地域のトピックス

会える新潟:ココイコにいがたVo.1

佐渡保存 SADO HOZON

ブルーボトルコーヒーの上陸後、一気にカフェの街として人気の江東区清澄白河駅から徒歩5分。
個性的な個人店舗がどんどんOpenしているこの地にあるのは、佐渡保存さん。

新潟県佐渡島の保存食を中心に、各地の個性的な保存食を取り揃えています。写真映えもする、キレイな保存ボトルが並びます。

深川資料館通りから一本通入った静かな住宅街ですが10分ほど店内にいると
家族連れのお客様や、常連さんが訪れています。

2階にはイートinスペースもあり、静かな空間で滋味深い食材をゆっくり味わうことができます。

少し寒かったこの日は「たべるホットワイン」をいただきました。
りんごがごろごろと入っていて、スパイスの入ったあったか~いワイン。ノンアルコール飲料ももちろんありますよ♪

佐渡市の仲間が集まるイベントも定期的に開催しています。
佐渡保存×おけさ食堂〜利きあんぽ柿編〜を開催しました!!
(佐渡U・IターンサポートセンターHPより)
お店で作っている保存食、ジャムなどは試食もできますので好みの瓶をみつけてくださいね!

ここにはにいがた県の女性向け移住ガイドブックも置いていただいてます。
「にいがたじかん」の詳細はこちら

なんとなくにいがた県が気になる人から、にいがた県に住んでみたいな、また地元に帰りたいな、となった人まで。一息ついて、過ごすことができる素敵なお店なので、ぜひ訪れてみてください。

\「にいがたじかん」を設置してくださる店舗・施設を募集/
新潟県が作成した、女性向けの移住ガイドブック「にいがたじかん」かわいいサイズが女性に好評です。
新潟県にゆかりがある、新潟が好きな方が来店・利用する、地方移住やローカルライフに関心がある方が集まる、そんな店舗や施設に「にいがたじかん」を置いていただけませんか?
お客様の来店時に、きっと会話もはずみますよ\(^^)/
送付はこちら「冊子を設置・配架していただける店舗・施設様へ」よりお申込みください。

◆◆アクセス◆◆
東京都 江東区 三好 2-13-3
東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線:清澄白河駅から徒歩7分・徒歩377m
地図こちら

にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス) 相談員

本間

プロフィール

新潟県柏崎市出身。高校卒業後、新潟県内・東京都内・埼玉等に在住。新潟県と関東圏を行き来し生活した経験を生かし地元に貢献したいと考えるようになり、「にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス)」移住相談員をつとめる。

相談員から一言

新潟県は東京まで新幹線で約2時間ほどと、便利な環境ながらも、「夏の海の綺麗さ」や「冬の雪を被った綺麗な山並み」など四季の移ろいがはっきりと感じられる、自然豊かなところです。一方で、日本海側最大の都市もあり、色々な移住の可能性があるところも特徴だと思います。お米もお酒もお魚も新鮮でおいしいですが、なんといっても「人の面倒見の良さ」「あたたかさ」が一番の魅力だと思います。移住を考えた時、地元に戻ってみたくなった時まずはお気軽にお越しください。お話しながら一緒に叶えたい暮らしを考えていきましょう。