地域のトピックス

神戸の区紹介 その④:西区 緑と街の絶妙バランス!

神戸の区紹介、第4弾は「西区」です。
西区はその名のとおり神戸市の西端に位置しており、神戸市のなかでは一番新しい行政区です(垂水区から1982年に分区)。神戸の中心部のベッドタウンとして開発が進み、分区当時は人口が一番少ない区でしたが、現時点では神戸で一番人口が多い区となっています。

とっても自然環境に恵まれており、緑が多くて豊かなことも西区の特徴です。
都市と農村が近接していて絶妙に調和しており、バランスの良いエリアともいえます。

農村環境が身近にあるため「地産地消」を地域で進められており、農作物の直売所や収穫体験もできる農園、また貸し農園も多く存在しています。神戸ワイナリー・農業公園で作られるワインも有名です。

また緑だけではなく、神戸市営地下鉄沿線を中心に学校が多いのも特徴です。特に「学園都市」には大学や高等専門学校が集まっていて、神戸市外から通学経験のある方も多いのでは。

西区のひとつお隣の須磨区・名谷(みょうだに)あたりから高校もたくさんあるので、地下鉄には学生も多く乗車しています。
・神戸市HP 西区紹介ページ内「来て!見て!学園都市!!」

そんないろんな魅力のある西区ですが、区の紹介動画もたくさんアップされています!
クスっと笑ってしまう面白い動画もありますので、「神戸の西区って、どんなところ?」と気になる方はぜひ一度ご覧ください!

西区チャンネルはこちらから
(西区おすすめスポット、FARM CITY 西区、ストーリーオブ西区 などシリーズものが充実)

ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸移住のご相談はこちらから

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!