地域のトピックス

市町村紹介 シリーズⅠ この人に聞いてみました!【天草市】

熊本県の各市町村をご紹介します。シリーズⅠでは受け入れてくれる役場の担当の方、移住支援員さん、先輩移住者さんなど色々な方に登場していただき、地元の魅力や暮らし、移住を検討中のあなたへのメッセージをお届けしていきます。

第3回目は【移住先進地のひみつ/天草市】

天草市は、人口約7万8千人。熊本県の南西部に位置し、青く美しい海に囲まれた天草諸島の中でも一番大きな島になります。天草は島と言っても5つの橋でつながっており、車で熊本市まで行くことができるので、島暮らしのハードルがとっても低いのが魅力です。天草市は熊本県の中でも移住者が多く、年間約100人が移住されています。海や豊かな自然、流れるゆっくりとした時間、海産物、趣味など様々な想いでいらっしゃる方々を、天草市では3人の移住・定住コーディネーターがサポートしています。早くから移住施策に取り組み、多様な支援事業や移住者さんを受け入れてきた実績、地元の理解などから、熊本県の中でも人気の地域となっています。 そこで今回は昨年6月に新しく移住・定住コーディネーターに着任された、村田和美さんにお話しを聞いてみました。村田さんは現在3人のお子様を育てながらお仕事をされているので、子育て世代のママさんには心強いサポーターですね。

◎天草市移住定住サイト:あまくさライフhttps://inaka.amakusa-web.jp/


天草市の移住・定住コーディネーターになられるまでの経緯は?
村田さんは天草市のご出身で、高校卒業後専門学校に通うため福岡へ。そしてそのまま福岡で就職されましたが、ふと一度天草に帰ってみよう!と思いUターン。海、山などの豊かな自然、実家で過ごす安心感などから天草で生きていくことの心地よさに気が付き、その後ご結婚され、現在は3人のお子様にも恵まれています。天草の良さ・安心感・ありのままの自然から学ぶことを伝えたいとの思いで今のお仕事に就かれたそうです。

◇天草暮らしはどんな生活ですか?
ご主人のご両親と一緒にお住まいで、村田さん自身のご実家もすぐ近くにあるため、子供たちを預かってもらったり、一緒に魚釣りに出かけたりすることも。子育てを協力してもらえる環境がそろっているので、お仕事も安心してできるそうです。趣味ではハンドメイドアクセサリー作りや、パーソナルカラー診断もされているそうです。
ご実家で栽培されているお米や新鮮なお野菜、お父様が釣られたお魚を捌いて調理したりなど、食に関しても身内が近くだととてもありがたいとのこと。
子供たちも体を動かすことが大好きで、魚釣り・貝ほり・海水浴など身近な自然とふれあい、元気に成長しているようです。
インタビュー中に一番気になったのは、”お魚がやっぱりとっても新鮮で安い”ということ!
スーパーのお刺身でさえ200~300円で新鮮でおいしい!とのこと・・・うらやましい!

天草市へ移住希望の方へのアドバイス
車の免許はやはり持っていた方が良いそう。中心部以外だとバスが1時間に1本など便が悪いところも。病院に行ったり、子育て中の方だと子供たちのクラブ活動の送り迎えなどにも必要とのこと。またせっかくの田舎暮らしなので、地域に溶け込む、近所づきあいができることも重要なようです。

村田さんのこれからの夢、希望は?
プライベートも仕事もしたいこと(趣味)がたくさんありすぎて困ります(笑)自分にないものを取り入れ、少しずつ成長していきたいです。

◆村田さんからのメッセージ◆
海も山もあり、どこに行っても自然と触れ合える天草。景色も良く、西海岸からの夕日は何度見ても癒されます。食に関しても、お魚、お野菜、お肉、どれも新鮮で言うことなし!ゆっくりした生活や、自分スタイル、安心・安全な暮らしが出来る天草へぜひお越しください。

天草市では、移住者交流会も年に数回行われています。
知り合いが増えたり、移住者同士悩みも相談出来て安心ですね。
(移住者交流会の様子)

天草は現在3名の移住・定住コーディネーターさんが活躍中です。とっても親身にサポートして頂だけると移住希望者さんから好評です!


(左から、安斎さん、村田さん、荒毛さん)

★天草市ではオンラインでの移住相談も開始になりました!!
詳しくはこちらをご参照ください。

 

◎ここで突然クイズです 

 

天草の人達のソウルフード的おやつ、こっぱ餅。
「こっぱ」とは何でしょう?

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

答え. サツマイモ
サツマイモ、もち米、お砂糖などを加えて作った天草の伝統的なお菓子。焼いて食べると素朴な味わいにほっとするようです。

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

《市町村紹介シリーズⅠ この人に聞いてみました!その他の地域のバックナンバーはこちら↓》
熊本市
上天草市
菊池市
山鹿市

 

くまもと移住定住 支援センター 相談員

清原

プロフィール

熊本県熊本市出身。アウトドアが好きで海や山、温泉など熊本の自然を満喫しています。自宅には自前のキャンプ道具がいっぱい。また、学生の頃はバックパック旅行も好きで、社会人になってからは旅行業界に従事し、旅行の企画や添乗、観光プロモーションをやっていました。

相談員から一言

山あり、海あり、川あり、温泉あり、キレイな水あり、くまモンあり。45市町村、それぞれの自然や温泉や文化的遺構や産業があり様々なライフスタイルが選べます。あのあこがれの景色のその中へ。熊本へきなっせ。