地域のトピックス

\新潟県 女性向けガイドブック「にいがたじかん」完成/

暮らしたからこそわかる、私たちのほんとうの声

にいがた県への移住を考える時、まずは手にとってほしい、女性のためのガイドブックが誕生!
実際に、にいがたで暮らしている女性がアドバイザーとなり、編集会議を重ねてきました。

これまでの会議の様子はこちら (にいがたU・Iターンサイトにいがた暮らしHP)

手にとりやすいA5版サイズのガイドブックです♪表表紙は、新潟市の話題の地域沼垂テラス商店街のゲストハウス(-nuttari NARI-)裏表紙は、海・山・四季・街も自然も楽しめる、にいがたを表現しています♪

☆コンテンツ☆
- 新潟暮らしの楽しみ方(観光情報なども)
- 新潟とのつながり方(ゲストハウスや交流会情報)
- 会いに行ける新潟。(話題の地域やフェス、お祭り情報)
- 新潟のいっぴん(逸品雑貨の紹介)
- 今の暮らしこのままでいいのかな?
- U・Iターンした人のコメント多数!
(住まい編・仕事編・出会い、家族、子育て編)
- 新潟くらしのお財布事情(支出UP/DOWN)

Web版はこちらより確認できます。(にいがたU・Iターンサイトにいがた暮らしHP)

にいがた暮らしが気になる方、Uターンをお考えの方
ココスムにいがた(表参道・有楽町)窓口にお気軽にお越しください。

にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス) 相談員

本間

プロフィール

新潟県柏崎市出身。高校卒業後、新潟県内・東京都内・埼玉等に在住。新潟県と関東圏を行き来し生活した経験を生かし地元に貢献したいと考えるようになり、「にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス)」移住相談員をつとめる。

相談員から一言

新潟県は東京まで新幹線で約2時間ほどと、便利な環境ながらも、「夏の海の綺麗さ」や「冬の雪を被った綺麗な山並み」など四季の移ろいがはっきりと感じられる、自然豊かなところです。一方で、日本海側最大の都市もあり、色々な移住の可能性があるところも特徴だと思います。お米もお酒もお魚も新鮮でおいしいですが、なんといっても「人の面倒見の良さ」「あたたかさ」が一番の魅力だと思います。移住を考えた時、地元に戻ってみたくなった時まずはお気軽にお越しください。お話しながら一緒に叶えたい暮らしを考えていきましょう。