「ふくしまで移住体験してみない?~ワーケーションに快適な魅力の土湯温泉(福島市)~」開催! |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
×

「ふくしまで移住体験してみない?~ワーケーションに快適な魅力の土湯温泉(福島市)~」開催!

「ふくしまで移住体験してみない?~ワーケーションに快適な魅力の土湯温泉(福島市)~」開催! | 地域のトピックス

〇参加者の皆様へ

オンライン交流会第三弾としてご紹介するのは、福島県福島市(ふくしまけんふくしまし)の土湯温泉。

県庁所在地である福島市は福島県中通りの北部に位置し、山に囲まれた盆地で夏と冬の気温差も大きい地域にあります。
市街地は利便性のある都市機能が集まって生活しやすい環境である一方で、周辺には吾妻連峰など山の名所や温泉地が随所にあり、観光地としても人気があります。
東京から新幹線で約1時間30分という利便性もあり、福島県内の温泉地などでは温泉+ワーケーションを行う企業も多くなってきました。

今回はそんな福島市の温泉街から、オンラインで参加者の方と交流する移住体験交流会を行います!
場所は古くから湯治場として人気の「土湯温泉」です。

吾妻山・安達太良連峰の中腹にある土湯温泉は、硫黄泉や炭酸水素塩泉などの源泉が流れ、様々な泉質のお湯を楽しむ事ができる温泉地です。
今回のオンライン交流会では、参加者の皆さんとZOOMを通して交流しながら、福島市での暮らしと土湯温泉のワーケーションについてお話しさせていただきます。

講師は福島市の地域ディレクター(※)で、土湯温泉 YUMORI ONSEN HOSTEL板倉ゆかりさんです。
土湯温泉 YUMORI ONSEN HOSTEL は、古き良き温泉文化を伝えつつ、もっと温泉を身近なコミュニケーションの場として利用していただく取り組みをされています。
福島市への移住やワーケーションについてのご質問などお待ちしております。
ぜひご参加ください!

1 地域ディレクター:あなたの希望をお伺いして、短期移住体験をプロデュースするお世話役のような方々。ふくしまチャレンジライフの体験をサポート致します。

〇概要

主催 :福島県県北地方振興局
日時 :2023年2月8日(水)19:00~20:00頃まで
形態 : オンライン(zoom)
募集期間:令和5年2月7日(火)12時まで

〇タイムテーブル

1900~ オープニング ゲスト紹介 YUMORIご案内
19
10~ 福島市について
1920~ 板倉さんの取り組みと福島市の暮らし方
19
50~ ふくしまチャレンジライフのご案内
20
00  終了予定 

〇司会


藤原カズヒロ
(福島県内のテレビラジオで活躍中。テレビユー福島 情報番組「ちゃんろく。」司会、エフエム福島impressGood Thursday~パーソナリティ)

〇オンライン交流会 参加予約について

チャレンジライフHPの応募フォームに必要事項を記入してご応募ください。
https://fukushima-challengelife.info/archives/1851/

事務局よりZOOM交流会URLが記入されたメールをお送りいたします。
事務局のメールアドレス【[email protected]】よりご連絡致しますので、届かない方は迷惑メール設定の解除など、設定をご確認のうえ事務局までご連絡ください。

〇オンライン交流会 参加方法について

オンライン交流会当日28()にメールに記載されたURLをクリックいただき、ZOOMにご入室下さい。なおZOOMの使用方法につきましては、事務局ではお答えしかねますので、事前にアプリの入手、使用方法のご確認をお願いいたします。オンライン交流会の参加後にアンケートURLをメールにてお送りいたします。

そちらにご記入いただきますと、土湯こけし(体験用)と美糀フローズン(フローズン甘酒)をプレゼントいたしますので、住所等お間違いの無いようにご記入ください。

※ご不明点は事務局までご連絡くださいますようお願い致します。

ふくしまチャレンジライフ推進事業
TEL:090-1420-8890
E-mail:[email protected]