地域のトピックス

佐賀県移住 STEP.3 さがUターンナビで仕事を探す

目次 ガイドブック マップ しごと 窓口 レンタカー SMILEカード

遠隔からの転職活動もスムーズです

移住するうえで大事なのは「人」とならんで「おしごと」ではないでしょうか。佐賀県では、「人」は主に暮らしのコーディネーターが担当してあなたの移住後の生活に大きく影響するキーパーソンとつないでくれます。「おしごと」はしごとのコーディネーターがあなたを企業とつないでくれます。
「さがUターンナビ」は、厚生労働大臣から無料職業紹介事業の許可を受けて、佐賀県産業人材課が運営している、次のような方のためのサイトです。

  • 佐賀県へのU・J・Iターンを希望する求職者の皆さま
  • 語学に堪能な留学生または海外生活経験者等国際化に対応できる知識や経験を有する県内への就職希望者
  • 概ね60歳以上の「技術職」「専門職」「管理職」を経験した専門的技術や知識を有する高年齢者で県内への就職希望者

登録の方法はとっても簡単

  1. 求職者のための新規登録はこちら」(https://saga-uturn.jp/about/#regist)ボタンを押し、メールアドレスを登録します。この時点ではまだ仮登録です
  2. あなたのメールアドレス宛に、さがUターンナビより本登録のためのURLが送られますので、72時間以内に登録をしましょう。個人情報はじめ求職についての希望を伝えることができます。
  3. この後さらに、職務経歴を入力することができます。また登録した情報は企業側に公開・非公開を選ぶことができます。公開すると、企業側からスカウトが来ることもあります。いつから働き始められるかを明記できるのも、さがUターンナビならでは。

 

後はしごとのコーディネーターとメールや電話でのやり取りが始まります。あなたに合った求人票がメール添付で届くことも。興味があれば、Skypeなどで面接したり、首都圏に事業所がある場合は東京での面接という可能性もあります。

しごとのコーディネーターと対面での相談もできるの?

緊急事態宣言下の今、対面での相談は中止しています。通常は月に1回、第4土曜日に佐賀県からしごとのコーディネーターが出張し、ふるさと回帰支援センターの佐賀県窓口でご相談を承ります。その場で面談し、その後メールや電話のやり取りで実際に転職に成功した方の体験談をご覧ください。(https://saga-uturn.jp/interview/?id=1117)
※記事の中にある「専任コーディネーター」はもちろん私ではありません笑

また、Uターン者のために、お正月の1月2日から新春相談会を開催。過去数年間、佐賀県庁1階さが元気ひろばで継続したイベントで、多くの相談者が訪れました。年末年始のスケジュール、是非チェックしてみてください。

さが移住サポートデスク 移住コーディネーター

矢野・髙山

プロフィール

矢野:佐賀県佐賀市で小・中・高校の12年間を過ごす。福岡の短大に進学後、ワードプロセッサのインストラクタとして勤務。結婚を機に夫の東京転勤にともない千葉県浦安市民に。2人の子育てをしながら、IT関係に従事。2016年7月より「さが移住サポートデスク」の移住コーディネーターとなる。

髙山:佐賀県のお隣、久留米市出身。旅行・観光関係に従事し、佐賀県限定の仕事も佐賀在住で4年、東京在住で2年、計6年と佐賀にどっぷり浸かる。地域活性化やまちづくりに活躍する市・町やNPO法人とも、観光資源の開発や販路拡大のため一緒に取り組む。移住は移住される皆様にかかわる重大な課題。気を引き締め、的確に信頼できる情報を迅速に届けたいと思い2021年5月相談員として着任。

相談員から一言

矢野:都心に近い場所で子育てをしてみて、思い出すのは佐賀市で過ごした幼少期。きれいな川で魚をとったり、れんげ畑で花飾りを作って時間の経つのも忘れて遊んだ日々。高校卒業30周年イベントで久しぶりに帰った佐賀は、きれいな街にはなってはいたものの、まだ自然がたっぷり。こんな場所で子育てできたら、という思いを改めて強くしました。福岡、長崎へのアクセスも便利で、教育にも熱心な佐賀県。多くの海、山の名産品と奥深い文化・芸術を是非皆様にお伝えしていきたいと思っています。

髙山:佐賀県は玄海灘と有明海に面し、広大な佐賀平野と県中央部には東西に連なる背振山、自然豊かな海・山・大地が広がっています。また半島や大陸に近いので、いち早く国際的な文化・産業に接してきたことで、現在の産業発展や先進的な地域づくりにつながっています。その素晴らしさは、旅行ではなかなか味わい尽くせません。是非多くの方に「さがある暮らし」を実現していただけるよう、的確に信頼できる情報を迅速に届けたいと思っています。私が感じた「日常生活の中にある佐賀県の魅力」をお伝えすることで、佐賀での素晴らしい生活につなげていただきたいと思います。