海の見える場所で始める「しごと」と「暮らし」 |移住関連イベント情報|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

海の見える場所で始める「しごと」と「暮らし」

※このイベントの申込締切日は2023年12月15日です。

海の見える場所で始める「しごと」と「暮らし」 | 移住関連イベント情報

海の見える場所で暮らしたい。何か新しいことをはじめたい方におすすめのセミナーです!!

「働き方」「暮らし方」の価値観が見直されている中、
「海を眺めながら暮らしたい。」
「海の近くで、ゲストハウスやカフェ、人が集まる場づくりがしたい。」
など、「海」にまつわる多くのご相談をいただいています。

憧れの「海の近くでの生活」は想像するだけでワクワクも広がりますが、実際に行動に移すとなると・・・
・海が見える空き家をどうやって探したらいいんだろう?
・自然災害は大丈夫?
・移住先の地域に馴染めなかったらどうしよう。

など、様々な不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、そのような疑問や不安にお答えすべく、海に面した地域に移住し、仕事を始められた方々をお迎えし、実践者ならではのお話を伺います!

和歌山県に関する移住専門スタッフも参加します!

今回のセミナーでは、実践者だけではなく、わかやま移住定住支援センターでしごと暮らし体験を担当している相談員も参加。

地域への移住に関心がある方や和歌山・関西エリアへのU・Iターンを検討している方はもちろん、ローカルな「しごと暮らし体験」になんとなく惹かれるものがある! という方でも気楽にご参加いただけるトークセッションです。

チャットでの質問も随時、受け付けていますので、お気軽にご参加ください!

※ イベントでは一方的に話を聞くだけでなく、ゲストや参加者と交流する時間も用意しています。可能な方は交流する時間のみ、画面オンや音声参加をお願いします。

こんな方におすすめです!
  • 海の近くで暮らしたい
  • 海の近くで新しいことを始めたい
  • 海の近くで農ある暮らしがしたい
  • 空き家の探し方が知りたい、リノベをしてみたい
  • 移住先の地域に馴染めるか不安

ゲスト

  • 森本マキヨさん The 7th Sense Café・緑と暮らし(湯浅町)

和歌山市出身。約20年前に大阪市に移り住み、アロマサロンのお店を10年ほど続け、和歌山市の実家へ。知人に連れられた湯浅町でカヤックにはまり、カフェ「The 7th Sense Cafe」を営みながらカヤックのインストラクターも行う。2023年8月から和歌山市で、日常に余白をつくるコミュニティのようなカフェ「緑と暮らし」を運営。
The 7th Sense Cafe
緑と暮らし

  • 片桐華奈さん 道草屋(美浜町)

2012年に美浜町に移住。移住から1年後にカフェと雑貨の店「道草屋」をオープン。2020年冬にはセルフビルドでお店を作り、リニューアルオープン。自家製のお塩や野菜を作る他、日々の暮らしがちょっとわくわくする手仕事を通した暮らしを実践している。また、オーガニックマーケットのコミーダリンピアの運営も行っている。
道草屋


【CHECK!】ゲストの仕事と暮らしを実際に体験できる、「しごと暮らし体験」について

和歌山県が、2018年4月から企画している起業・就農、就労の体験プログラム。体験先は、農業・デザイン業・宿泊業・飲食業など170件以上あり、利用者が希望する事業者のもとで「しごと」を体験しながら、周辺地域の先輩居住者や地域住民の方との交流を通じて「くらし」の体験を行い、移住後の生活をイメージすることができます。(体験費は無料)

今回ゲストの2名の方々も体験先としてご協力いただいているため、今回のイベントを通してご興味をお持ちいただければ、現地の体験へご参加も可能です!

詳しく見る

日程 2023年12月16日(土)
開催時間 14:00~15:30
開催場所

開催場所(オンライン参加)

YouTubeライブ

※ お申込みいただいた方には、イベント前日までに、招待メールを別途お送りします。
※ 注意 通話・通信料はご自身での負担となります。wifi環境でのご利用をお勧めします。
※ 名前・メールアドレスは、イベント当日にご参加いただく内容でお申し込みください。
※ お申込みいただいた方は、アーカイブ視聴も可能です。

参加費 無料
主催

和歌山県・仕事旅行社

共催 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
締め切り日 2023年12月15日(金) 18:00
お申込み方法

こちらの申込フォーム(Googleフォーム)からお申込みください。

お問い合わせ

和歌山県しごと暮らし体験事務局(株式会社 仕事旅行社)
TEL 03-6452-9414
メール [email protected]