地域のトピックス

10月セミナー開催のお知らせ(神戸市×兵庫県 コラボセミナー)

次回の移住セミナーの開催が決まりましたのでお知らせです。

タイトルは、移住者経験者に聞く!神戸・兵庫で暮らす魅力
~丹波市&神戸・里山のリアル・ローカルライフ~

先日開催のセミナーと同様、今回も「神戸市×兵庫県」のコラボセミナーとなります。
前回のセミナーの様子はこちら

今回の目玉は、「移住経験者が実際に感じた現地でのイロハを直接オンラインで聞ける」ということ。特色のある兵庫県の「5国」のうち今回は「田舎暮らし」に焦点をあて、リアル・ローカルライフでの生の声を聞くことが出来る、とても楽しみな内容になっています。

神戸市のなかの「田舎暮らし」といえば、北区の里山エリア。ということで神戸からは、今年の2月から北区で「神戸版地域おこし協力隊員」としてご活躍されている吉田彰さんがオンラインゲストとしてご出演されます。

吉田さんは現在、道の駅大沢(おおぞう)の「ファームサーカス」で働かれたり、北区のサイクリングツアーの企画・実施、またこのエリアに訪れる外国人観光客の増加を目指したWEBでの情報発信の推進などをされています。最近では、コロナ禍の影響で廃棄されるいちごを救うために「クラウドファンディング」で資金を集め、いちごをデザートにして支援者に届けるという取り組みを大成功させて注目もされました(詳しくはこちら)。でも元々は、東京でお勤めされながら移住を検討され、なんと有楽町のふるさと回帰支援センターでのセミナーにもご参加されていたとか。

現在首都圏に住まれていて、今後移住を検討されている方にとっては、近い存在としてお話をして頂けるのではと思います。ぜひご興味のある方は、下記のURLページ内の「参加お申込みはこちら」をクリックしてご予約フォームより必要項目をご入力の上ご予約下さい(※この内容をご覧になられてご予約される方は、自由記入欄に「ブログ見た」とご記入下さい)

\ご予約はコチラから!/
10月4日(日)のセミナーの詳細ページはこちらから

移住経験者に聞く!神戸・兵庫で暮らす魅力
~丹波市&神戸・里山のリアル・ローカルライフ~
主催:神戸市・兵庫県 / 共催:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
日時:10月4日(日)12:30~14:00 (開場は15分前から)
場所:ふるさと回帰支援センター4階 セミナールームD
参加費:無料(要予約)
定員:15名
ご参加にあたり、感染予防対策についての内容をよくお読みになった上でお越しください。
※コロナ禍の影響等により、予定が変更となる場合もございます。予めご了承ください。

\ご予約はコチラから!/
10月4日(日)のセミナーの詳細ページはこちらから

 

また、セミナーには参加したいけれど都合が合わなくて…という方は、個別相談にも対応しています。ご希望に沿ってご相談させて頂きますので、細かくいろいろと聞きたいという方はこちらよりご予約ください

ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸移住のご相談はこちらから

 

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!