地域のトピックス

3県 お雑煮食べくらべ

<左から、岡山県 香川県 鳥取県>

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年といえば、お雑煮。
日本という国は小さいながらも、地方ごとに自慢の特産物があり、お雑煮もそれぞれ特色があって面白い。
先日も香川の「あん餅雑煮」の話題をしましたが、今回は近県のお雑煮を食べに、新橋にある「香川・愛媛せとうち旬彩館」と「とっとり・おかやま新橋館」へ行ってきました。

<あんもち雑煮と押し寿司>

<年明けうどん>

上は香川県の定番、あんもち雑煮と香川グルメ=押し寿司がセットになったもので、
下の写真は新年にふさわしく、白いうどんと赤いあんもちの紅白の組み合わせがおめでたい、年明けうどん。
どちらも、お餅に入ったあんこと出汁の塩加減が絶妙なバランスの、クセになる味わいです。

<岡山県のぶり入り雑煮>

岡山県のお雑煮は、澄まし汁の中にブリ・かまぼこ・青菜入りで、ゆずの香りの利いた深い味わい。醤油ベースであっさりしているので、ぺろっと食べちゃいました。

<鳥取の雑煮>

鳥取県のお雑煮は・・・雑煮というか、ぜんざい・・・。まぎれもなく、ぜんざいでした。
甘く煮た小豆の粒の中に、ま~るい可愛いお餅が2個入って、結構なボリウム。

 どの県のお雑煮も、特徴があってみんな美味しかったです。
今度は、違うの県のお雑煮も食べてみたいですね。

愛媛・香川せとうち旬彩館

とっとり・おかやま新橋館

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

廣原

プロフィール

岐阜県大垣市出身。営業や接客など人と関わる仕事を多く経験した後、2021年9月より「うどん県・香川暮らし相談コーナー」の移住交流コーディネーターとなる。現在、同居家族は夫と猫4匹。香川のある場所に旧姓と同じ駅名があったので、不思議な縁を感じています。

相談員から一言

香川県は日本一面積の狭い県。そして、古くからお遍路さんを受け入れるおもてなしの県でもあります。私自身、旅行した時に地元の人との交流を通して「香川県の人の心は日本一広い!」と思いました。出身者ではない目線から、香川県の暮らしやすさや感じたことを正直に伝えていきたいと思います。ご相談をお待ちしています!