移住関連イベント情報

3月まで随時募集中 @熊本県・小国町

小国町 地域おこし協力隊<追加募集>【観光協会事務1名】

小国町は、九州のほぼ中央・熊本県の最北端の町で、阿蘇外輪山の北側にあり農林業を主産業とする町です。最近お茶のCMで脚光を浴びた「鍋ヶ滝」がある他、2024年度の上期を目処に発行される新千円札紙幣に採用された、日本が誇る世界的な医学者「北里柴三郎」博士は熊本県小国町の出身で、生家や北里柴三郎記念館などがあります。

平成9年に開校した「ツーリズム大学」は農山村の生活や文化等を見直し、豊かな資源や自然を再認識することで、地域や人そのものが「観光」になることに気づくことができました。「温泉」以外の「農業」「林業」「商業」等が新しい観光の魅力になるのです。
小国町では、今年4月に「ASOおぐに観光協会」を設立しました。町内の様々な産業や地域資源、文化等をつなぎ合わせ新しい小国の魅力づくりを行うために活動を始めました。
そこで、観光協会の事務局員として町内外を動き回り人と人、モノとモノをつなぎ合わせ小国町の魅力づくりに力を発揮してもらえる「地域おこし協力隊」を募集します。

日程 3月まで随時募集中
開催場所 熊本県・小国町
参加自治体・参加団体 熊本県・小国町
詳細 <募集概要>
今年4月に設立された「ASOおぐに観光協会」で、事務職員として勤務するほか、小国町観光PRのためのイベントの企画、実施、出店、グッズ等の作成や販売を行う。その他、地域情報の発信と更新、町を元気にするための新しい取り組みにチャレンジしたい方。
締め切り日 2019年3月まで随時募集
お申し込み 〒869-2592
熊本県阿蘇郡小国町宮原1567-1
小国町役場 政策課 まちづくり係 田邉、宇都宮
TEL:0967-46-2118
FAX:0967-46-2368
お問い合わせ 〒869-2592
熊本県阿蘇郡小国町宮原1567-1
小国町役場 政策課 まちづくり係 田邉、宇都宮
TEL:0967-46-2118
FAX:0967-46-2368
その他 ●①中山間地域での生活や通勤の移動手段として自家用車が必要不可欠です。
②活動終了後、本事業の中核的人材として事業の継続意欲のある方を歓迎します。

小国暮らしの窓口
小国町は直近5年間で120人が移住しており、受入態勢がしっかりしています!