地域のトピックス

うどん県は赤い羽根募金も、う・ど・ん

「赤い羽根うどん県バッジ」第10弾は「ちくわ天うどん」です!

すっかりおなじみの「赤い羽根共同募金」ですが、香川県共同募金会では、平成24年度から讃岐うどんをモチーフにした本県独自の「赤い羽根うどん県バッジ」を製作しています。
さすがは、うどん県!
いままで発表されてきた「赤い羽根うどん県バッジ」、みんな可愛いんですよ。

いかがですか?どのバッジも、うどんの特徴をよくとらえているでしょう?
私が好きなうどんのトッピングは「ちくわ」ですが、この中で気に入ったバッジは「きつね」ですみなさんは、どれが気に入りましたか?
「うどん県バッジ」を希望される方は「赤い羽根共同募金かがわ」のサイトをご覧ください。

香川県のお雑煮に関する記事はこちら

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

廣原

プロフィール

岐阜県大垣市出身。営業や接客など人と関わる仕事を多く経験した後、2021年9月より「うどん県・香川暮らし相談コーナー」の移住交流コーディネーターとなる。現在、同居家族は夫と猫4匹。香川のある場所に旧姓と同じ駅名があったので、不思議な縁を感じています。

相談員から一言

香川県は日本一面積の狭い県。そして、古くからお遍路さんを受け入れるおもてなしの県でもあります。私自身、旅行した時に地元の人との交流を通して「香川県の人の心は日本一広い!」と思いました。出身者ではない目線から、香川県の暮らしやすさや感じたことを正直に伝えていきたいと思います。ご相談をお待ちしています!