地域のトピックス

2019 群馬県沼田市田舎体験ツアー 

スローフード編

沼田市指定重要文化財
南郷の曲屋で開催される田舎体験の参加者を募集しています!
おいしいぐんまの地元料理を堪能してください。

5月25日(土) 春の山菜料理とわらび狩り
7月20日(土) 夏野菜料理とうどん作り
10月20日(日) きのこ料理とこんにゃく作り
11月17日(日) 冬の保存食と豆腐作り

詳細についてはチラシまたはe-mailにてお問合せください。

お問い合わせ
沼田市観光交流課シティーセールス推進室
TEL: 0278-23-2111
e-mail:kouryupro@city.numata.lg.jp
協力
株式会社 利根町振興公社

ぐんま暮らし支援センター ぐんま暮らし相談員

藤田・中野

プロフィール

藤田:生まれも育ちも群馬県高崎市。地元の大学を卒業後、旅行会社に勤め前橋営業所勤務からスタートし、東京転勤を機に東京定住となった。旅行会社を卒業後、ぐんまちゃん家で観光案内員の仕事をしたご縁で現在の相談員となる。

中野:東京生まれ。母親が群馬県出身のため、子どもの頃は夏休み等長期休暇を群馬で過ごし、家族が出来てからはラフティングや温泉を楽しむ。群馬の良いところの掘り起こしと、都会の人が素敵に思うところを現地に伝える橋渡しをするのが群馬ハーフの役目と一念発起をする。

相談員から一言

藤田:ぐんまの魅力は、5つあります。都心からの距離感(100キロ・1時間)、交通網の充実(新幹線・高速自動車道・5つの鉄道)、豊富な水資源・長い日照時間により全国有数の農業県、全国2位の物価の安さ、そして強固な地盤に守られた安心安全な土地柄、子育てに最適です。一度おいでください。

中野:相談員1年目に私が推していたのは、東の横綱とまで言われた県内の100以上ある「温泉」。豊富な水と日照により多品目のあらゆる「野菜」が作られている環境。温泉・朝採れ野菜を歓迎しない方はいないと思ったからです。
しかし、今の一番の推しは「人」です。県内の移住をサポートするメンバーが群馬に移住する前に、「あなたの叶えたい暮らし」の仲間や場所を探し紹介します。群馬は移住する前から「人のつながり」ご縁を大切にしています。