地域のトピックス

【志布志市】移住・交流支援センター『Esplanade』(エスプラネード)

志布志市に移住をサポートする『Esplanade』オープンしました!

鹿児島県志布志市『Esplanade』という名の移住・交流支援センターができました!
(『Esplanade』(エスプラネード)とは散歩道や遊歩道という意味です。)

志布志のことが知りたい、志布志で暮らしたい、
そんなみなさまに気軽に立ち寄っていただける場所です。

『Esplanade』の事業内容は…
①移住・交流全般の相談業務
②移住・交流イベントの参加及び企画
③お試し移住・ふるさとワーホリ等の窓口
④移住者の定住支援サポート
⑤情報発信
⑥地域の仕事や暮らし情報の整備

センター内にはカフェエリアやオフィスエリアも設けています。
ゆったりコーヒーを飲みながら寛いだり、コワーキングスペースとしてもご利用いただけます。
志布志市を訪れた際にはぜひ『Esplanade』へ足を運んでみてくださいね。

 

「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」移住・交流相談員

中島

プロフィール

鹿児島県鹿児島市出身。鹿児島市と福岡県久留米市育ち。大学進学を機に大阪へ。その後、広島、東京へ移り住む。いろいろな地域の暮らしを経験したことが鹿児島の魅力に気付くきっかけとなる。企業ショールームやシェアオフィス勤務を経て、2017年4月より「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」にて移住・交流相談員をつとめる。趣味は旅と写真と猫。

相談員から一言

全国初の取り組みとなる「移住ドラフト会議」で注目を集めている鹿児島。桜島の悠然たる姿、源泉総数国内2位の温泉、黒牛・黒豚・黒酢・黒糖など「黒」に代表される独自の食文化、薩摩切子や大島紬などの伝統工芸、個性豊かな焼酎たち。たくさんの魅力溢れる鹿児島で新しい暮らしを描いてみませんか。かごんま暮らしが気になったら、ぜひお気軽に「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」にお立ち寄りください。お待ちしています!