地域のトピックス

秋のお出かけで迷ったら・・・「いまこそ、愛だ。」 ~あいちの山里編~

はじめまして。6月から愛知県の相談員に着任しました黒岩です。多くの方に愛知の魅力を知って頂き、移住を検討される際の参考になるよう、これから愛知の魅力を発信していきます。


愛知県蒲郡市を中心に撮影され、2021年4月に全国公開された映画「ゾッキ」の監督を務めたのが竹中直人さん、山田孝之さん、齊藤工さん。その3人が、愛知県の観光と魅力を全国にPRする愛知県観光文化大使に就任。コンセプトは「いまこそ、愛だ。」

豊かな自然に囲まれた”あいちの山里”

今回ご紹介するのは「あいちの山里」。新型コロナウイルスの影響により、昨年に続き今年のGWも移動自粛で、海外旅行どころか国内旅行も敬遠された方も多かったことだと思いますが、日々ワクチン接種の数も増えていますし、秋には国内の移動自粛も緩和されていることを期待して、ひと足お先に「秋のあいちの山里」に関するお出かけ情報をお伝えします。

「三河山間地域」と呼ばれるあいちの山里は、岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村の6つの市町村にまたがる
山村地域の総称です。大都市・名古屋と対照的に、豊かな大自然に囲まれたエリアです。

FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2021  ※開催中止となりました


※(9/7付)新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2021年の開催が中止となりました。
まずは「FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2021」。昨年は残念ながら開催が見送られましたが、いよいよ今秋11月11日~14日に愛知県・岐阜県で開催されます。愛知では名古屋市、岡崎市、豊田市、新城市、長久手市、設楽町を舞台に、世界最高峰のワールドラリーカーが大自然に囲まれたコースを疾走します。世界一の自動車産業の集積地である愛知県で、世界トップレベルのモータースポーツを間近で観戦できる貴重なイベントです。

香嵐渓の紅葉&押山の雲海

続いては、秋の風物詩「紅葉」。日本各地に名所はありますが、愛知県の紅葉と言えば、豊田市足助町の「香嵐渓(こうらんけい)」。矢作川支流の巴川(ともえがわ)がつくる渓谷を舞台に、四千本のもみじが黄や紅に染まる様は圧巻です。待月橋(たいげつきょう)や赤いつり橋(香嵐橋)といった撮影スポットがいくつもありますので、あなただけの推しスポットを見つけてください。
※ 2020年は香嵐渓ライトアップなど、一部イベントが中止になっています。お出かけの際は、事前にご確認ください。

さらに、実はこの時期に「雲海」が見られるスポットがあるんです。同じ豊田市の標高773mの
「押山(おしやま)」。近くまで車で行くことが出来るため、10分ほどで気軽に登頂可能です。
秋の早朝の時間帯に、発生しやすい条件が整ったときに雲海が見られる可能性があります。
紅葉と雲海。あいちの秋の山が織りなす絶景を堪能してみませんか。

あいちの山里で受け継がれる神事「花祭」

そして、毎年11月から1月にかけて設楽町、東栄町、豊根村の14地区で開催される神事「花祭(はなまつり)」。国の重要無形民俗文化財にも指定されているこの祭りは、悪霊を払いのけ、新人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で行われていて、なんと鎌倉時代から続く伝統芸能なんです。写真からもわかるように、すごい迫力ですよね。この花祭の魅力ポイントが「参加型」の神事であること。鬼とともに、町の人も観光客も、「テーホヘ テホヘ」と囃子声をあげながら一体になって体を動かし、夜を徹して花祭を盛り上げます。
あいちの山里は伝統芸能の宝庫。古くから、地域ごとに様々なお祭りや神事が受け継がれており、地元の方々との交流ができるお祭りなどに参加しながら一緒に楽しむのもオススメです。

=============================================================

いかがでしたか。実に盛りだくさんですよね。今回ご紹介したあいちの山里には、秋のご当地グルメを味わえる飲食店や、山里暮らしが体験できるゲストハウス、お試し移住体験ができる施設もございます。ぜひ実際に足を運んで、美しい自然に囲まれた「あいちの山里」暮らしをのぞいてみませんか。

秋のお出かけで迷ったら・・・「いまこそ、愛だ。」

<今回ご紹介したお出かけ情報>
◆愛知県で撮影された映画「ゾッキ」監督の竹中直人、山田孝之、齊藤工が愛知県観光文化大使に就任!
https://www.aichi-now.jp/columns/detail/139/

◆FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2021
https://rally-japan.jp/

◆香嵐渓(豊田市)
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/22/
◆押山 雲海(豊田市)
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/1541/

◆花祭
設楽町 https://www.kankoshitara.jp/event/year/
東栄町 https://www.town.toei.aichi.jp/hana/top/top.html
豊根村 http://www.vill.toyone.aichi.jp/maturi/maturi.html

◆キラッと奥三河観光ナビ(あいちの山里に関する情報満載)
https://www.okuminavi.jp/

◆愛知県交流居住センター(あいちの山里暮らしをサポート)
http://www.aichi-kouryu.jp/

◆あいちの山里を構成する市町村
岡崎市 https://www.city.okazaki.lg.jp/
豊田市 https://www.city.toyota.aichi.jp/
新城市 https://www.city.shinshiro.lg.jp/
設楽町 https://www.town.shitara.lg.jp/
東栄町 http://www.town.toei.aichi.jp/
豊根村 http://www.vill.toyone.aichi.jp/

※ご紹介した各イベントにつきまして、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
今後の状況により、中止あるいは延期の可能性がございます。
※現地へ行かれる際は、マスク着用のほか感染症対策へのご協力をお願いいたします。

=============================================================
★あいちの山里・離島への移住に関するご相談はこちら(お気軽にお問い合わせください)
ふるさと回帰支援センター あいち暮らし相談センター
=============================================================

愛に行こう!あいち移住・定住相談センター 移住相談員

黒岩

プロフィール

生まれは福岡県福岡市。高校卒業まで福岡市内で暮らし、大学進学を機に神戸市へ。地域を元気にする関西のお笑い番組に刺激を受け、卒業後はテレビ業界へ就職。名古屋の放送局に18年間勤務し、報道・スポーツの現場、広告営業、イベント業務に従事。2021年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「愛に行こう!あいち移住・定住相談センター」にて相談員をつとめる。

相談員から一言

愛知県と言えば、世界のトヨタを中心とした「モノづくり」産業、きしめんや味噌カツといった独特な食文化の「なごやめし」、織田・豊臣・徳川の三英傑を輩出した歴史文化のイメージですが、それだけでありません!日本三大都市の名古屋市に加え、三河の山間地域や佐久島・日間賀島・篠島の愛知三島など、自然が豊かで魅力的な地域もあります。都市と田舎を兼ね備えたハイブリッドな愛知県で、これまで暮らしてきた地域にはない、新たな出会いをサポートいたします。