地域のトピックス

水道筋商店街 ~ゲストハウス萬家の「つまみ食いツアー」

年末年始、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は仕事も兼ねて久しぶりに神戸へ帰省をして、神戸の空気で目いっぱい光合成をしてきました。コロナ禍の状況もあり、ほとんど知人と会うことは叶いませんでしたが、やはり神戸は「密を避ける」という意味でも山や海の自然が近くていいですね。

というわけで今回の出張では、東京からは少し掴み辛かった情報をリサーチしてきました。
現地に行けない方にも下調べに役立てて頂けるよう、これから数回に分けて発信していきますので是非参考にご覧ください。

神戸市灘区の「ゲストハウス萬家」

今回の出張でのまず第一の目的は「ゲストハウス萬家」のオーナーである朴さんとお会いする事でした。阪急王子公園駅のすぐ近くにあるこのゲストハウス。ここで紹介するのは初めてですが、実は以前の出張時に宿泊したのがこちらでした。

東京でのサラリーマン生活、品川にあるゲストハウスでの修業を経て神戸で開業されたという朴さん。そんな記事が紹介されているのを見て、ぜひお会いしたいと思い宿泊したところから繋がったご縁なのですが、前回はゆっくりお話することができなかったのでご挨拶に行ってきました。

実は、神戸移住を検討される方が宿泊される際にも「神戸の魅力」をたくさん伝えて下っている朴さん。そんな御礼と情報交換も兼ねてと思って連絡したところ「ちょうどつまみ食いツアーをするので一緒に参加しませんか?」とのこと。午後からの予定までの時間にぴったりハマり、二つ返事で「行きます!」と答えたところ、思ってもいなかった灘区の魅力を知ることに。

超・充実の水道筋商店街の「つまみ食いツアー」

久しぶりの再会と、スタッフの方々との談笑も束の間、全容をよくわかっていないまま「つまみ食いツアー」なるものへ出発することに。後で分かったことなのですが、この「ゲストハウス萬家」では定期的に宿泊者向けに「つまみ食いツアー」を実施しているようで、今回はちょうどそのタイミングだったというわけなのです。

阪急王子公園駅を通り越え、歩いてすぐの距離にある「水道筋商店街」。ここは神戸でも有数の商業地として栄えた場所です。500余りのお店が集まり、8つの商店街と4つの市場が東西に細く連なった大きな商店街。神戸出身の私も、聞いたことはあったのですが実際に通るのは初めてで、アーケードに入ってすぐに、その活気に驚くことになります。コロナ禍で人出が減っているにも関わらず感じた年末の活気は、通常はもっと賑わっているに違いありません。

そう、今回の「つまみ食いツアー」は、その水道筋商店街の中のさまざまなお店を歩きながらめぐるツアーだったのです。今回お邪魔させて頂いたのは、豆腐屋さんに肉屋さん、八百屋さん、和菓子屋さん、ロシア人の方が営むピロシキ屋さんなども。いろいろ見ながら歩くだけでも楽しい商店街だと思うのですが、それぞれのお店の方々と交流しながらまわる事ですごく親近感が沸き、生活者目線を体感できます。

「土居精肉店」さんでは、お店の方々がかっこいいユニフォームでお仕事をされていました。ローストビーフはとろける美味しさ…!

終盤には、おにぎりとお味噌汁、あま~いトマトとオレンジまで!

こんなに美味しいプチトマトを売っている八百屋さんのご主人は、なんと「トマト嫌い」…笑

そして、食べるだけではなく途中でいくつも登場するスポット解説も、とっても面白くて水道筋商店街ならではのものばかりです。

水道筋商店街の守り神である「水道筋恵比寿」。どこか変わっていると思いませんか?
実はよく見るとアメフト姿!

そんな感じでまわった約1時間半でしたが、楽しくて美味しくて、あっという間でした。

三宮からひと駅離れるだけで味わえる神戸市灘区のローカル感

神戸といえば、お洒落でスイーツが有名な観光地。そんなイメージを持たれている方も数多くいらっしゃると思いますが、いかがでしょうか?神戸にもこんな庶民的で活気のある商店街が、観光地やショッピングで訪れる場所に隣接したところにあるのです。

「水道筋商店街」は、JRでは灘駅が最寄で三ノ宮駅から1駅。阪急では王子公園駅が最寄で、神戸三宮駅から2駅。時間にして約10分という近さ。

すっかりお腹が満たされた「つまみ食いツアー」だったのですが、何より驚いたのはゲストハウス萬家の朴さんと地域の皆さんとの距離感の近さです。訪問させて頂いたお店の方々だけでなく、今回は通っただけのお店や、すれ違う方々とも何度もあいさつをしながら知り合いばかりという感じで、ずっと和やかな雰囲気でした。おかげで初めて訪問した私たちも、とても温かく迎え入れて頂き、お腹も心も満たされた「つまみ食いツアー」になりました。

きっと、参加された方は「水道筋商店街」や「神戸」のファンになるに違いありません!

水道筋商店街WEBページ
水道筋商店街版のつまみ食いツアーもあります!→こちら
ゲストハウス萬家 HP
MAYAが紹介されているいろんなサイト→①MATCHA/②グリーンズ

\今回の記事の続きはこちら/
出張レポート第2弾:神戸市役所2号館のミューラルアート!アート!アート!

\神戸の移住相談はこちら!WEB(zoom)を使ったオンライン相談も可能!/
ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸市移住のご相談
神戸市移住ポータルサイト「KOBE address」※先日リニューアルされました!

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!