地域のトピックス

ふくいイチオシ!!シリーズvol.1 木活・木育振興施設「WOOD LABO IKEDA」(池田町)

福井県の市町には魅力的で素敵な地域資源や人的資源などがたくさんあります。
「その地域ならではのもの」「逸品もの」「一押しできるもの」「自慢のもの」などを
〈シリーズもの〉としてご紹介することで、各市町へ少しでも興味を持っていただく
きっかけになればと思っています。
今回はシリーズ第一弾として、県内で一番人口の少ない小さくても魅力満載の池田町
〈イチオシ!!〉をご紹介いたします。

地元の“木”を使ったモノづくり工房。
あなたの自由な創作をお手伝いします!

令和2年11月にオープンした木活・木育振興施設「WOOD LABO IKEDA」(ウッドラボいけだ)「木を活かし、森を知る、学びと習いの拠点」をコンセプトに、木を使ったモノづくりのサポートや木工講座、森を知るセミナーなどを行っています。

広い施設内は誰でも気軽に利用することができ、さまざまな工具を使ってDIYをすることも
できます。自宅の机や、棚を作ったり、レーザー加工機を使って木の小物を手づくりしたり。
初心者の方には講師がサポートをいたします。本格的な木工機械もあるので、自由な創作を
しながら、職人を目指したい人にもおすすめです。

*先ずは当施設の詳細について、下記関連サイトの「木望の森100年プロジェクト」
ご覧ください。

〈今後の目標・予定など〉
・池田町の木を活かす製品を続々と開発し、インターネットで販売・オーダーメイド注文
していただけるサイトを作成する予定です。
・木工の基本を学びたい方に、1年間の「マイスタースクール」講座を行っていきます。
・11月の「いけだ食の文化祭」では、かんながけ体験、のこぎり、スプーンづくりなど
様々な体験を気軽に楽しめるコンテンツを準備していきます。

〈地方移住に興味のある皆さまへ〉
池田町は山間部にあり、市街地からは30分と少し離れてはいますが、空気が澄んで、
水もきれいです。
おいしいお米(有機米)や野菜(完全無農薬)を町内で買うこともできます。
田舎ならではの人のあったかさがあり、年代問わずいろいろなチャレンジをする仲間が
たくさんいますので、すぐに友だちも増えると思いますよ。一度遊びに来てみてくださいね。

〈町のご紹介〉
池田町では、町全体で「木望の森100年プロジェクト」に取り組んでいて、ウッドラボの
ほかにも、全長約1㎞のメガジップラインもある森林アドベンチャー施設や、木育施設など、
森や木を活かした施設がたくさんあります!特に子育て世帯に注目してもらいたいのは、
幼児向け木育施設「あそびハウスこどもと森」で、とっても魅力的な施設となっています。
森や自然が好きな方、一緒にいけだの暮らしを作っていきませんか?

〈関連サイト〉
木望の森100年プロジェクト
https://ikeda-kibou100.jp/project/woodlabo/
幼児向け木育施設「あそびハウスこどもと森」
https://www.kodomotoki.ikeda-kibou.com/

〈Iターン移住者のご紹介〉
ふくい“住”人シリーズvol.1~笠原理沙さん(池田町)~
https://www.furusato-web.jp/topics/210865/

〈お問い合わせ・連絡先〉
WOOD LABO IKEDA:0778-44-6270 Mail:woodlaboikeda@gmail.com
移住担当部署:いけだ暮LASSEL(池田町役場総務財政課内)
TEL:0778-44-6888 Mail:ikedaklassel@gmail.com

福井暮らすはたらくサポートセンター(福井Uターンセンター) 移住相談員

神林

プロフィール

東京都文京区出身。「地方自治の振興に寄与する」ことを基本理念としていた出版社に勤務。企画部門時代に、47都道府県の各地で地域振興に関わる仕事を経験。その後、表参道で新潟県の移住相談を務め、2018年4月から現職に就く。

相談員から一言

「全47都道府県幸福度ランキング」にて、2014年、2016年、2018年と3回連続「幸福度日本一」となった福井県。これら3回の評価のもととなっている地域力と県民力こそが、他県と一味違う「ふくいの魅力」です。
自慢の海、山、川、里、雪などの天然自然の恵み、ものづくり力や“生”活力など、17市町の個性ある暮らしを皆さんの眼と身体で感じてみてください。