【解説】「お試し住宅」「お試し移住」の見方【兵庫県版まとめ】全国の移住検討者必見! |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
移住相談
×

【解説】「お試し住宅」「お試し移住」の見方【兵庫県版まとめ】全国の移住検討者必見!

【解説】「お試し住宅」「お試し移住」の見方【兵庫県版まとめ】全国の移住検討者必見! | 地域のトピックス

移住を検討していると、「滞在して様子を見たい」「下見したい」「住まいや仕事を探しでしばらく現地に行きたい」と思うことがあると思います。
そこで出てくるのが「お試し住宅」 「お試し移住」という制度です。
ところが、「お試し住宅」「お試し移住」と一口に言っても、それぞれの期間や利用方法は同じではありません。
移住検討者の希望は生活スタイルや事情によっていろいろですし、支援制度を用意する側もいろいろな工夫の結果、今の形になっているのだと思います。
そこで、今回はちょっとわかりにくい部分もある「お試し住宅」「お試し移住」について整理してみたいと思います。

※本記事の物件やサービスは、HPの更新状況や自治体・物件ごとの事情により、募集状況が記載と異なる場合もございます。
あらかじめご承知おきください。また、詳細については必ず運営している自治体・団体へお問い合わせください。

A.名称が違う

まずタイトルには「お試し住宅」「お試し移住」と書きましたが…
類似の制度やサービスは自治体や地域、運営団体によって「お試し暮らし」「お試し居住」「移住体験住宅」「田舎暮らし体験住宅」「定住支援施設」などネーミングがいろいろです。
もしかするとググっても検索に出ないのはそのせい?なんてこともあるかもしれません。
また、「お試し住宅」のような『物件』はないけれども民間のゲストハウス、民宿、ホテルなどの宿泊施設を利用する場合に利用料を補助する、といった仕組みが用意されている自治体もあります。この場合もネーミングはいろいろです。

B.利用期間が違う

利用期間が数日程度の想定のものから、数年のものまであります。
この記事では兵庫県内の「お試し住宅」等のサービスを利用できる期間ごとに
①短期(数日~2週間程度)中期(約1か月~数か月)長期(1年~2年)、の3つに整理してみました。
(一部期間がまたがる場合があります)他の地域でも近い状況がありますので参考にしてください。
※便宜上、民間(公共)の宿泊施設を利用した支援制度やサービスは
C.支援制度(宿泊・交通費)/現地案内(オーダーメイドツアー)ほか ≪お試し「住宅」ではないけれど…≫に分類しました。

①短期(1か月未満)
赤穂市 海浜町お試し暮らし住宅(戸建て)2泊-6泊(最大13泊まで延長可)

養父市 短期滞在支援住宅(戸建て) 最大5泊(リンク先の中段以降にあります)

丹波市 青垣町佐治地区 佐治暮らし体験住宅「竹岡邸」

加西市 お試し滞在施設(2か所) metate-めたてーYASURAGI(やすらぎ) (それぞれリンク先・利用条件が異なります)

神戸市 六甲山お試し移住体験プログラム【令和7年3月まで】  2泊-6泊

※猪名川町の「お試し居住」はC.お試し「住宅」ではないけれど…をご覧ください。

 

②中期(約1カ月~数カ月) ※最大24カ月のところもあります
養父市 ちょこっと暮らし住宅(戸建て) 1か月-12か月

養父市 田舎暮らし体験施設「カケハシ」 ※24泊25日

朝来市 あさご暮らし体験住宅(戸建て) 1か月-24か月

新温泉町 いなか暮らし体験住宅(戸建て・温泉付き!)  1か月

丹波篠山市 おためし暮らし住宅 1か月- 

上郡町 かみごおり移住体験住宅(短期) 1か月-2か月

相生市 あいおい暮らしお試し住宅(戸建て・アパート) 4週間-8週間

赤穂市 有年お試し暮らし住宅(戸建て) 4週間-8週間

淡路島 短期滞在支援施設「宙-おおぞら-」(所在地:洲本市) (戸建て) 1か月-6か月

淡路市 淡路市暮らし体験住宅(戸建て、集合住宅)  1か月-3か月

神戸市 OGOお試し住居(農村地域向け) 1か月(サイトの上部、「ヌフ松森医院」が対象施設です)

神戸市 福住お試し住居(農村地域向け) 1か月(サイトの下部、「福住お試し住居」が対象施設です)

多可町 お試し住宅 1か月-12か月

稲美町 お試し居住補助金 (民間賃貸利用 最大6カ月)

香美町 お試し住宅家賃補助 (空き家バンク物件利用 最大12カ月) ページ内:支援2

洲本市 農業研修生・短期滞在住宅「たかた屋」 最大3か月 (詳細は洲本市にお問い合わせください)

 

③長期1年~2年
兵庫県営お試し居住(実施地域・住宅が複数あります) 1年-2年

豊岡市 お試し住宅(等) 1年-2年

朝来市 あさご暮らし体験住宅(戸建て) 最大24か月

上郡町 かみごおり移住体験住宅(長期) 最大12か月

※②中期の欄にも12か月程度まで利用可能なものがあります。

また、自治体によって、これ以上の期間の「定住促進」的意味合いの強い住宅がある場合もあります。
入居状況・条件等もございますので、詳しくは自治体までお問い合わせください。
朝来市 定住促進住宅

丹波市 定住促進住宅

C.支援制度(宿泊・滞在・交通費)/現地案内(オーダーメイドツアー)ほか 
お試し「住宅」ではないけれど…≫

ここでは例として、「お試し住宅」ではありませんが、民間の宿泊施設等を利用した滞在支援制度現地案内など移住の下見や実際に暮らしてみるために利用できそうな資源を挙げてみます。こういった制度やサービスは場合によってかなり重宝するかもしれません。

滞在支援等(短期他)
丹波篠山市 お試し滞在支援事業補助金 (交通費・宿泊費補助)

洲本市 GOTO 移住キャンペーン (交通費・宿泊費補助)

豊岡市 移住促進支援補助金 (交通費・宿泊費補助)

猪名川町 お試し居住体験 (宿泊費補助)

三田市 うぇるかむ三田支援事業補助金 (宿泊費補助)

西脇市 お試し滞在支援事業補助金 (宿泊費補助)

加西市 お試し滞在補助制度 (宿泊費補助/お試し滞在施設あり) 

佐用町 佐用にきてーな (現地案内/宿泊施設の支援あり)

赤穂市 移住調査宿泊費補助金 (宿泊費補助)

香美町 移住促進支援補助金 (交通費補助) ページ内:支援1

 

現地案内等
たじま移住体験オーダーメイドツアー
(但馬〈たじま〉:新温泉町・香美町・朝来市・養父市・豊岡市)

西播磨オーダーメイド型プチツアー
(西播磨:相生市・赤穂市・たつの市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町)

相生市 相生暮らしオーダーメイドツアー

加西市 オーダーメイド型で現地案内を実施

三田市 オーダーメイドさんだツアー

現地案内はこれ以外にもたくさんあります。
ネット上では説明が難しいので、詳しくはお問い合わせください。

滞在型市民農園(クラインガルテン)などの施設
クラインガルテンの多くは年単位の契約で、家と小面積の畑がセットになっています。
兵庫県内には朝来市丹波篠山市多可町神河町三木市淡路市、などにあります。
(リンクは各市町の移住定住ページです)
契約状況等によって空きがないことも多いですのでご注意ください。
(参考)まちむら交流きこう 滞在型市民農園のページ
(参考)ひょうご楽農生活センター>市民農園>滞在型

クラインガルテン以外では下記の施設もあります
豊岡市 奥山ほたるビレッジ (詳細はリンク先をご確認ください)

移住にあたって強い味方になってくれる「お試し」制度ですが、この制度がないと見に行けない、試せないわけではありません。

短期滞在であれば地元の宿泊施設があるかもしれませんし、移住された方が経営しているゲストハウス農家民宿などで案内や情報提供してもらえる場合もあります。
中長期では、UR都市機構のサービスマンスリー〇〇なども利用できるかもしれません。
場所によっては民間の宿泊滞在サービスが充実している場合も多いと思います。
現地を見るにあたっては、「○○ツアー」と名前はついていないけれど、希望や状況に応じて現地案内をしてくれる移住相談窓口もあります。
暮らし体験のようなプログラムや限られた日程で実施される交流イベントもあるかもしれません。

また、お試し住宅や各種移住案内等を利用するにあたっては、現在の状況を窓口に直接(ここ大事です)連絡して確認されることをお勧めします。
HPは更新がずれることもありますし、中長期利用のサービスは一旦利用が開始されるとしばらく空かないため、待ちが出ている場合もあります。また、入居可能になるまで時間がかかることもあります(お申し込み後から3か月程度かかる物件もあります)。費用については、家賃だけでなく、入退去時の費用等も確認しておいた方が良いかもしれません。

もし迷われた際は、移住相談窓口(例えばひょうご移住プラザ)や現地窓口などとよくご相談なさってみて下さい。ネットでは見つからなかった方法が見つかることもあるかもしれません。是非お気軽にどうぞ。

ちなみに
兵庫県の移住窓口(東京)「ひょうご移住プラザ」(ふるさと回帰支援センター内)はこちら

兵庫県の移住窓口(神戸・大阪)「カムバックひょうごセンター」はこちら
★ページの下部に案内がございます

そして全国43都道府県1市の移住相談窓口がある「ふるさと回帰支援センター」の窓口はこちら