地域のトピックス

神戸市役所2号館のミューラルアート!アート!アート!

出張レポート第2弾です。
神戸市灘区の水道筋商店街とゲストハウス萬家を満喫(参照:水道筋商店街 ~ゲストハウス萬家の「つまみ食いツアー」)した後、JR灘駅から三ノ宮駅へ一駅移動して神戸市役所へ向かいました。ふるさと回帰支援センターで移住相談を受けたり、いろいろな企画を進める際に、神戸市役所の「企画調整局つなぐラボ」と協力して動くことがとても多くあります。普段は遠隔でやり取りするも、なかなか直接会う事が普段はできないため、この機会に少しだけ訪問してきました。

インパクト大!市役所の壁に描かれた巨大アート作品

電車に乗って10分も経たない間に三ノ宮駅に着き、神戸市役所へ。
神戸マルイ前の歩道橋を渡りながら、ふっと振り返って駅側(山側)を眺めてみると、以前はあった”あるもの”がすっかり無くなって様変わりしていました。

それは、駅南側にあった三宮ターミナルビルです。現在は「Street Table三ノ宮」が期間限定で開催されているのですが(参照記事:期間限定のアウトドアホール「Street Table三ノ宮」がスタート!)、ビルが完全になくなりキレイに向こう側の六甲山地が見えます。

こんなに近くに山を眺められるんだなぁと、改めて実感しながら足を進めると、もう一つアッと驚く風景が目に飛び込みました。それが、こちらです。

奥に見える高い建物が神戸市役所1号館なのですが、その手前の2号館に描かれた壁画。

実はこちら、老朽化により解体が決まっている神戸市役所2号館の「ありがとうプロジェクト」として制作されたミューラルアート(壁画)なのです。「Kobe Mural Art Project(神戸ミューラルアートプロジェクト)」の取り組みとして昨年2020年8月に完成し、ずっと気になっていたのですがようやく実際に見ることが叶いました。

神戸市役所2号館は、1957年に4代目の本庁舎として建てられ、1989年に30階建ての1号館が完成した以降は「2号館」と名前を変えたビル。1995年の阪神・淡路大震災により6階部分が崩落し、上層階の撤去を経て5階建てのビルとして以降25年存在し続けたのですが、今回建て替えられることになったのです。解体工事が2020年秋から始まっているため、このアートを見れるのもあとわずか。

華やかなことは写真でも伝わると思うのですが、これがなかなか巨大でインパクト大!しかもそれが「市役所の建物」に描かれている、ということがすごい。なかなか公的な場所にここまで全面にアートを施すこと自体、普通はできることではないと思います。こういう事ができるのが「神戸ならでは」「神戸っぽいな」と感じました。
そして、震災を乗り越えた歴史ある庁舎の最後に「花を飾るためのプロジェクト」というのが素敵ですね!

Kobe Mural Art Project
神戸クリエイターズノート「Kobe Mural Art Project」関連記事

実はその前には、タンタンのありがとうメッセージがたくさん書かれた巨大ボードもあります。ここにあったんですね!

#ありがとうタンタン

神戸市役所は市民ロビーもグッドデザイン

そんなミューラルアートを横目に神戸市役所へ。
ここでもひとつ、見ておかなければならない場所がありました。

2020年のグッドデザイン・ベスト100にも選出された、1階にある「市民ロビー」です。以前にトピックスでも紹介させて頂きましたが(参照記事:グッドデザイン・ベスト100に選出!神戸市役所市民ロビー)、一般の人でも気軽に入れる雰囲気で、打ち合わせをされている職員の方もチラホラ。

木の椅子&テーブルに温かみがあって、ゆっくり座って休憩にはもってこいの場所です。
今回は残念ながら時間がなく、見るだけになってしまいましたが、次回はゆっくり珈琲を飲みたいと思います。

…と、冒頭に紹介した「つなぐラボ」に訪問するまでに、アート!アート!アート!といろんな作品に触れることができて満足してしまいそうですが、そんな「つなぐラポ」では少しだけ打ち合わせ。神戸市の移住ポータルサイト「KOBE address」が今、少しずつリニューアルしています。これからもっと神戸市内のエリア紹介を充実していけるように!と情報交換をし、足早に次の目的地へ向かうのでした。つづく。

出張レポート第1弾:水道筋商店街 ~ゲストハウス萬家の「つまみ食いツアー」
出張レポート第3弾:Comming soon!

神戸市公式移住ポータルサイト「KOBE address」

\神戸の移住相談はこちら!WEB(zoom)を使ったオンライン相談も可能!/
ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸市移住のご相談

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!