地域のトピックス

おわせ留学(尾鷲のしごと・暮らし体験)

\おわせで『留学』、しませんか?/

昨年11月に行われた地域留学プロジェクト(地域インターンシップ)。

開催後にも「しごと体験をしたい」「また開催してほしい」という数多くのご要望をいただいたことから、この度、尾鷲市の地元企業・商店など事業者様にご協力いただき、”通年”でしごと体験ができるプログラムをご用意いたしました。

その名も『おわせ留学』

『尾鷲ならではの魅力的な”しごと”や”暮らし”を体験し学ぶ』をコンセプトに、漁業、林業、水産加工業、喫茶店・カフェなど、様々なしごと体験プログラムや、移住体験住宅に滞在しての田舎暮らし体験をご提供いたします。

====================
▼おわせ留学や募集案件の詳細はこちら▼
おわせ暮らしサポートセンター「仕事バンク」
http://owaseiju.wpblog.jp/shigotobank/
====================

第一弾は、尾鷲市地域おこし協力隊が立ち上げた喫茶店・カフェ特集。

九鬼町の『食堂 喫茶 網干場(あばば)』、三木浦町の『マドロス』のしごと体験をご紹介しております。(※しごと体験プログラムは、今後も随時追加いたします)

おわせ留学は、こんな方に特にオススメです!

地方への移住希望者の方で・・・
「移住したいけど希望する仕事がない」
「一次産業、田舎ならではの仕事に興味がある」
「地元企業・商店でしごと体験してみたい」
「就業前に職場の雰囲気を知りたい」

上記の項目に少しでもピンッ!ときたら、まずはお問い合わせを。

将来の尾鷲への移住や生活基盤を確保する仕事探しの第一歩として、ぜひご活用ください!

ええとこやんか三重 移住相談センター 移住相談アドバイザー

清水

プロフィール

関東出身。保育士として働いていた経験あり。三重県には縁が無かったがひょんな事からアドバイザーになる。三重県出身ではないので1ヵ月に1回三重県を回り、各自治体に話を聞き、案内をしていただいたり、移住者と話をする。今ではすっかり三重大好きっこ。現在の目標はお餅街道三重の餅を全種類制覇!

相談員から一言

三重県の方達は明るくて優しい方が多く、県外の私にも親切に案内をしてくれたり、地域のお話しをしてくれます。実際に移住した方も、大自然を楽しみながら暮らすことはもちろん、地域の方との交流を楽しんでいる方が多いように思います。移住者も地域の方も皆さんその地域をとても大切にしています。人口が減り伝統が途絶えようとしている所もありますが、次の世代に伝えようと努力している方もたくさんいます。伝統、山、河、海、森、畑、田んぼ、人との繋がり。都会には無いものが三重にあります。ぜひ一度三重へおいない。