地域のトピックス

東海・近畿エリア担当相談員による岡山旅行記~インタビューつき!~

ふるさと回帰支援センターには42県2市(2021年度現在)の専属移住相談員のほか、「広域エリア」を担当するエリア相談員が各地域ごとに常駐しています!各地域の広域エリアはもちろん、移住をしたいけど特定の県が決まっていないという方の相談も受けております。
(広域エリア+岡山県+他県の組み合わせなどニーズに合わせた相談もできますよ!)

今回は、東海と近畿一部エリアを担当している町田さんが、冬に「岡山旅行」(驚きの日帰り)をしました!
旅レポを聴取した上で、旅行記録を代筆してみました☆(写真は全て、町田さんより提供)

旅日記

☆朝一番の飛行機に乗って、岡山空港からレンタカー!
空港にはユニークな看板が立ち並んでいる。


☆日生漁港→カキオコランチ(写真はのちほど!)
お店の看板ひとつひとつ、雰囲気が伝わる。

☆備前焼の作家さん巡り
今回の旅の目的のひとつ。伊部駅の2階にある備前焼のお店のほか、作家さんのところにも訪問しました。(備前焼についての説明はこちら)

☆西片上エリアで気になる空き家を発見?!(さすが移住相談員!目の付け所が違います(笑))

☆岡山をはじめ西日本にはよくあるスーパー「マルナカ
(地方のスーパーって魚や野菜が安くて新鮮だったり、つい観光中でも立ち寄っちゃいますよね)

☆和気町~備前市の片上鉄道廃線跡を散策
片上鉄道廃線後、現在はサイクリングロード。当日もウォーキング中の夫婦は帰り道の学生チャリ群に遭遇。(西片上から和気方面の途中、中山地区の写真+片上鉄道看板)

牛窓オリーブ園で夕日を堪能(少し曇りがちですが、瀬戸内海が見渡せてきれい~!)

☆お土産?
五味の市で、新鮮な生カキを入手し、自宅で牡蠣フライを作ったそう!
(あれ?私のぶんは?!)

インタビュー

金子(岡山県):岡山は何度も観光しているとのことですが、岡山にどんな魅力を感じてますか?

町田(東海+近畿):「穏やかで晴れの日が多く、東西南北への交通アクセスも良いところです」

金子:鉄道も高速道路も充実していて、中四国や関西へのアクセスも抜群ですね。

写真:岡山県庁より

金子:もっとも美味しかった食べ物は?

町田:日生で食べたカキオコ(写真)

金子:私も大好物です!大きなカキが沢山入っていてカキ好きにはたまらないですね!

金子:次回、岡山へ再訪の予定はありますか?

町田:笠岡市のカブトガニ博物館、総社市の総社CROSSPOINT(鉄道好きにはおすすめ!)を経由し、真庭市の蒜山焼きそばと津山市のホルモンうどんを食べにいきます!

金子:県南から県北まで広範囲ですね~!どちらも岡山のB級グルメ!私も食べたい!

金子:いつか移住をしたいと伺ってますが、岡山県は移住先としてアリですか?

町田:住みたい場所の候補になり得ると思ってます。
(候補になり得る→住みたい場所!と思われるように魅力発信をつとめます(心の声))

金子:ありがとうございます。また、岡山にお越しください!

まずは観光からスタートしたいという方、マニアックな観光情報や飲食店情報も提供しますので、岡山県相談員までお気軽にお問いあわせください。
参考記事)私と岡山の出逢い~移住を考えるきっかけの一例~

おかやま晴れの国ぐらし IJUアドバイザー

金子

プロフィール

両親の地元は神奈川県。転勤族で、新潟県に生まれ、石川県や静岡県など転々とし、現在は都心部在住。福祉系大学卒業後、老人保健施設相談員、居宅支援事業所のケアマネジャー等福祉関係の仕事に従事していた。数年前に旅行で訪れた岡山に魅了され、何度も訪れるようになる。将来は移住を検討中。

相談員から一言

初めて岡山を訪れた時、早朝の静かな川に映る朝日を見てここで毎日朝を迎えたいと感じました。瀬戸内海に沈む夕日、豊富な魚介類や果物、丁寧に作られた布商品や焼き物、美しい星・・・岡山は、訪れる度新しい発見・魅力が溢れる場所です。自然や美味しいものに囲まれ心豊かな生活をしてみませんか?まずは窓口に気軽にお越し下さい。