地域のトピックス

立山 天空の散歩道 里山シンプルライフ 11 か条

はじめに

立山連峰のふもとの “緑の城壁 “(河岸段丘崖)に囲まれた高原状 の台地に北の日本海に向かって一直線に伸びる “天空の散歩道” がある。散歩道沿いは広い空と田んぼ、そのなかに点在する屋敷 林のほかに一見なにもない田園地帯。 上古以来人が住み続けてきたこの地には、今も昔と変わらない農 業と陶芸にいそしむ人々の暮らしがあり、それはどこかなつかし い日本の原風景に似ている。 立山の自然が生み出す美しい四季と良質な水と空気、さらに豊かな山の恵みや実り多い農作物はここに生きる人々にとって、真に感動的な最上の贈り物となっている。

目次 Ⅰ 里山の暮らし

第1条 とやまタイム & スタイル
第2条 古き良き残り
第3条 草刈りに始まり草刈りに終わる
第4条 少子高齢化と新たな動き
第5条 山菜採りの厳しいオキテ 第6条 郷土料理は極楽の味⁉
第6条 郷土料理は極楽の味⁉
第7条 無農薬米のご飯は最高の贅第7条 無農薬米のご飯は最高の贅沢
第8条 春の女神 第9条 夏の風物詩
第9条 夏の風物詩
第10条 秋のワイルドライフ
第11条 冬の静寂 第4条 少子高齢化と新たな動き
Ⅱ 里山の楽しみ

Ⅲ 里山の四季

詳しくはこちらから

 

富山くらし・しごと支援センター 相談員(くらし)

鯉野・牧

プロフィール

鯉野:石川県金沢市出身。田んぼと畑に囲まれた場所で高校までを過ごし、卒業後上京。その後金沢に戻り、接客・販売の仕事に就くかたわら、美術館のアートボランティアに登録。その活動を通して日本各地の地域住民との交流を経験。2014年に再び上京。2017年4月より富山くらししごと支援センターの相談員を務める。

牧:大学の4年間を富山で過ごし、卒業後、東京で旅行会社に就職。定年退職後、悠々自適とはいかないこともあり、別の会社に勤務。富山県への移住相談員の募集をみて、大学時代に大変お世話になった大好きな県への恩返しのチャンスと思い、相談員に。

相談員から一言

鯉野:富山は立山連峰に海の宝石がざくざくの富山湾など、雄大な自然の恵みがたくさん!!お酒も食べ物も美味しいです。音楽フェスや古本とレコードのイベントなどカルチャー面もアツイ!!移住イベントも年間通して多数開催しています。まずは是非体感してみてください!!

牧:富山は立山連峰に代表される山と日本海、そして落ち着いた街並があり、最近は海外からの観光客も増えている風光明媚なところです。でも一番の魅力は、真面目で勤勉な「人の良さ」です。移住にあたっての様々な支援もご用意していますので、ぜひ有楽町オフィスにお越しください。そして現地で富山の良さ、特に「人の良さ」を体感してみてください。