地域のトピックス

おいでませ山口へ!『やまぐち19市町WEB訪問』<第12回>萩市

おいでませ山口へ!

『やまぐち19市町WEB訪問』
今日は、萩市 に出かけます。
市公式ページ☞市公式HP

==萩市のキーワード==
★400年の歴史を誇る萩焼★
萩焼窯元について、詳しくは☞萩焼
萩焼体験もできます。体験について詳しくは☞萩焼体験

★150年を経て復活した萩ガラス★
詳しくは☞萩ガラス工房

★明治日本の産業革命を語り継ぐ 世界遺産★
詳しくは☞萩市の世界遺産

★日本の夕陽百選 菊ヶ浜★
快水浴場百選にも認定され夏は海水浴客で賑わいます。
詳しく☞菊ヶ浜海水浴場(山口県観光HP)

★長州藩の威厳が残る萩城跡&指月公園★
詳しく☞萩城跡指月公園

★悠久の大自然の力を感じます★
詳しく☞須佐ホルンフェルス
萩のまちを支える大地は、その大部分がマグマの活動によってつくられたもの
1億年もの昔から地下でマグマがうごめき、たびたび地上に噴き出しました。
萩の大地はそんな地球活動の記憶を私たちに語ってくれます。
萩は「維新とマグマ胎動の地」として、
大地と人が共に歩んできた歴史を体感できる場所なのです。
(参考:萩ジオパーク推進協議会HP)
詳しく☞萩・ジオパーク

★5月中旬まちじゅうが夏みかんの白い花の甘いかおりに包まれます★ 夏みかん
詳しく☞ぶちうま!やまぐち.net

★新鮮・豊富な海の幸★


瀬付きアジ
詳しくは☞
ぶちうま!やまぐち.net
PRIDE FISH(全国漁業協同組合連合会)


ケンサキイカ
詳しくは☞
ぶちうま!やまぐち.net
PRIDE FISH(全国漁業協同組合連合会)

萩市の剣先イカは「男命いか」と言われています。
詳しく☞須佐男命いか公式HP

★道の駅 萩しーまーと★萩漁港に隣接する、新鮮な海産物が自慢の道の駅です。
詳しくは☞萩しーまーと

★和牛の原型!見島ウシ★
見島は、萩市の沖合45kmにある離島。
そこに、和牛の原型といわれる牛がいます。
室町時代に朝鮮半島から渡来したままの姿で
希少で良質な牛肉としても注目されています。
詳しくは☞見島観光協会HP

==萩市はこんなところです==

詳しく☞来てみいね!住んでみいね!萩
住んでみぃね!ぶちええ山口

==萩市の暮らしはこんな感じです==
(詳しく☞萩暮らしnet

==地域おこし協力隊で活動しませんか?==
★山口県最多の18名の協力隊員が萩市内各地域で活動を行っています★(詳しく☞ 【現在18名】萩市地域おこし協力隊 活動中!

Facebookで活動情報発信中です

萩市地域おこし協力隊Facebook

★萩市地域おこし協力隊OB紹介
深野 和範さん・真実さん(PDF)
和範さん:キッチンカーの店主、真美さん:高校生の寮管理
(隊員時代:和範さん・・食を生かした観光振興、
真美さん・・観光客受入のための仕組みづくり)

宮崎 隆秀さん(PDF)
はぎまえ698トリップ代表
(隊員時代:農村漁家受入調整、受入家庭の掘り起こし)

===萩のしごと===

萩でのしごと探しにご活用ください。
民間企業・農業・漁業
(詳しく☞萩暮らしnet/萩のしごと

==萩市への移住をがっちりサポートします==


萩暮らし応援
詳しく☞萩暮らし応援サイト

萩市地域政策部 地域づくり推進課内
萩暮らし応援センター
〒758-8555 山口県萩市大字江向510番地
Tel: 0838-25-3819 Fax:0838-26-3803
メールでのお問い合わせはこちら

++++++++++++++++++++
山口県:住んでみぃね ぶちええ山口
(HP:https://www.ymg-uji.jp/
山口県:地域おこし協力隊
(HP:https://www.ymg-uji.jp/working/supporter/
(Facebook:https://www.facebook.com/kyouryokutai.yamaguchi/

バックナンバー
<第1回>下関市
<第2回>岩国市
<第3回>宇部市
<第4回>山陽小野田市
<第5回>柳井市
<第6回>光市
<第7回>長門市
<第8回>山口市
<第9回>美祢市
<第10回>周南市
<第11回>防府市

やまぐち暮らし東京支援センター 移住相談員

平尾・木村

プロフィール

平尾:山口県周南市出身。高校卒業までを山口で暮らす。結婚を機に東京下町へ。山口が大好きすぎて、東京でも、山口の野菜などを月に一度販売。2016年5月から「ふるさと回帰支援センター」内の「やまぐち暮らし東京支援センター」にて、移住相談員(YY!ターンソムリエ)をつとめる。1男1女の母でもあるので、ファミリー移住も応援!

木村:山口県光市出身。光市と周防大島町の大自然の中で育ち、大学から東京暮らし。前職は地図と観光ガイドブックの出版社に勤務し、地図編集や観光プロモーションの提案・製作に従事。地方の可能性とふるさとへの懐かしさを感じ、人生の後半戦は地元のために仕事したいと思い現職に。休日はランナー。走った後のビールは最高!

相談員から一言

平尾:山口は、海あり山あり、程よい都会あり。水や土が良いから、お野菜・お魚・お米どれも本当に美味しいです。移住される方も年々増えており、今年は「やまぐち移住倶楽部」も発足!移住の先輩たちが、移住後の暮らしをサポートしてくれますよ。やまぐち暮らし東京支援センターでは、山口に住む素敵な方々をどんどん紹介しますので、ぜひ、一度遊びにいらしてください!

木村:山口県の良さは、「夢を実現できる場所」。鉄鋼、化学、自動車、鉄道車両などの日本を支える“ものづくり”、県のまわり三方の天然いけすと温暖な気候と地形が育む“自然の恵み&美食”、そして、日本の歴史に名を刻んできた“常に時代を先ゆく文化を育む地域力”は、皆さんの人生を豊かにしてくれる舞台です。人・モノ・自然・伝統を尊び、そして、少しばかりおせっかいな県民性の『やまぐち』を感じてみてください。おいでませ!