【湯浅町】ノスタルジックな風情あふれる海沿いのレトロタウン |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

【湯浅町】ノスタルジックな風情あふれる海沿いのレトロタウン

【湯浅町】ノスタルジックな風情あふれる海沿いのレトロタウン | 地域のトピックス

歴史ある街並みが広がる海沿いの街 

どこか懐かしい昔ながらの風情ある街並み

和歌山県中部に位置する湯浅町。
高速道路を使えば和歌山市内からも約20分程度とアクセスも良好な場所に位置する海沿いの街です。
かつては熊野三山へと続く巡礼の道 熊野古道が貫く「古道歩きの宿場」としても栄えた町で、和歌山県唯一の重要伝統的建造物群保存地区には、醤油や金山寺味噌の醸造で栄えた昔ながらの街並みが残っています。

醸造の香り漂う 伝統的建造物群保存地区

日本遺産にも認定された「醤油醸造発祥の地」

鎌倉時代に中国から帰国した僧が持ち帰った金山寺味噌から生まれた醤油は、かつては湯浅町の中心産業として栄えました。
醤油醸造発祥の地としてのストーリーは「最初の一滴」として平成29年に日本遺産にも認定されています。
他にも海からの風と太陽の光をたっぷりと受けて育った有田ミカンや、県下トップの水揚量を誇るしらすをはじめとした海の幸などおいしいものが盛りだくさんな街でもあります。

「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅
温暖な気候と豊かな海が育てる特産物


和歌山・湯浅町はこんなところ!
  • 熊野詣の宿場町として発展した歴史ある町です。
  • 熊野古道周辺には、名産品である醤油や金山寺味噌の老舗が軒を並べ、商家の町家や小路などが今も数多く残っています。
  • 有田みかん・田村みかんをはじめ数多くの柑橘を楽しめます。
  • しらすをはじめとした海の幸にも恵まれており、鮮度を活かした生しらすも楽しめます。
  • 栖原海岸では、シーカヤックやスタンドアップパドル(SUP)の体験ができます。
交通アクセス

【電車・バス】JR新大阪駅から特急でJR湯浅駅まで約1時間30分
【車】大阪から阪和自動車道→有田ICから国道42号で約5分

生活環境

【交通】車/電車/路線バス
【お買い物】[町内] スーパー等施設多数
【医療】救急病院1施設/診療所10施設
【子育て】保育機関4施設/小学校5校/中学校1校/高校1校

定住支援制度
  • 結婚新生活支援事業補助金 最大30~60万円 ※年齢要件あり
  • 出産祝い金 第1子10万円 第2子20万円 第3子以降30万円
  • 出産祝いプレゼント(1万円相当の育児用品、町指定燃えるゴミ専用袋100枚、紀州材を使ったオリジナル時計)
  • 未就学児保育料・給食費助成制度
  • 小中学校給食費無償化(条件あり)
  • 定住促進奨励金 新築100万円 中古40万円 ※年齢要件あり
  • 創業支援事業補助金 上限100万円
  • 経営開始資金補助金(農業) 年間150万円(最大3年間)
湯浅町の情報をもっと知りたいなら・・・

【CHECK!】湯浅町でカフェを開いた先輩移住者が出演するオンラインセミナーを開催!

今回のセミナーのテーマは「海の見える仕事と暮らし」
ゲストの森本マキヨさんは湯浅町でカフェ「The 7th Sense Cafe」「緑と暮らし」を営みながらカヤックのインストラクターをされている先輩移住者。同じく海沿いの美浜町でカフェ・雑貨屋「道草屋」を営む片桐華奈さんと、移住先でのリアルな暮らしやお仕事についてお話しいただきます。

詳しく見る

【CHECK!】湯浅町の仕事と暮らしを体験できる!

1泊2日~2泊3日で湯浅町の先輩移住者さんのもとでお仕事体験ができます!

The 7th Sense Cafe
シーカヤックツアーも行う海の近くのカフェ
詳細はコチラから

湯浅町には他にもこんな体験先があります!

和歌山湯浅ワイナリー
ぶどう栽培からワイン醸造までをおこなうワイナリー
詳細はコチラから

善兵衛農園
柑橘を中心に栽培している農園
詳細はコチラから

湯浅町以外にも和歌山県内の体験先を約180掲載中!

詳しく見る

【CHECK!】東京で和歌山県の特産物や観光情報をGETするなら!

東京・有楽町にある東京交通会館内には、「わかやま紀州館があります。和歌山らしい商品を揃えた物産販売コーナーには、名高い紀州南高梅や地酒のほか、旬の農産物や話題の商品がずらりと並んでいます。また、アンテナショップの隣には観光ブースもあり、観光相談もお受けしています。有楽町駅から徒歩1分でアクセスも良好。ぜひお立ち寄り下さい!

詳しく見る

和歌山の移住相談をするなら「ふるさと回帰支援センター」へ!

東京・有楽町に構える移住相談センター「NPO法人ふるさと回帰支援センター」(東京交通会館8階)では、全国各地域の移住情報を豊富に揃えています。さらには各地域の専属の移住相談員も多数在籍していますので、和歌山県をはじめとする移住についてお考えの方は、ぜひお気軽にご相談下さい。
センター内にはハローワークも併設しているので、地方での就職・転職の相談や求人情報の閲覧も可能!移住相談とあわせてご利用下さい。なお、和歌山県のブースにはキャリアアドバイザーもおります。

移住情報をたくさんご用意してお待ちしています!

わかやま移住定住支援センター
TEL

03-6269-9883

メールアドレス [email protected]
ふるさと回帰支援センター定休日 月曜日、祝日
※上記の他、窓口ごとの定休日等の詳細はこちらのページをご覧ください
営業時間 10:00~18:00
所在地 東京交通会館8階(ふるさと回帰支援センター内)
交通アクセス・フロアマップ
移住相談をご希望のみなさまへ

この記事の情報は全て2023年12月時点のものです