地域のトピックス

東栄町のことは何なりと!移住ソムリエがお答えします!

愛知県東部にある東栄町(とうえいちょう)。「あいちの山里」と呼ばれる三河山間地域に位置し、総面積の約9割が山林と原野で形成された自然豊かな町です。四方を山に囲まれた町の中央部を大千瀬川、奈根川など清流が流れ、美しい山岳渓流の景色が見れます。「奥三河のナイアガラ」と呼ばれる「蔦の淵(つたのふち)」は東栄町を代表する景勝地です。

東栄町と言えば、鎌倉時代から受け継がれている歴史ある神事「花祭」が有名。国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統芸能で、例年多くの観光客が訪れ、町民と一緒に祭りを盛り上げます。また、山々に囲まれた東栄町は昔から養鶏が盛んな町。東三河を中心に流通している東栄町産の若どり「錦爽鶏(きんそうどり)」は、澄んだ空気ときれいな水に恵まれた環境の中で育てられ、肉質が柔らかく、ほどよい歯ごたえがあると評判なんです。

東栄町のことは何なりと!「移住ソムリエ」が全力サポート

東栄町は人口3,000人に満たない町ですが、その豊かな自然環境や町の人たちの人柄に惹かれて移住された方が多くいらっしゃいます。沖縄県から移住し古民家を改装した体験型ゲストハウスを経営する女性、移住してパン屋を始めたご夫婦、東栄町の婚活イベントを機に結婚したIターンのご夫婦など、移住者が溶け込みやすい町なんです。

体験型ゲストハウス「danon(ダノン)」

手作りパンが大人気「ピッコロパン屋」

そんな移住者ウエルカムな東栄町では、「移住ソムリエ」と呼ばれる独自の制度があります。縁もゆかりもない土地へ移住する時にネックになるのが、「その土地に馴染めるか」「地元の方と仲良くやっていけるか」という問題。そうした不安を解決してくれるのが「移住ソムリエ」の方々なんです。東栄町への移住を検討している方に対して、気軽に移住のことや町での暮らしについて話ができる人を「移住ソムリエ」に認定し、そのような話ができる機会や場所を設け、町民とのコミュニケーションを通して移住につなげることで、東栄町への入り口の機会を増やす取組みを積極的に行っています。


「ソムリエ」と聞くと難しい試験をクリアしないと認定されないのかなと思いがちですが、「東栄町の移住ソムリエ」になる条件は至ってシンプル。

・東栄町が大好き
・東栄町の暮らし、移住の話ができる
・東栄町に暮らしている

現在、100を超える個人と団体が移住ソムリエに認定されています。これだけの数がいれば、皆さんの移住の不安や疑問を解決してくれる移住ソムリエにきっと出会えますね。

東栄町 移住ソムリエの皆さんはこちら

そして、移住ソムリエに認定されると、こんなおしゃれなステッカーが贈呈されます。実は、東栄町に移住してきたデザイナーがデザインを担当したそうで、目的をもって東栄町に移住した人、移住する人へのエールおよび、目的地のマークという意味で旗をモチーフにしたデザインとなっています。町民(移住ソムリエ)と町が連携し、ともに東栄町で暮らしていく仲間を増やしながら持続可能な地域につなげていく。人口減少が進む中でも、町民同士のつながりを強化し、仲間を増やしていく、そうした強い想いが込められています。

“おんがく”で“まち”と繋がるオンラインフェス「星空おんがく祭」

美しい自然に囲まれた東栄町は「星降る町」と呼ばれています。周りを山に囲まれ、まちの明かりも少ないので、どこから見ても綺麗な星空を見る事ができます。定期的に天体観測のイベントが開催されていて、多くの星空愛好家や家族連れを魅了しています。

そんな東栄町で、星空と森、雄大な自然の中で開催する音楽イベント「星空おんがく祭」。過疎化が進行する町を盛り上げようと、有志の若者が立ち上げました。昨今のコロナウイルス感染症の感染拡大を受け、昨年に続きオンラインで実施されます。オンライン上での東栄町の方々との交流や綺麗な星空観察、そして素敵な音楽パフォーマンスをご自宅でお楽しみください。

星空おんがく祭公式HPはこちら

<開催概要>
日時:2021年9月19日(日) 12:00~19:00
場所:のき山学校講堂
内容:バンド、ダンスグループ等によるパフォーマンス、観光スポット等のPR、星空解説など
<生演奏>
和太鼓 志多ら/のきやまオトナのアンサンブル部/大須仏壇店/東栄町中学生バンド/みなみ/かんぺきパンプキン
<録画>
ペンギンスマイル/O-BARL/The Package/谷川尚弘&仲曽根有里/milliampear/3ups/ソウルフラワー/show goバンド/We have a Angel/マシバ☆バンド/月猿虎バンド/てほへーず

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客によるオンラインでの開催となります。関係者以外のご来場はご遠慮ください。
※当日は生配信されます。 星空おんがく祭2021 配信サイト

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<東栄町に関する情報>
移住定住促進情報サイト
東栄町のじかん(暮らすように楽しむ観光情報)
東栄町ガイドブック
東栄町体験交流館のき山学校(特定非営利活動法人てほへ)
キラッと奥三河観光ナビ

東栄町に移住し飲食店を開業されたご夫婦のご紹介

三河の山里サポートデスク
三河山間地域と都市部を繋ぐ窓口で、移住・起業・就業などのサポートを行っています。三河山間地域での起業を支援する「なりわい実践者」や、地域活動の担い手を支える「集落応援隊」など、地域でのなりわいや関わり方に関して、人をきっかけとした新たな縁をつなぎます。

愛知県交流居住センター
短期滞在から本格的な移住まで、あいちの山里暮らしをサポート。三河山間地域で活動されている方の紹介、空き家や住まいの情報、地域情報を発信しているブログの紹介等、山里暮らしを多方面から支援しています。

<あわせて読みたい!あいちのトピックス>
先着5世帯!新城市子育て応援企画「ビンゴde移住」始まる!
都会と田舎のある豊田市には無限の選択肢がある!
秋のお出かけで迷ったら…「いまこそ、愛だ。」~あいちの山里編~
秋のお出かけで迷ったら…「いまこそ、愛だ。」~あいちの離島編~

=============================================================
★あいちの山里・離島への移住に関するご相談はこちら(お気軽にお問い合わせください)
ふるさと回帰支援センター あいち暮らし相談センター
=============================================================

愛に行こう!あいち移住・定住相談センター 移住相談員

黒岩

プロフィール

生まれは福岡県福岡市。高校卒業まで福岡市内で暮らし、大学進学を機に神戸市へ。地域を元気にする関西のお笑い番組に刺激を受け、卒業後はテレビ業界へ就職。名古屋の放送局に18年間勤務し、報道・スポーツの現場、広告営業、イベント業務に従事。2021年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「愛に行こう!あいち移住・定住相談センター」にて相談員をつとめる。

相談員から一言

愛知県と言えば、世界のトヨタを中心とした「モノづくり」産業、きしめんや味噌カツといった独特な食文化の「なごやめし」、織田・豊臣・徳川の三英傑を輩出した歴史文化のイメージですが、それだけでありません!日本三大都市の名古屋市に加え、三河の山間地域や佐久島・日間賀島・篠島の愛知三島など、自然が豊かで魅力的な地域もあります。都市と田舎を兼ね備えたハイブリッドな愛知県で、これまで暮らしてきた地域にはない、新たな出会いをサポートいたします。