地域のトピックス

静岡市×神戸市コラボセミナー開催に向けて・その③

さて、以前よりお知らせをしていました「静岡市×神戸市」のコラボ移住セミナーの開催がいよいよ近づいて参りました。今回は、直前に控えた準備の様子をレポートしていきたいと思います。

今までの流れはこちらのセミナー開催カウントダウン記事より
第1弾:実は似ている?静岡市と神戸市の魅力
第2弾:静岡市×神戸市コラボセミナー開催に向けて・その②

移住セミナータイトルの決定

その前に少しだけ、前回の記事の終了時まで遡ります。12月に行った第2回目のミーティングでは、タイトル案の絞り込みとセミナー内容のブレストを行いました。その結果、決まったタイトルがこちらです。

「静岡市×神戸市 どっちの移住ショー」
コロナ移住で脱・東京!自然に囲まれた政令指定都市という選択肢。
「ほどよく都会、ほどよく自然」あなたの最適解は?

全員一致で決定したこのタイトル。特に関東を中心とした都市部に住んでいる方々へ、共に魅力のある静岡市・神戸市…だけではなく、もう少し広義に「政令指定都市」への移住という選択肢を増やしてもらうことが出来ればいいなぁという思いも込めて決まりました。

最近はふるさと回帰支援センターへ相談も、「地方暮らし」「田舎暮らし」をしたいという方々ばかりではなく、「都会の便利さは残しつつも、より自然に触れることの出来る・密を避けられる環境」を希望される方も少なくありません。人口の東京一極集中が問題視され続けてきましたが、今後はその受け皿として魅力のある政令指定都市が中心となっていくかも知れませんね。

というわけで、セミナー開催にむけたチラシはこちらです!


ちなみに静岡版のチラシも存在しており、そちらでは神戸と静岡の位置が逆になっています。


こちらはWEB用バナー。バトル感?ダービーマッチ感?が出ています!

完成したチラシと受付ページは2020年12月末より公開されており、募集スタートとなりました。

静岡市×神戸市での開催に向けたオンラインミーティング

当初は東京有楽町での会場開催を予定しており、それをオンラインにも繋げる事で足を運べない方々にも参加できるようにしようと計画していた今回のセミナー。しかし、その開催方法を巡って考えなくてはならないことが起こりました。それはご存知の通り「緊急事態宣言」の発令です。

新型コロナウイルス対策として、東京都をはじめ11都府県に「緊急事態宣言」が出されました。さらに2月には1か月の延長が決定。本当であれば、会場でも両市のパンフレットやならではのグッズなども揃えて、画面だけでは伝わらない魅力をたくさんアピールしたかったのですが、こればかりは仕方ありません。ということで、今回はzoomを使用して、「完全オンライン開催」に変更することになりました。


黄色い背景画像は清水エスパルスのマスコット「パルちゃん」

1月に行ったミーティングも、東京チームは全員オンライン参加で調整。この時は、開催方法をどうするか?完全オンラインでどのようにプログラムを展開していくか?前後の準備やスケジュールはどうするか?などを話し合っています。

いよいよ2月27日!静岡市×神戸市 どっちの移住ショー

そんな紆余曲折もありながら、早いもので開催まで現時点であと1週間となりました!

年が明けてから、センターでの対面に加えてオンラインでの移住相談も増えてきたこともあり、毎日忙しく過ごしているとあっという間に直前です。そんな状況もあり、まだまだいろんな準備を急ピッチで調整中。

そして昨日、なんと静岡市より企画課課長補佐の野田さんと、いつもオンラインで登場されていた奥平さんが休日にも関わらずセンターまでお越しくださいました。てっきりzoomでの打ち合わせだと思って用意していたのですが、突然の登場にびっくり!

直前の目線合わせと打ち合わせもかねて、激励に来てくださったお二人。
「静岡からだと1時間で来れるので、来ちゃいました!」と、改めて静岡市の東京からの距離の近さ羨ましさを感じ、セミナーでの対決前に先制カウンターを受けたチーム神戸の私です…。

ということで、2月27日の移住セミナーでは下記のようなプログラムを行う予定です。

*静岡市&神戸市 はこんなまち。それぞれの自己紹介(市の概要等)
*絶対に負けられない戦いがある!静岡市vs神戸市 魅力バトル
~1.こんなに美味しい食べ物がある!グルメ自慢対決!
~2.ワークライフバランスを実現!休日の過ごし方対決!
~3.まだまだ知らない魅力がある!クイズ対決!
*結局どっちに移住したほうがいい?質疑応答タイム

まだまだ参加予約も受け付け中ですので、静岡市・神戸市に興味がある!という方はもちろん、政令指定都市・地方都市への移住、暖かい地域に住んでみたい、という方は、ぜひセミナーへのご参加お待ちしております!

===<2021.3.12 情報更新>===
※本セミナーは終了しました
2021年2月27日(土)13:00~:静岡市×神戸市 どっちの移住ショー

\セミナーカウントダウン記事&レポートはこちら!/
第1弾:実は似ている?静岡市と神戸市の魅力
第2弾:静岡市×神戸市コラボセミナー開催に向けて・その②
第4弾:【セミナーレポート】静岡市×神戸市 どっちの移住ショー オンラインfrom東京
=================

 

\静岡市への移住相談&移住情報はこちらから/
ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での静岡市移住のご相談
◆静岡市の移住ポータルサイト「いいねぇ。静岡生活

\神戸はこちら!WEB(zoom)を使ったオンライン相談も可能!/
ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸市移住のご相談
◆神戸市の移住ポータルサイト「KOBE address」「こうべぐらし

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!