地域のトピックス

神戸農村スタートアッププログラム2021

「神戸農村スタートアッププログラム」
受講者募集が今年も始まっています!

政令指定都市でありながら意外にも農漁業の盛んな神戸市。あまり知られていないのですが、実は神戸市の北区・西区には広大な農地が広がっており、その面積も神戸市全体の約67%ほど。

そんな神戸市で、農村地域での起業や事業の創出を目指す人を支援するプログラム…それが「神戸農村スタートアッププログラム」です。

2019年から始まったこのプログラムも今年で3回目。前回まで同様に、神戸の農村に関係する多種多様な専門分野の講師陣による講義や実践的な研修プログラムを通じて、農業をはじめ、食品加工や飲食業、IT、デザインなど神戸の美しい農村地域でのビジネス展開を体系的に学ぶことができます。

 

プログラム・スケジュール

プログラムは講義形式だけでなく、神戸の農村を実際に訪れて、現地で活躍する事業者や農家の方々とつながることで現場のネットワークも拡がるという、実践的な内容です!

\3つのプログラムポリシー/
・地域と人を知る Know Where/People
・知と行動を知る Know How/Process
・志と計画を知る Know Mission/Plan

\こんな方々が受講されています!/
*新たな事業を始めたい・開拓したい
*農業や食のビジネスを始めたい
*神戸の農村に移り住みたい
*神戸の農村ネットワーク(ヒト・モノ・情報)が欲しい
*神戸の農村で何が出来るのか考えてみたい
*新しい都市農村共生のかたちと暮らしをつくりたい

募集期間は 2021年7月15日(木)~8月31日(火)となっており、定員20名に対して毎年希望者が超過するプログラムですので、ご興味のある方はぜひ下記のWEBサイトおよびSNSで詳細をチェックの上お申し込みください。

神戸農村スタートアッププログラム WEBページ
■神戸市内やzoomを使ったオンラインでの説明会も開催されています!
詳しくはこちらのページより
■情報は随時Facebookページなどで更新されています!
「神戸農村スタートアッププログラム」Facebookページ


東京・有楽町の「ふるさと回帰支援センター」にもパンフレットを設置しています。ご希望の方はぜひお立ち寄りの際にチェックしてみてください(※現在、個別相談については事前予約制となっています。資料コーナー見学のみの場合は予約なしでも可)

\WEB(zoom)を使ったオンライン相談も可能!/
ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸移住のご相談はこちらから

 

WEBマガジン・フルサトでの「神戸の農村・里山」関連の記事はこちらもチェック!
神戸の区紹介 その②:北区 都心からすぐ近くで田舎暮らし
神戸の区紹介 その④:西区 緑と街の絶妙バランス!
とうもろこし/神戸グルメ vol.02
今、注目されている神戸での里山暮らし
神戸で採れる農作物と、コンパクトシティの魅力。
KOBE LOCAL BEER PROJECT(100%神戸産のビール)
神戸の隠れたカルチャー「農村歌舞伎」とは
じつは、ここ、神戸
里山に移住したい人も必見!神戸市北区のPR動画が完成しました

 

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!