<移住・まち情報>【徳島・徳島市】 ってどんなとこ?(NHK「いいいじゅー!!」2023/11/21放送) |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
×

<移住・まち情報>【徳島・徳島市】 ってどんなとこ?(NHK「いいいじゅー!!」2023/11/21放送)

<移住・まち情報>【徳島・徳島市】 ってどんなとこ?(NHK「いいいじゅー!!」2023/11/21放送) | 地域のトピックス

阿波踊り(総踊り)

NHKで絶賛放送中!「いいいじゅー!!」とは?

NHKにて放送中の移住者密着ドキュメント番組「いいいじゅー!!」。こちらの番組制作にふるさと回帰支援センターも協力をしています。当ページでは、番組で取り上げられた地域の特色や生活環境、一押しポイントなどをご紹介します。

番組概要
番組名 いいいじゅー!!
放送局 NHK
放送日時(毎週) 【総合】火曜 午後0時20分
ナレーション 友近(芸人)
番組サイト 各回の放送内容や再放送情報など、詳細はこちら
備考 放送日時、内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。

紹介地域のバックナンバーはこちら!

2023年11月21日(火)は「徳島・徳島市」の移住者を紹介!

移住を通して新たな生き方に挑戦する人々をドキュメント!洋菓子界のW杯で優勝したパティシエが徳島市へ移住。地元特産品の藍を使い、かつてない新作スイーツ作りに挑む!(引用元:『いいいじゅー!!』公式サイト

2023年11月21日(火)の回では、日本三大盆踊りの一つ「阿波おどり」発祥の地である徳島・徳島市へ移住した方が紹介されました。 

  • 徳島市ってどんなとこ?
  • 観光するのではなく生活する上でどんな魅力がある?

どんなまちか知れば、「なぜ移住したのか」がより具体的に見えてくるかもしれません。


徳島・徳島市はこんなところ!

徳島県の県庁所在地で、県内において最も都会的な地域です。
吉野川(別名:四国三郎)を始めとする134の川が流れ、水都としても有名。市内中心部に流れる新町川沿いには遊歩道「しんまちボードウォーク」が敷かれ、木のぬくもりやイルミネーション、毎月開催される「とくしまマルシェ」で賑わい、街歩きを楽しむことができます。
かつては藍染めの原料である蓼藍(タデアイ)の産地として栄え、今でも市内に藍染め工房や体験施設が点在しています。
鉄道開通によって職を失った船大工たちが家具をつくり始めたことから多くの家具職人が集り、「家具の6大産地」のひとつに数えられています。
毎年8月に開催される阿波おどりは日本有数のイベントとなっており、多くの観光客が訪れます。県内全域はもちろん、高円寺を始めとした関東圏でも盛んに踊られているのが特徴です。

マルシェの様子

生活・交通環境について

車移動が基本でマイカーは1人1台所有するのが一般的ですが、自転車や汽車で通勤・通学する人もいます。
路線バス、民間のタクシー会社も複数営業しています。高速バスでは関東、中部、近畿、中国、四国、九州地方へのアクセスが可能。高速バスで神戸や大阪へ出かける市民が多いです。
また、徳島駅前「クレメントプラザ」「アミコビル」を始め、大型スーパーやホームセンター、家電量販店、ドラッグストアがあり、日常生活の買い物は市内でほぼ揃います。

しごと・就職関連情報

県庁所在地である徳島市は経済の中心地であり、求人情報が最も多く集まります。
介護、建設業、販売業、サービス業、専門技術業などで有効求人倍率が高くなっています。

子育て・教育環境について

幼稚園・保育施設99園、小学校30校、中学校15校、高等学校9校、大学3校があります。子育て支援拠点、ファミサポ、園開放、ブックスタート事業など、ステージに合わせてサポートしています。
少人数クラスの良さを活かした教育を行う小学校や、移住者・転勤者が多く集まるマンモス校など、校区によって小学校の特色は様々です。

医療・福祉環境について

医療施設、医師の数が多い地域です。病院、診療科目別の一般診療所数、歯科、薬局数は全国平均を上回っています(※)

日本医師会HP「地域医療情報システム」より(2022年11月時点)

交通アクセスについて
  • 羽田空港から徳島阿波おどり空港まで約1時間20分
    • 徳島阿波おどり空港から徳島駅まで車で約30分/汽車で約40分
  • 東京駅から新幹線・特急で約5時間30分
  • 大阪駅から高速バスで2時間40分

ひょうたん島クルーズ

その他注目ポイント!
  • 徳島市移住交流支援センターが運営する「ふるさとワーキングホリデー」では、保育施設、藍染め事業所、木工事業所で就職体験が可能。毎年キャンセル待ちが出る程、たくさんの応募があります
  • とくしま動物園の魅力を発信する「地域おこし協力隊」を募集中です


新町川から眉山

【PICK UP!】阿波おどりに関するこちらの記事もチェック
【PICK UP!】2023年12月開催 徳島県移住セミナー情報
関連サイト

移住相談をするなら「ふるさと回帰支援センター」へ!

東京・有楽町に構える移住相談センター「NPO法人ふるさと回帰支援センター」(東京交通会館8階)では、全国各地域の移住情報を豊富に揃えています。さらには各地域の専属の移住相談員も多数在籍していますので、「いいいじゅー!!」で紹介された徳島県をはじめとする地方移住についてお考えの方は、ぜひお気軽にご相談下さい。
センター内にはハローワークも併設しているので、地方での就職・転職の相談や求人情報の閲覧も可能!移住相談とあわせてご利用下さい。

住んでみんで徳島で!移住相談センター
TEL

090-7720-7047

メールアドレス [email protected]
ふるさと回帰支援センター定休日 月曜日、祝日
※上記の他、窓口ごとの定休日等の詳細はこちらのページをご覧ください
営業時間 10:00~18:00
所在地 東京交通会館8階(ふるさと回帰支援センター内)
交通アクセス・フロアマップ

 

移住相談をご希望のみなさまへ
  • 対面の他、オンライン(Zoom)、電話での移住相談もお受けしております
  • 対面での相談をご希望の方へ引き続き『事前予約』と『マスクの着用』をお願いしております
  • その他検温の実施など行っております。詳しくはご来館前にこちらのトピックスをご確認ください。

この記事の情報は、特記事項がない限り全て2023年11月時点のものです