし憧れのWebデザイナーに

【あせて読みたい記事】
かがわ暮らし体験談 ~子育て・地域おこし協力隊編~
かがわ暮らし体験談 ~三豊市編~
かがわ暮らし体験談 ~農業編~
讃岐弁ネイティブへの道 ~方言のご紹介~

【関連サイト】
かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮(ぐ)らし
香川県

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

廣原

プロフィール

岐阜県大垣市出身。営業や接客など人と関わる仕事を多く経験した後、2021年9月より「うどん県・香川暮らし相談コーナー」の移住交流コーディネーターとなる。現在、同居家族は夫と猫4匹。香川のある場所に旧姓と同じ駅名があったので、不思議な縁を感じています。

相談員から一言

香川県は日本一面積の狭い県。そして、古くからお遍路さんを受け入れるおもてなしの県でもあります。私自身、旅行した時に地元の人との交流を通して「香川県の人の心は日本一広い!」と思いました。出身者ではない目線から、香川県の暮らしやすさや感じたことを正直に伝えていきたいと思います。ご相談をお待ちしています!