地域のトピックス

おいでませ山口へ!『やまぐち19市町WEB訪問』<第17回>平生町

おいでませ山口へ!
『やまぐち19市町WEB訪問』
田布施町(たぶせちょう)、平生町(ひらおちょう)、上関町(かみのせきちょう)、周防大島町(すおうおおしまちょう)は、柳井市とともに
南瀬戸内海 ”サザンセト” と呼ばれています。

今日は平生町に出かけます。
町公式ページ☞平生町公式

===平生町のキーワード===
★Chao! イタリアーノひらお★

阿多田公園「オリーブパーク」
(広報ひらお令和2年3月号より※クリックすると拡大します。
戻るボタンで元に戻ります)

★360度のサザンセト大パノラマ★
大星山(おおぼしやま)展望台&風力発電所の風車
詳しく ☞ 平生町観光協会「平生町の風景」

★戦時中は水中特別攻撃隊の特殊潜航艇と人間魚雷の訓練基地がありました★
阿多田交流館
詳しく ☞ 平生町HP 平生町観光協会HP

★キャンプ・野外炊飯・バーベキューなど楽しめます(※)★
ハートランドひらおスポーツレクリエーション公園キャンプ場
詳しく☞ 平生町HP
※火気使用の場合は事前に申請が必要です

★タイムスリップしたような雰囲気、歴史と自然豊かな島★
佐合島 詳しく☞ 山口県の離島(佐合島)
平生町観光協会「平生町の風景」

==平生町はこんなところです==
詳しく☞ 自然と歴史あふれるまち
住んでみぃね!ぶちええ山口

==平生町の暮らしはこんな感じです==

★人とまち「きずな」でつなぐ 元気な平生★

詳しく ☞ 元気な平生HP

★なんとなく似ていませんか?★
イタリアーノひらお
詳しく ☞ 広報ひらお 2019年7月号 (PDF)
平生町のある細長い半島「室津半島」が、イタリア半島に似ていることから「イタリア」をテーマにした街づくりが進められています。
■「イタリアーノひらお」サポーター募集中!
詳しく ☞ 平生町HP

★「ひらお」が気になったら、ご一緒に★
ひらおファンクラブ
詳しく ☞ 平生町HP
●Facebookでも発信中!●
詳しく ☞ ひらおファンクラブFacebook

==地域おこし協力隊は、元気に地域づくりしています==

★現在2名で活動中★

(広報ひらお 令和2年2月号 より)

(広報ひらお 令和2年1月号 より)

地域おこし協力隊の活動は、Facebookと広報ひらおで発信中!

平生町地域おこし協力隊Facebook
広報ひらお(2018年8月号~連載中)(PDF)

==平生町への移住をがっちりサポートします==
★平生町 移住窓口★


平生町移住支援情報 ☞ 移住・定住ページ
平生町 地域振興課まちづくり推進班
電話:0820-56-7120/FAX:0820-56-7121
E-mail:machi@town.hirao.lg.jp

++++++++++++++++++++

 

山口県:住んでみぃね ぶちええ山口
(HP:https://www.ymg-uji.jp/
山口県:地域おこし協力隊
(HP:https://www.ymg-uji.jp/working/supporter/
(Facebook:https://www.facebook.com/kyouryokutai.yamaguchi/

バックナンバー
<第1回>下関市
<第2回>岩国市
<第3回>宇部市

<第4回>山陽小野田市
<第5回>柳井市
<第6回>光市
<第7回>長門市

<第8回>山口市
<第9回>美祢市
<第10回>周南市
<第11回>防府市
<第12回>萩市
<第13回>下松市
<第14回>阿武町
<第15回>和木町
<第16回>田布施町

 

やまぐち暮らし東京支援センター 移住相談員

平尾・木村

プロフィール

平尾:山口県周南市出身。高校卒業までを山口で暮らす。結婚を機に東京下町へ。山口が大好きすぎて、東京でも、山口の野菜などを月に一度販売。2016年5月から「ふるさと回帰支援センター」内の「やまぐち暮らし東京支援センター」にて、移住相談員(YY!ターンソムリエ)をつとめる。1男1女の母でもあるので、ファミリー移住も応援!

木村:山口県光市出身。光市と周防大島町の大自然の中で育ち、大学から東京暮らし。前職は地図と観光ガイドブックの出版社に勤務し、地図編集や観光プロモーションの提案・製作に従事。地方の可能性とふるさとへの懐かしさを感じ、人生の後半戦は地元のために仕事したいと思い現職に。休日はランナー。走った後のビールは最高!

相談員から一言

平尾:山口は、海あり山あり、程よい都会あり。水や土が良いから、お野菜・お魚・お米どれも本当に美味しいです。移住される方も年々増えており、今年は「やまぐち移住倶楽部」も発足!移住の先輩たちが、移住後の暮らしをサポートしてくれますよ。やまぐち暮らし東京支援センターでは、山口に住む素敵な方々をどんどん紹介しますので、ぜひ、一度遊びにいらしてください!

木村:山口県の良さは、「夢を実現できる場所」。鉄鋼、化学、自動車、鉄道車両などの日本を支える“ものづくり”、県のまわり三方の天然いけすと温暖な気候と地形が育む“自然の恵み&美食”、そして、日本の歴史に名を刻んできた“常に時代を先ゆく文化を育む地域力”は、皆さんの人生を豊かにしてくれる舞台です。人・モノ・自然・伝統を尊び、そして、少しばかりおせっかいな県民性の『やまぐち』を感じてみてください。おいでませ!