地域のトピックス

かがわ暮らし体験談 ~ 農業編 ~

センターに相談にお越しになる皆様にはいろいろな思いを持って地方移住を検討されています。
転職したい、カフェを開きたい、農業に携わりたい、のびのび子育てしたい…などなど。
かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮(ぐ)らし」には、読み切れないほど多くの先輩移住者の体験談が多く載せられています。
今回は、農業で移住を叶えられた先輩移住者の体験談をピックアップしてみました。

◆◆◆東日本大震災がきっかけで、家族で移住された砂岡さん◆◆◆
砂岡恒さん:丸亀市在住、2012年移住、30代、就農、Iターン、子育て
有機農業を実践している農園へ就職

◆◆◆観光農園「森のいちご」を運営している本田さん◆◆◆
本田龍さん:三木町在住、2008年移住、30代、就農、起業、Iターン
センターの農業セミナーにもゲストスピーカーとしてお越しになりました。
香川で出会った師匠たちに感謝

◆◆◆高松南部で農業を営む二川さん◆◆◆
二川 さん:高松市在住、2014年移住、30代、Uターン、就農、起業
「子どものなりたい職業ランキングに農業をのせたい」

◆◆◆建築業界から農業へ転身した鈴木さん◆◆◆
鈴木 悠さん:観音寺市在住、2017年移住、30代、Iターン、就農、起業
 機械化できないものづくりに魅力を感じ、みかん作りの道に

◆◆◆アートな農業を実践している浦さん◆◆◆
浦 達生さん:観音寺市在住、2010年移住、30代、就農、起業、Iターン
浦さんのインスタグラム
観音寺市でレタス農家として独立

◆◆◆ヘアメイクデザイナーからいちご農家へ転身した大山さん◆◆◆
大山 隆 さん:東かがわ市在住、2010年移住、30U代、Uターン、就農、起業、子育て
高設栽培で「空浮いちご」を育て、届けています

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

廣原

プロフィール

岐阜県大垣市出身。営業や接客など人と関わる仕事を多く経験した後、2021年9月より「うどん県・香川暮らし相談コーナー」の移住交流コーディネーターとなる。現在、同居家族は夫と猫4匹。香川のある場所に旧姓と同じ駅名があったので、不思議な縁を感じています。

相談員から一言

香川県は日本一面積の狭い県。そして、古くからお遍路さんを受け入れるおもてなしの県でもあります。私自身、旅行した時に地元の人との交流を通して「香川県の人の心は日本一広い!」と思いました。出身者ではない目線から、香川県の暮らしやすさや感じたことを正直に伝えていきたいと思います。ご相談をお待ちしています!