地域のトピックス

移住後に中古住宅を直したい<愛媛県移住者住宅改修支援事業>

移住者が空き家を有効に活用し住宅改修などを行う経費に対して、市町と連携した支援金があります

空き家、中古住宅、古民家に住みたい方必見です!
今年度から対象者の年齢条件が引き上げられましたので、50代の方もぜひご検討ください♪

■対象者  次の要件を満たし、5年以上居住する意思のある、平成28年4月1日以降の愛媛県外からの移住者
【働き手世帯】構成員のうち、少なくとも一人が60歳未満の世帯
【子育て世帯】構成員に、同居する中学生以下の子どもがいる世帯

■支援内容
1、住宅の改修
【働き手世帯】補助率:経費の2/3  補助限度額:200万円*50万円以上の改修に限る。
【子育て世帯】補助率:経費の2/3  補助限度額:400万円*50万円以上の改修に限る。
2、家財道具の搬出等
【働き手世帯&子育て世帯】補助率:経費の2/3  補助限度額:20万円*5万円以上の搬出等に限る。

■対象住宅 移住者が、県空き家情報バンク・市町空き家バンク等を通じて購入・賃借した一戸建て住宅

■注意事項
・募集期間等は市町により異なりますので、詳しくは移住先の市町へお問い合わせください。
・改修等を行った住宅から、5年未満に転居したり、取り壊し・売却・賃借等を行った場合、補助金を返還していただく場合があります。
・予算には限りがあり、なくなり次第終了します。

■お問い合わせ  愛媛県企画振興部 地域政策課 地域づくり支援グループ TEL:089-912-2261
申し込み先は、移住する市町の窓口になります。移住先、候補地が決まっている場合には、市町の移住相談窓口にお問い合わせください。

<詳しくはこちら!愛媛県のWEBサイトをチェック>

あわせて読みたい!愛媛のトピックス

★どんな人が移住してるの?<愛媛県への移住者数、過去最多!>
★メンバーぞくぞく増えてます!「みんなのえひめダイアリー」
★愛媛で林業 未経験からでもチャレンジできる<林業>
★農業の仕事をしてみたい
★【特別公開!】地域おこし協力隊で移住セミナー~瀬戸内・島暮らしの先輩に聞く、協力隊のリアル~
★★愛媛県の移住イベント情報などを見る

愛媛県について詳しく聞いてみたい方はこちら▼漠然としたご相談も大歓迎です!
■移住相談窓口 TEL:080-7749-3244
※繋がらない時は、ふるさと回帰支援センター(03-6273-4401)まで。
MAIL:ehime@furusatokaiki.net
オンライン移住相談も受付中!予約フォームはこちら

えひめ移住コンシェルジュ

松原

プロフィール

愛媛県出身。転職を期に上京。WEBでの就職情報サービス、映像制作会社での事務職を経て、2018年7月より、えひめ移住コンシェルジュを務める。
地方、ライフスタイルに加え、現代アート、オーガニックなどに興味あり。

相談員から一言

瀬戸内海に面している四国・愛媛県。小説のなかの世界みたいと言われるほど、のんびりしたところが多いかもしれません。山あり、海ありのコンパクトシティ。移住者も増え、地元住民と一緒になってつくる面白い地域が増えています。一方で、まだまだ未開の地もあり、それぞれが能力を活かせる可能性があるように思います。趣味の時間も大切に、楽しむことも好きな県民性です。
ぜひお気軽に窓口へお越しください。