移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

\満席になりました/ TURNSのがっこう~岐阜科~7限目「二拠点生活×複業」

おかげさまで、満席となりましたので受付を閉め切らせていただきます。
次回のTURNSのがっこう8限目は2/15(土)テーマは「伝統文化」です。美濃和紙職人を迎えて、美濃和紙とは、職人とのリアルトークを展開します。

岐阜を通じて、「生きる力」と「暮らす力」養う、TURNSのがっこう(岐阜科)もいよいよ終盤です。

「二拠点生活」「複業」は、理想の”働き方” ”暮らし方”を叶える近道!

今の、職場だけに縛られない働き方をしてみたい」「他の仕事にも携わって人との繋がりを「増やしたい」様々な選択肢がある今、そんなことを感じて「二拠点生活」や「複業」に憧れている方も多いのではないでしょうか。
いきなり「移住」は難しいかもしれませんが、「二拠点生活」や「複業」を始めることで、夢見ていた地方暮らしに少しずつ近づくかもしれません。
そのような様々な可能性と景色を見せてくれる「二拠点生活」と「複業」についてじっくり考え、2020年こそは憧れのライフスタイルに一歩近づきましょう!

■こんな方に来て欲しい■
・いつかは地方で暮らしたいと考えている人
・東京と地方を行ったり来たりする生活に憧れる人
・いくつかの仕事を掛け持ちしたい人
・岐阜県に興味のある人
・岐阜県にUIターンを考えている人

■学べること■
・地域での仕事のつくり方
・それぞれの地域における人との繋がり方

【講師】
★白石達史さん(岐阜県飛騨市⇔長野県諏訪市)
2010年に飛騨市へ移住。世界中から旅人が集まるガイドツアー「SATOYAMA EXPERIENCE」の立ち上げに参画し、2017年に独立。「飛騨高山ジャズフェスティバル」を運営するJAM、古材を資源として活用するReBuilding Center JAPAN、担い手のいない古民家を移築リノベーションするKOMINKA PROJECT(法人準備中)など、様々な活動を通じて地域に根差している。

★加藤慎康さん(東京⇔岐阜県 美濃加茂市)
成城大学経済学部卒業後、リンナイ株式会社に入社。2009年、まちをキャンパスに見立てて誰もが学べる「大ナゴヤ大学」を開校。2013年「名古屋テレビ塔株式会社」入社。100M道路を活用した社会実験を行う。奈良にて農業を学ぶ傍ら、中山間地の課題に学ぶ。2016年より美濃加茂市へ移住。2019年、市内蜂屋町に土地付きの一軒家を購入し、日々の暮らしから、移住に求めること、そして都市と周辺エリアの理想的なつながりを追求している。

日程 2020/01/18(土)
開催時間 13:30-15:30
開催場所 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京交通会館 8階
JR有楽町(京橋口改札)
定員 30名(予約優先)
参加費 無料
参加自治体・参加団体 岐阜県
ジンサポぎふ(就職相談)→就職相談のみの参加も可能です。
ご相談ください。
締め切り日 2020/01/18
お申し込み 予約フォームまたは、下記の連絡先までメール、電話でお申込みください。
清流の国ぎふ 移住・交流センター(東京)
相談員:岩瀬
080-7749-3317
gifu@furusatokaiki.net
お問い合わせ 同上