地域のトピックス

埼玉移住のはじめかた ~秩父地域~

こんにちは。サノです。
埼玉県移住相談員が独自の目線で暮らしの情報をピックアップ!
今回は、秩父地域(秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町)です。
(他の地域は『おうちでできる!移住の準備のはじめかた』Step.2からご覧いただけます)

~秩父地域の「イチオシ!」キーワード~
#新たな事業にチャレンジする人を応援
#本気の新規就農を応援
#セカンドライフの充実を応援

 

#新たな事業にチャレンジする人を応援

横瀬町(よこぜ-まち)
横瀬町には、企業や団体、個人が実施したいプロジェクトを実現するためのフィールドを町が提供し、サポートする官民連携プラットフォーム「よこらぼ」があります。驚くべきは、採択からプロジェクト開始までのスピードと、顔が見える関係性による地域のサポート力。3年間で70件以上のプロジェクトがスタートしました。その内容は、オンライン診療、キャリア教育、罠シェアリング(狩猟)など多岐の分野に及びます。都心から70分でアクセスできる田舎・横瀬町を舞台に、温めてきたアイディアをかたちにしませんか。

★横瀬町の暮らしの情報はこちら⇒日本一チャレンジする町 横瀬町
★横瀬町は移住支援金制度の対象です。移住を機にお仕事をお探しになる方は、埼玉県移住就業マッチングサイトをご活用ください。


出典:横瀬町ホームページ

長瀞町(ながとろ-まち)
荒川の清流や山々に囲まれ、町全体が自然公園として指定される長瀞町。観光客が多く訪れるこの町では、カフェや食堂、アクティビティーなど、新たに事業を始める移住者が増えています。
長瀞町移住定住窓口では、移住して起業を目指す方をはじめ、就職を希望する方やシングルマザーの新たなチャレンジをバックアップ。地域との架け橋となってサポートします。

長瀞町移住・定住窓口
・開館時間:月~金曜日 8:30~17:15(土日・祝日はお休み)
・電話:0494-66-3111 内線222
・受付日時や受付方法を変更する場合がございます。最新情報は、各窓口へお問い合わせください。

★長瀞町の暮らしの情報はこちら⇒「長瀞に、住まう。」ながとろ移住定住情報ページ


出典:長瀞町ホームページ

 

  #本気の新規就農を応援

小鹿野町(おがの-まち)
小鹿野町は山に囲まれた静かな町です。かつて宿場町だった情緒ある風情を残した中心市街地には、徒歩20分圏内にスーパーやコンビニ、病院、学校などが揃います。
そんな小鹿野町は、秩父産のきゅうりで新規就農を目指す方を応援!農業大学校などで農業を学んだ本気の方がぶつかる「師匠・家・農地」を見つけるためをサポートをします。新規就農された方のインタビューを、ぜひご覧ください。また、移住に向けて不安なことは頼れる移住相談窓口に相談しましょう。

平日の移住相談窓口(小鹿野町役場 総合政策課)
・開館時間:月~金曜日 8:30~12:00/13:00~17:15(土・日・祝日・年末年始を除く)
・電話:0494-75-1238
休日の移住相談窓口(小鹿野町観光交流館)
・開館時間:土・日曜日 10:00~15:00(途中休憩あり。祝日・年末年始を除く)
・電話:0494-26-6760

受付日時や受付方法を変更する場合がございます。最新情報は、小鹿野町役場 総合政策課へお問い合わせください。

★小鹿野町の暮らしの情報・就農支援はこちら小鹿野町移住情報ページ
★埼玉県移住相談員が小鹿野町訪問レポートはこちら⇒埼玉移住のポテンシャル②~小鹿野町~
小鹿野町は移住支援金制度の対象です。移住を機にお仕事をお探しになる方は、埼玉県移住就業マッチングサイトをご活用ください。


出典:小鹿野町ホームページ

皆野町(みなの-まち)
皆野町では、ちょこっと農ある暮らしをしたい方から、本気で農業をしたい方まで支援します。
農業大学校等をご卒業または同等の知識をお持ちで移住・定住して本格的に農業を始めようとする方には、技術取得の支援や農地をご紹介。ちちぶ空き家バンクに登録された物件に付随する農地を空き家と一緒に取得する場合、1アール(100㎡)から取得できます。
また、自家消費用に野菜づくりを楽しみたい方向けの貸し農園もあります。「皆野ふるさと農園(貸し農園)」では、約100㎡の区画を年間契約で利用可能です。

★皆野町の暮らしの情報はこちら⇒みなのまるごと情報発信~自然豊かな皆野町で暮らす~
★埼玉県移住相談員による皆野町訪問レポートはこちら⇒埼玉移住のポテンシャル③~皆野町~
皆野町は移住支援金制度の対象です。移住を機にお仕事をお探しになる方は、埼玉県移住就業マッチングサイトをご活用ください。


写真:皆野町お試し居住用住宅「来てみ~な」

#セカンドライフの充実を応援

秩父市(ちちぶ-し)
百貨店や商店街が賑わいを見せる市街地から急峻な山に囲まれた集落まで、様々な顔を持つ秩父市には、様々な希望を叶えた移住者がいます。伝統工芸である秩父銘仙の機織修行を経て起業された方、秩父の自然に癒されたことがきっかけで森林再生プロジェクトのメンバーになった方。移住者のインタビュー記事「秩父人」の声には、幅広い世代の方の移住体験談が紹介されています。地域交流イベントや相談会も盛んに開催されているので、顔の見える関係を築きつつ移住の準備ができるのは嬉しいですね。アクティブシニア向けのプロジェクトも推進しているので、たとえば「都市部に暮らす子ども家族や長年の友人とすぐに会える距離で暮らしを充実させたい」とお考えの方も安心です。


秩父市移住相談センター

・開館時間:10:00~15:00(土日・祝日含む。12/2・3と年末年始はお休み)
・電話:0494-26-7946
・Eメール:ホームページ内問い合わせフォームをご利用ください。
・受付日時や受付方法を変更する場合がございます。最新情報は、各窓口へお問い合わせください。

★秩父市の暮らしの情報はこちらをチェック⇒ 秩父市移住サイト 暮らす、秩父
★秩父市は移住支援金制度の対象です。移住を機にお仕事をお探しになる方は、埼玉県移住就業マッチングサイトをご活用ください。

出展:秩父市ホームページ

 

秩父地域の仕事・住宅の探しかた

秩父地域にどんな仕事があるか知りたい方は、秩父JOBニュースをチェック!
ハローワーク秩父の新着求人情報や、秩父地域の企業紹介動画やリーフレットを閲覧いただけます。

住宅をお探しの方は、埼玉県宅地建物取引業協会秩父支部の皆さんと行政が協力して運営するちちぶ空き家バンクをご覧ください。利用者目線に立った沢山の写真と、具体的に暮らしのイメージが湧く丁寧な紹介文を書いて下さる不動産業者の方々の熱意を感じます。秩父地域の素敵な空き家物件とのご縁が見つかるサイトです。

まずは相談したい!そんな方は・・

自分に合った地域を相談しながら考えたい方は、「住むなら埼玉」移住サポートセンターにご相談ください。お話を伺いながら、移住のイメージを具体化するお手伝いをします。

お役立ちリンク

〔移住全般に関する情報〕
「住むなら埼玉!」移住・定住情報(埼玉県各市町村の移住施策や関連情報を掲載)

〔移住と農的暮らしの情報〕
埼玉ではじめる農ある暮らし (移住して“農ある暮らし”をはじめたい方向けの情報を掲載)

〔就職関連情報〕
ハローワーク浦和・就業支援サテライト(相談者の志向に合わせた、きめ細かい就職支援)
移住支援金(最大100万円)制度のお知らせ(対象:秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町)
埼玉県移住就業マッチングサイト(移住支援金対象求人を掲載)

〔起業・創業に関する情報〕
創業・ベンチャー支援センター埼玉(創業をサポート。起業支援金制度の詳細はこちら

 

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。