おおいた移住 わがまちこんなとこ(1)豊後高田市 |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
×

おおいた移住 わがまちこんなとこ(1)豊後高田市

おおいた移住 わがまちこんなとこ(1)豊後高田市 | 地域のトピックス

大分県・豊後高田市とは?

大分県に、手厚い移住者支援で全国的に知られている「まち」があります。
県の北部にある豊後高田市です。
宝島社が出している「田舎暮らしの本」で毎年、全国トップクラスの評価を得ています。

今年も人口3万人未満の自治体の中で、若者世代・単身者部門、子育て世代部門、シニア世代部門の全部門全国1位で、もちろん総合もトップ。
定住支援策は186項目もあります。

豊後高田市の主な移住定住サポート

・子育て世帯向けの住宅を安価で提供
・土地代無料の分譲地を提供
・幼稚園~高校生までの市営塾無料
・保育園・幼稚園・小学校・中学校の給食費無料
・子供の誕生祝い金が最大200万円

移住定住を担当する、同市地域活力創造課の加口昌平さんへのインタビュー

−−全国的に注目されていますが、移住の問い合わせは多いのでしょうか

(加口さん)そうですね。特に子育て世代は大変関心をもってくれています。近いこともあり、福岡県からの移住問い合わせが多いですね。

−−移住定住施策で一番大切にしているのはどんな点でしょうか。

市長が打ち出している「地域の活力は人」という考え方を大事にしています。地域の子供を育てるのは、未来への投資です。学費、医療費など無償という形で、子育て世帯への経済的負担がないような形にしています。

−−ところで、豊後高田市ってどんなところですか?

田舎なので、のんびりとした暮らしができます。はっきり言って公共交通機関は発達していません。ただスーパーや公園は意外に多く、便利です。もちろん車がないと、買い物に行くにも、病院に行くのも苦労するかと思います。いろいろな虫が出たり、イノシシが出てきたりもします。気候は温暖で、晴れの日が多い。雪は年に1回つもるかどうかですね。

−−移住後のサポートなどもありますか?

年に1回、市長も参加して移住者の懇談会を開催しています。「楽しい暮らしサポーターズ事務局」という移住者を支援するチームがあり、茶飲み会などを開催し、移住者の相談に乗ったりもしています。ただ地域になじむのは早いようです。3年前の移住者アンケートで「困ったとき、誰に相談していますか」と質問したら、ほとんどの人が「近所の人に相談してますよ」と答えました。

−−美しい自然も自慢ですね

周防灘に突き出した長崎鼻という場所は、春は菜の花でいっぱいに、夏はひまわりが一面に咲き誇ります。宇佐神宮の荘園だった、田染(たしぶ)の荘という場所は千年前の風景がそのまま残っているところです。

豊後高田市や大分県への移住相談はこちら!

豊後高田市の移住支援サイト
https://bungotakada-iju.jp/

大分県や移住に関する相談は東京・有楽町にあるふるさと回帰支援センターへ
https://www.furusatokaiki.net/consultation_counter/kyushu/oita/