地域のトピックス

飯能エコツアーで、飯能市を体験しよう③ ~エコツアーの様子を動画で紹介~

(写真:トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園-埼玉県移住相談員2018年撮影)

飯能市の自然や文化を、地域の人が地域の言葉でご案内する「飯能エコツアー」。
移住前の下見とセットで参加することで、飯能のひとや暮らしが具体的にイメージできそうな企画が多数揃っています。飯能移住をお考えの方に、ぜひご参加いただきたいです。

今回は、実際に開催された飯能エコツアーのダイジェスト動画を2つご紹介します。
どちらもお食事シーンが本当においしそうなので、空腹時の視聴にはご注意ください!

▼エコツアー動画その1
飯能エコツアー紹介~五感で楽しむ西川材~

飯能市の伝統産業のひとつである「西川材」を紹介するエコツアー。ガイドは、西川バウム合同会社 代表の浅見さん。木の家具のぬくもりに触れ、林業地の散策し、木のかおりにつつまれる製材所を見学・加工を体験した後は、西川の森でBBQランチ!
森の澄んだ空気と木材の香りが伝わってくる動画です。以前、寒空の下で西川材のベンチに座った時に感じた感動を思い出しました。
林業に関心のある方、移住してログハウスに住みたいとお考えの方だけでなく、森のおいしい空気に癒されたい方にも、ぜひご覧いただきたいです。

▼エコツアー動画その2
飯能エコツアー紹介~古民家ひらぬま de タイムスリップ~

名栗にある築約120年の古民家で里山の生活文化を体験するエコツアー。ガイドは「古民家ひらぬま」を営む平沼ご夫妻。女子ふたりがはじめての薪割りに奮闘するさまに、見ているこちらも力が入ります。割った薪で火おこしを行った後は、その火で名栗名物の【づりあげうどん】を茹で、囲炉裏部屋でいただきます・・・ああ、おいしそう・・観ていたらお腹が鳴ってしまいました。古民家での田舎暮らしに憧れている方は、足を運ばれてみては。

エコツアープログラムの中には体を使うものもあり、一見「難しそう」と感じるものもあります。ですが、これらの動画をみて、初心者でも安心して参加できそうだな!と思えました。
まずは動画をご覧いただき、ご都合のあう開催プログラムがあれば、ぜひ参加してみてくださいね!
▼4月以降も、多数の飯能エコツアーが開催されます。その中からひとつをご紹介!
春の名栗街道サイクリング
新緑が綺麗な季節、名栗から飯能河原の割岩橋を経由して飯能中央公園まで、車の少ない自然の多い道を選びながらサイクリング。途中、簡単なアウトドア料理を作っていただきます。
【日時】2021年4月4日(日)、24日(土)10:00~14:00
【費用】1人4,500円
【定員】7名

▼飯能エコツアーのガイドさんをご紹介する動画はこちら
【飯能エコツアーガイド紹介】ふるさとの案内人になろう!~地域の誰もがガイドになれる~

飯能エコツアーのガイドライン及び更新情報並びに申し込み方法等の詳細については、飯能市エコツーリズム推進協議会ホームページをご確認ください。

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。