地域のトピックス

大磯のお試し住宅にいってみたよ。

海と山に囲まれ、豊かな自然がいっぱいの大磯町。
吉田茂をはじめ要人の邸宅や別荘がのこり歴史を感じさせる街並みは、
静かで落ち着いた雰囲気に包まれています。

漁港もあるからお魚も新鮮、野菜もおいしいのよー。
地域交流も盛んで、小さいまちだからこその温かさがあります。

そしてこのたび、大磯移住支援活動をライフワークにしていらっしゃる富山さんが、
自宅敷地内の空き家で、お試し住宅をはじめられたので遊びにいってきましたー!

富山さんは、一般社団法人海鈴大磯(かりんおおいそ)を運営され移住支援の他にも、
ご近所で集まって、ふれあい、学びあう場づくりもされていらっしゃいます。

この日は午前中、健康マージャンの時間だったのでジャン卓が!
体操やウォーキング、書道、ヨガなどもやってるみたいですよ。
これは楽しそうなたまり場ですね~♪

そして、こちらがお試し住宅のOMOYA(母屋)です。

こちらのお試し住宅は、「夢につながるお試し移住」の宿泊先にもなっています。
大磯に移住してこんなことがやりたい!というビジョンをお持ちの方、
移住する前から地元のキーマンとつながることができるチャンスですので
ぜひ応募してみてくださいねー!

そして、富山さんが設立したNPO大磯だいすき倶楽部では、大磯市、朝市、湘南国際マラソン、
大磯町づくりフォーラム、地引網、海の教室、大磯コミュニティカレッジ、大磯左義長、等!
さまざまな角度から、町づくりに関わっています。
町おこしの活動を一緒にやりたい!という方はぜひコンタクトしてみてくださ~い。

大磯ってどんなところ?もっと知りたい。
→ 秋の大磯すてき発見体験ツアーに参加してきました。

大磯にはどんな人が暮らしてる?
→ 大磯関係案内人 磯人(いそじん)

大磯の取り組みについてききたい。相談したい。
→ 大磯町役場 政策課(移住支援総合窓口)

ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター 相談員

堀江

プロフィール

群馬県出身。高校を卒業後、大学進学のため神奈川県へ。都内で就職し、アパレル・金融・建設業界を経験。結婚、出産を経て現在は横浜市に在住。子育て世代となったことで人とつながることの大切さを実感し、地域の子育てカフェのパートナースタッフやオンラインの母親コミュニティの運営メンバーとして活動。人と地域がつながることの面白さにも目覚め、2021年11月より着任。

相談員から一言

神奈川県には、海、山、川、都市、歴史と文化、それぞれのフィールドにそれぞれのライフスタイルがあります。そしてそこには、まちを面白くする人と人のつながりがあります。どんな暮らしがしたいのか、ぜひお話を聞かせてください。ピッタリの場所を一緒に探しましょう!お待ちしております。