地域のトピックス

岡山県産の食材を使ったおうちごはん♪

在宅勤務が本格始動し、はや4日。
(トップ画像は本記事と関係ありませんが、私が岡山でよく使うコインロッカーです。)

続編はコチラ↓↓
おうちごはん②絶品!岡山の卵
おうちごはん③備前焼で作られた「味噌」
おうちごはん④美人うどんでイタリアン
おうちごはん⑤日生牡蠣
おうちごはん⑥ヒメノモチ

岡山県相談員は普段から岡山のソウルフードや調味料を使った食事をしています!特に在宅勤務になってからは自炊も増えていますので、少しご紹介したいと思います(開封済みの商品もございますが、使用頻度が高いと思って頂ければ・・・)

①万能調味料

左)黄ニラ醤油 右)えびめしのたれ

黄ニラ醤油は何でも使うことができます。私は味噌汁やスープの隠し味、パスタ、炊き込みご飯の仕上げなどなど!

ある日の私の食事。
えびめしのたれを使ったえびめしオムライス、スープと里芋の素揚げには黄ニラ醤油を仕上げに使用(見苦しい画像で失礼いたします・・・)

②在宅勤務のリフレッシュ!飲み物の紹介

岡山県産黒豆茶

毎日麦茶パックのようにして飲んでいます。実はこれ、関東のスーパーに売っていました!

岡山で購入したスイカズラ茶。

マイルドな薬草茶です。休憩の時によく飲みます。

休憩中、おやつは欠かせない!ままチョビと、シガーフライ!

ままチョビは調味料に入れてもいいですし、そのまま食べても美味しいです。
シガーフライはやみつきになるので大人買いしてあります。

自宅の様子なので、お見苦しい点もあったかもしれませんが、岡山の食材を常に使っている日常をお届けしました。次はもっときれいに撮影できるよう頑張ります(笑)

おかやま晴れの国ぐらし IJUアドバイザー

金子

プロフィール

両親の地元は神奈川県。転勤族で、新潟県に生まれ、石川県や静岡県など転々とし、現在は都心部在住。福祉系大学卒業後、老人保健施設相談員、居宅支援事業所のケアマネジャー等福祉関係の仕事に従事していた。数年前に旅行で訪れた岡山に魅了され、何度も訪れるようになる。将来は移住を検討中。

相談員から一言

初めて岡山を訪れた時、早朝の静かな川に映る朝日を見てここで毎日朝を迎えたいと感じました。瀬戸内海に沈む夕日、豊富な魚介類や果物、丁寧に作られた布商品や焼き物、美しい星・・・岡山は、訪れる度新しい発見・魅力が溢れる場所です。自然や美味しいものに囲まれ心豊かな生活をしてみませんか?まずは窓口に気軽にお越し下さい。