【岩手・奥州市】 ってどんなとこ?(NHK「いいいじゅー!!」初回1/12放送) |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
×

【岩手・奥州市】 ってどんなとこ?(NHK「いいいじゅー!!」初回1/12放送)

【岩手・奥州市】 ってどんなとこ?(NHK「いいいじゅー!!」初回1/12放送) | 地域のトピックス

中沼と焼石連峰

NHKで絶賛放送中!「いいいじゅー!!」とは?

NHKにて放送中の移住者密着ドキュメント番組「いいいじゅー!!」。過去に特番として放送され、2022年4月よりレギュラー放送となりました!番組制作にふるさと回帰支援センターも協力をしています。
当ページでは、番組で取り上げられた地域の特色や生活環境、一押しポイントなどをご紹介します。どんなまちか知れば、「なぜ移住したのか」が見えてくるかもしれません。

番組概要
番組名 いいいじゅー!!
放送局 NHK
放送日時(毎週) 【総合】火曜 午後0時20分
【BSプレミアム、BS4K】木曜 午後7時30分
ナレーション 友近(芸人)
番組サイト 各回の放送内容や再放送情報など、詳細はこちら
備考 放送日時、内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。

紹介地域のバックナンバーはこちら!

2023年1月12日(木)は「岩手・奥州市」の移住者を紹介!

移住を通して新たなライフスタイルを模索する人々をドキュメント!“音作りオタク”が南部鉄器のまちに移住、ギターのエフェクターをつくる。狙うのは、世界のマーケット!(引用元:『いいいじゅー!!』公式サイト

2023年1月12日(木)の回では、メジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス所属)の出身地、岩手県の奥州市(おうしゅうし)へ移住した方が紹介されました。奥州市ってどんなとこ?観光するのではなく生活する上でどんな魅力がある?どんなまちか知れば、「なぜ移住したのか」が見えてくるかもしれません。


岩手・奥州市はこんなところ!

奥州市は岩手県南部に位置する人口11万人の市です。奥羽山脈と北上山地に囲まれた緑あふれる美しい地域から「前沢牛」や「江刺リンゴ」のほか、品質の良い食材の一大生産地です。「南部鉄器」や「岩屋堂箪笥」に代表される伝統工芸も大切に受け継がれています。
南部鉄器の中でも奥州市を中心に鋳造されるものを「水沢鋳物」と呼び、奥州藤原氏の時代から続く工芸品です。
漫画「リトル・フォレスト」(原作・五十嵐大介)では、奥州市を舞台に、都会から故郷に戻り農業を営む主人公の丁寧な暮らしが描かれました。2014年には映画もされ(主演・橋本愛)、奥州市の美しい四季を見ることができます。

生活・交通環境について

市内には大型スーパーが数店舗あり、各地にコンビニエンスストアもあるため、日常の買い物に困ることはありません。電車やバスの公共交通も利用できますが、自家用車での移動が一般的です。

しごと・就職関連情報

物流や「ものづくり」の拠点としても注目を集める奥州市内の工業団地では、大手企業のほか数多くの企業が操業し、求人倍率は高い水準を保っています。新規就農、カフェや飲食店の開業など独立の夢を叶えた移住者もいます。
南部鉄器に関わることができる「地域おこし協力隊」も募集中です。

医療・福祉について

医療機関は、病院・医院は80施設、歯科医院は50施設以上あるほか、夜間・休日診療所を設置しています。奥州市では総合病院を含む4つの医療施設を運営しています。

子育て・教育環境について

奥州市には、保育所・幼稚園・認定こども園が50施設、小学校が25校、中学校が7校あります(2022年10月現在)。学校給食で提供されるお米は100%奥州市産で、地元の旬な農畜産物を多く使用し、安心安全で美味しい給食を提供しています。

稲の天日乾燥風景


交通アクセスについて
  • 東京から新幹線で2時間15分
  • 東北自動車道で仙台宮城ICから1時間20分
その他奥州市の注目ポイント!

奥州市の空き家バンクは比較的登録数が多く、掘り出し物件に出会えるかもしれません!空き家バンク専任の相談員にご相談いただけます。また、奥州市での暮らし、移住支援については移住コーディネーターにご相談ください。

関連サイト
【CHECK!】東京で岩手県や東北の特産物や観光情報をGETするなら!

東京交通会館内には気仙沼・久慈・福島情報ステーション「おかえり館」があります。朝ドラ(連続テレビ小説)の舞台となった3市の特産品のほか朝ドラ関連グッズがあるほか、観光情報発信もおこなっています。
有楽町駅から徒歩1分でアクセスも良好。ぜひお立ち寄り下さい!

詳しく見る

岩手県の移住相談をするなら「ふるさと回帰支援センター」へ!

東京・有楽町に構える移住相談センター「NPO法人ふるさと回帰支援センター」(東京交通会館8階)では、全国各地域の移住情報を豊富に揃えています。さらには各地域の専属の移住相談員も多数在籍していますので、「いいいじゅー!!」で紹介された長野県をはじめとする地方移住についてお考えの方は、ぜひお気軽にご相談下さい。
センター内にはハローワークも併設しているので、地方での就職・転職の相談や求人情報の閲覧も可能!移住相談とあわせてご利用下さい。なお、岩手県には就職相談員も常駐しております。

移住情報をたくさんご用意してお待ちしています!

いわて暮らしサポートセンター
TEL

080-8871-1741
※電話が繋がらない場合はセンター代表番号(03-6273-4401)までご連絡ください。

メールアドレス [email protected]
ふるさと回帰支援センター定休日 毎週月曜、祝日
※上記の他、窓口ごとの定休日等の詳細はこちらのページをご覧ください
営業時間 10:00~18:00
所在地 東京交通会館8階(ふるさと回帰支援センター内)
交通アクセス・フロアマップ

 

移住相談をご希望のみなさまへ
  • 対面の他、オンライン(Zoom)、電話での移住相談もお受けしております
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、センター内ではマスクの常時着用をお願いしております
  • その他検温の実施など行っております。詳しくはご来館前にこちらのトピックスをご確認ください。

この記事の情報は全て2023年1月時点のものです