地域のトピックス

埼玉移住のポテンシャル③ ~移住支援金対象・秩父郡皆野町~

こんにちは。埼玉県移住相談員です。
東松山市小鹿野町に引き続き、埼玉県の視察レポートをお届けします。

視察エピソード第三弾:秩父郡皆野町

私が思う皆野町の魅力は、“仕事と余暇のオンオフを切り替えた暮らしを楽しめる”ところです。
どうしてそのように感じたかを、お伝えしていきたいと思います。


◆都心からのアクセス
皆野町は埼玉県の西北・秩父盆地の一角に位置し、東京都心から約2時間の距離にあります。


【電車】
・池袋駅から西武秩父駅/御花畑駅(西武線特急で約80分)→秩父鉄道 皆野駅(約15分)
・池袋駅から熊谷駅(湘南新宿ライン特別快速で約55分)→秩父鉄道 皆野駅(約55分)
・池袋駅から寄居駅(東武東上線で約85分)→秩父鉄道 皆野駅(約25分)
【車】
・関越自動車道 花園ICから国道140号を利用(約30分)


◆皆野町の暮らし
「気軽にからだを動かしてリフレッシュ!」

野球場、テニスコートのほか各種スポーツが楽しめる多目的広場を有する『皆野スポーツ公園』をはじめ、サッカーやソフトボールを楽しめるグラウンドを有する『み~な公園』や、柔剣道場、弓道場、温水プールなど、多種多様なスポーツを楽しめる環境が整っています。部活動に打ち込みたいお子さんはもちろん、生涯スポーツを楽しみたい幅広い世代の方にとって嬉しいことですね。

また、10万本ものムクゲや四季折々の花々が咲き誇る『ムクゲ自然公園』の広大な敷地内には、古墳やイベントホール、美術館、そして森のようちえん『花の森こども園』があります。こどもたちが遊びを通して豊かな感性と表現を身につけるフィールドがあり、目を輝かせて遊ぶ子どもたちや保護者の方々との温かいふれあいがきっかけで移住を決めた方もいらっしゃるのだとか。

皆野町の新規就農者にお会いしました。ご厚意により、採れたてのトウモロコシをその場で丸かじり!甘くてみずみずしくて、おいしさに感動しました!この方は農家民宿の開業に向けて、町内に購入した古民家の改修に取り組んでおられます。月に何度かは都内で映像制作のお仕事もされているのとのこと。アクセスの良さを生かして、フットワーク軽く活動の幅を広げていらっしゃる姿に刺激を受けました!

駄菓子やベビー服を取り扱うショップとカフェが並ぶ、一風変わったこちらのお店。
レトロな見た目と思いきや、バリアフリーの配慮がされており、車いすでも安心して利用できます。遊具があるカフェの庭では音楽ライブを開催することもあり、幅広い世代の方が様々な用途で楽しめる空間になっています。根強いファンが多く、秩父移住をお考えの方も、よくいらっしゃるそうです。オーナーは移住希望者が来店された際、皆野町のいいところを伝えるだけでなく、ひとりひとりに合わせた現実的なお話をされているとのこと。この方は「子どもにふるさとを残したい」という想いから、皆野町役場と連携して様々な取り組みをされています。皆野町への移住やまちづくりに興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、皆野町役場 みらい創造課にお問い合わせください。

◆皆野町おためし移住
「皆野町でちちぶ暮らしを体験したい!」という方は、お試し居住施設『来てみ~な』をご利用ください。

古民家を整備して完成したこちらの施設は、レトロな雰囲気と居心地の良さが魅力。新築モデルルームのような施設ではないけれど、中古物件を自分好みにリノベーションしたいとお考えの方にとっては、リアルで具体的なイメージが膨らむと思います!


◆気になる、秩父の就職事情
「秩父に移住したいけれど、仕事はありますか?」
相談窓口でよくいただくご質問です。もちろん、秩父には様々な仕事があります。
しかし、実際に選ぶとなるとどんな仕事でも良いわけではなく、給与や福利厚生に加えて、ご自身が得意なことや、やってみたいこと、培いたいスキル、ワークライフバランスなども気になるところではないでしょうか。そこで、お知らせです。

2020年2月22日(土)、「ちちぶ暮らし&働き方セミナー」が開催されます!

秩父地域1市4町の職員&地域おこし協力隊、秩父農林振興センター、ハローワーク秩父の職員が、就職や就農を含めたさまざまな秩父に関するギモンにお答えするこちらのセミナー。
秩父にはどのような仕事・どのような働き方があるのかをお伝えし、あなたらしい暮らしや働き方について一緒に考えます!

▼セミナー詳細はこちら▼
2020年2月22日(土)17:30~19:30開催 ちちぶ暮らし&働き方セミナー
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により開催中止になりました
主催:埼玉県(秩父地域振興センター)
共催:秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町
協力:ハローワーク秩父、埼玉県秩父農林振興センター

セミナーに参加する前に秩父や埼玉県の他の地域のことをもう少し知りたい、考えを整理したいという方は、「住むなら埼玉」移住サポートセンターで随時ご相談を承ります。お気軽にお立ち寄りください。

▼他地域の視察レポートはこちら▼
埼玉移住のポテンシャル① ~古民家×こだわり農産物×ニュータウン 東松山市~
埼玉移住のポテンシャル② ~移住支援金対象・秩父郡小鹿野町~
鳩山町・ときがわ町で里山暮らし ~埼玉移住のポテンシャル④~

「住むなら埼玉」移住サポートセンター

移住相談員

プロフィール

準備中です

相談員から一言

準備中です