地域のトピックス

垂水区役所で黒田区長&まちづくり課の皆さまと初対面

出張レポート第3弾です。
神戸市役所を出て三ノ宮駅からJRに飛び乗り、向かった先は神戸の西の端「垂水」です。垂水駅までは約20分ほど。途中の須磨~塩屋駅の間では車窓いっぱいに広がる海に癒され(動画で癒されたい方はこちらでチェック:Facebookページ「KOBE address」)、地元に帰ってきたなぁという思いに浸っているところで到着しました。

まさか自分の生まれ育った街の役所へ、仕事で訪問する事になるとは思ってもみませんでしたが、この日の最後の目的地は垂水区役所でした。

前回までのレポートは…
出張レポート第1弾:水道筋商店街 ~ゲストハウス萬家の「つまみ食いツアー」
出張レポート第2弾:神戸市役所2号館のミューラルアート!アート!アート!

垂水区役所で移住の意見交換と情報共有

垂水区は、神戸市の南西部に位置する区であり、海側で言うと一番西のエリア。
電車はJRと山陽電鉄が通っており、大阪・三宮から西へ明石・加古川・姫路方面を移動しているときに一番海がよく見える辺りといえば、土地勘のある方には伝わるかも知れません。

鹿児島県にも同じ漢字で「垂水市」という場所がありますが、鹿児島は「たるみず」と読み、神戸は「たるみ」と読みます。初めて見る人には珍しい漢字かも知れないですね。

そんな垂水区の中でも一番大きな駅が、この垂水駅。
垂水区役所は、JR垂水駅の東口を出たところのバスロータリー先にある「レバンテ垂水2号館」の中に入っています。垂水は実はバスの路線がとても多く、その種類はなんと21路線!(参考:山陽バス「垂水・舞子線 路線図・時刻表」)駅前のバスロータリーも西口・東口と二つあり、この東口乗り場からは名谷や学園都市行き(共に神戸市営地下鉄の駅)などに乗る事ができます。

1階の図書館には小中学生の頃に来たことがあり、2階はいろんな申請等で来たことがあったのですが、今回は初めての3階です。

垂水区役所への訪問の目的。
それはズバリ!現垂水区長の黒田区長とまちづくり課の皆さまとお会いすることでした。


左から、まちづくり課の福田さん、私、黒田区長、まちづくり課の成清さん。

今回初めてお会いしたにも関わらず、温かく迎え入れて頂きなんだかとてもホーム感。やはり地元の安心感でしょうか。区長室にお招きいただき、さっそく黒田区長とは東京での状況などをじっくりお話させて頂きました。

東京・有楽町での相談窓口で神戸への移住相談を受けていると、神戸移住に興味を持たれる方というのは「海も山もあって住みやすそう」と口を揃えて仰られます。その中でも「海」の近くで住むことを希望される方には「塩屋~垂水~舞子」をご紹介するのですが、実際に現地に訪れてみて「聞いた通りでとても良かった!」と下見の報告を聞くことも増えてきました。

実は今、垂水区では「移住・定住促進のPR動画」の制作を企画されています。
今回の訪問のきっかけも、この動画制作にあたって まちづくり課の成清さんからご連絡頂いたところからだったのですが、「垂水の魅力とは何なのか」「外から見るとどういう所がアピールポイントになるのか」意外とずっと地元にいる人から見ると当たり前すぎて気づかない事も多くあります。

今回お会いしてお話したことで、物理的にはソーシャルディスタンスは保ちながらも、「東京や全国の人にも垂水のことを知ってもらえるように!」と近い距離感で協力できるタッグを組むことが出来、とても有意義な時間となりました。

さて、どんな動画が完成するのか楽しみです!

 

~せっかくなので、垂水・舞子周辺をご紹介!~

まずは垂水駅周辺。JRと山陽が乗り入れしており、バスだけではなくタクシー乗り場もあります。バスは夜10時半くらいで終わりますので、それ以降はよく並んでいる光景を見かけます。駅前にはイオン・トーホー・コープとスーパーがいくつもあり、飲食店も充実。また高架下には東西ともにショッピングセンター(PLiCO垂水)もあるのでとても便利です。


垂水駅前(西口)


こちらは西口のバスロータリー(ウエステ垂水・イオンもあるのでお買い物も便利)


垂水商店街


垂水の人なら誰もが知る、商店街にある「ブラジル」

そして一つお隣の駅、舞子駅周辺。舞子にも駅直結でスーパーや本屋があり、駅前にはバスロータリーもあるので生活に不便はありません。そしてなんと言っても、駅からすぐ近くに海が広がります!


舞子駅周辺から明石方面の景色。


アジュール舞子でランニング。舞子~垂水間にはこの海岸とアウトレットモール(マリンピア神戸)があるので、スポーツもショッピングも出来てオススメです。

 

\垂水区の魅力はこちらでもチェック/
参考記事①:神戸の区紹介 その⑩:垂水区vol.2 垂水の魅力とは?
参考記事②:淡路島を眺めながら暮らす生活
参考HP:みるみるたるみ

\神戸の移住相談はこちら!WEB(zoom)を使ったオンライン相談も可能!/
ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸市移住のご相談

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!