地域のトピックス

【あいちの離島】佐久島クラインガルテン利用者募集のお知らせ(1/25申込み〆切)

「あいちの離島」の一つ、三河湾のほぼ中央に位置する「佐久島(さくしま)」。島の80%以上が里山で、信号機もコンビニもありませんが、都会では出会えない豊かな自然と昔ながらの懐かしい集落の風景が広がり、ゆったりとした時間が流れています。

1996年からアートによる島おこしを始めた佐久島には、SNS映えするアート作品が多数点在していて、今では「アートの島」として、カップル、家族連れ、女子旅の人気の観光スポットとなっています。新鮮な海産物が味わえる飲食店やおしゃれなカフェもあるので、心地よい海風を感じながら、一日中アート巡りで楽しめますね。

都市✕離島の二拠点生活「佐久島クラインガルテン」利用者募集!

「アートの島」として人気の佐久島に「クラインガルテン」という施設があるのはご存じですか?「クラインガルテン」はドイツ語で、直訳すると「小さな庭」。日本では「宿泊滞在型農業体験施設」として親しまれており、ここ数年で全国的に普及しています。普段は都市部で生活し、週末等の休みになるとクラインガルテンで家庭菜園や田舎生活を満喫する「二拠点生活」の施設として、さらに新しい働き方として広がりつつある「ワーケーション」「テレワーク」の拠点として注目を集めています。クラインガルテンは都市部からの利用者が多いこともあり、都市住民と地元住民の相互交流による地域の活性化や定住促進といった波及効果も大いに期待されています。

実は、「佐久島クラインガルテン」は、離島としては全国で初めての施設で、令和4年1月現在では全10棟が満室という人気ぶりなんです。家庭菜園はもちろん、海水浴、バーベキュー(※)、魚釣り、潮干狩り、サイクリング等、一年を通して「佐久島ライフ」を満喫できます。
(※)園内のバーベキュー施設は、新型コロナウイルス感染防止のため、現在、使用できません。

そんな離島ライフを楽しめる「佐久島クラインガルテン」ですが、この3月末で4棟の空室が出るとのことで、現在、令和4年度の利用者を募集しています。

<佐久島クラインガルテンラウベ 利用者募集概要>
・利用期間:令和4年4月1日(金)から令和5年3月31日(金)まで
・募集期間:令和4年1月4日(火)から令和4年1月25日(火)まで
・申込み方法:「個人」「法人」で違いますので、詳細は各ページでご確認ください。

個人向け募集ページ
法人向け募集ページ

佐久島クラインガルテン紹介ページ 

--------------------------------------------

佐久島の紹介① / 佐久島の紹介②
(ご参考)
アイランダー2021 佐久島紹介ページ

定住促進ガイド 佐久島で暮らそう
佐久島への移住をお考えの方、島暮らしに関心をお持ちの方、島の産業に携わりながら充実した生活を送りたいという方必見のコーナー!素敵な佐久島ライフを実現させませんか?

佐久島SAKUTTO(サクット)プロジェクト
島の海岸清掃、草刈り、古墳整備、お祭りの手伝い等、島民の日常生活をサポートするSAKUTTOメンバーを募集しています。

あいちの離島 島の未来をつくろう!
あいちの離島「佐久島・日間賀島・篠島」の人たちと一緒に、島の未来をつくってくれる、島のファン・サポーターを募集しています。

--------------------------------------------

あいちの山里時間
あいちの山里で実践する「仕事✕旅行」「ワーケーション」をご提案。豊かな自然に囲まれたあいちの山里で、新しい働き方を見つけてみませんか。

三河の山里サポートデスク
三河山間地域と都市部を繋ぐ窓口で、移住・起業・就業などのサポートを行っています。三河山間地域での起業を支援する「なりわい実践者」や、地域活動の担い手を支える「集落応援隊」など、地域でのなりわいや関わり方に関して、人をきっかけとした新たな縁をつなぎます。

愛知県交流居住センター 
短期滞在から本格的な移住まで、あいちの山里暮らしをサポート。三河山間地域で活動されている方の紹介、空き家や住まいの情報、地域情報を発信しているブログの紹介等、山里暮らしを多方面から支援しています。

<あわせて読みたい!あいちのトピックス>
あいちの離島だより~佐久島SAKUTTOプロジェクト&篠島ふぐからグランプリ
みなさんの故郷はどんな風景ですか~奥三河ふるさと写真集「Yell(エール)」
【愛知県豊根村】あいちのてっぺん「とよね村」で冬の里山体験プログラム開催中!(各種支援情報もあります)
【愛知県設楽町】地域おこし協力隊を募集しています!
東栄町のことは何なりと!移住ソムリエがお答えします!
あいちの山里で見つける、始める新しい働き方&オンライン交流体験イベントのご案内
あいちの山里&離島で活躍中!地域おこし協力隊
移住の不安「お仕事探し」を全力サポート!あいちUIJターン支援センター
秋のお出かけで迷ったら…「いまこそ、愛だ。」~あいちの離島編~

愛知県のトピックス一覧はこちら

=============================================================
★あいちの山里・離島への移住に関するご相談はこちら(お気軽にお問い合わせください)
ふるさと回帰支援センター あいち暮らし相談センター
=============================================================

あいち暮らし相談センター 移住相談員

黒岩

プロフィール

生まれは福岡県福岡市。高校卒業まで福岡市内で暮らし、大学進学を機に神戸市へ。地域を元気にする関西のお笑い番組に刺激を受け、卒業後はテレビ業界へ就職。名古屋の放送局に18年間勤務し、報道・スポーツの現場、広告営業、イベント業務に従事。2021年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「あいち暮らし相談センター」にて相談員をつとめる。

相談員から一言

愛知県と言えば、世界のトヨタを中心とした「モノづくり」産業、きしめんや味噌カツといった独特な食文化の「なごやめし」、織田・豊臣・徳川の三英傑を輩出した歴史文化のイメージですが、それだけでありません!日本三大都市の名古屋市に加え、三河の山間地域や佐久島・日間賀島・篠島の愛知三島など、自然が豊かで魅力的な地域もあります。都市と田舎を兼ね備えたハイブリッドな愛知県で、これまで暮らしてきた地域にはない、新たな出会いをサポートいたします。