福島県SOUSOU相双へ行ってきました!【中編】 |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

福島県SOUSOU相双へ行ってきました!【中編】

福島県SOUSOU相双へ行ってきました!【中編】 | 地域のトピックス

移住相談員の伊藤です^^
3月上旬、2泊3日で相双地域を視察訪問した様子をお届けします!今回は【中編】です
<視察地域>相馬市、南相馬市、川内村、浪江町、富岡町、楢葉町

前編はこちら

南相馬市移住相談窓口「よりみち」へ

南相馬市と連携しながら、移住を検討されている方向けの移住相談や、様々なイベントの開催、移住者と地域の方との交流の場づくり、SNSでの情報発信等を行っています

現在、8名のスタッフがコンシェルジュとして活躍しており、その半数がUIターンを経験された先輩移住者なので、実体験を聞くこともできます!

◎みなみそうま移住相談窓口よりみち
 所在地:福島県南相馬市原町区旭町1丁目46-4(Googleマップでみる
南相馬市小高区「aosubashi(アオスバシ)」へ

2023年7月にグランドオープンした「世界一のバリスタが焙煎するコーヒーが飲めるカフェ」、「全国各地のご当地パンを取り寄せたパンのセレクトショップ」、「仕事をする人専用のコワーキングスペース」が合体した施設です

震災後休業が続いていた青葉寿司(あおばずし)の店舗をリノベーションし、aosubashiに生まれ変わりましたが、屋根上の看板や店内の寿司ネタの表記を残すことで、地元の方々に愛されていたお寿司屋さんの名残を感じられます!さらに、店名の「アオスバシ」は「青葉寿司」の文字を入れ替えたアナグラムとなっています

小高にこれまで住んできた人たち、移住してきた人たち、そしてこれからこの地域を訪れる人たちがバラバラなのではなく、今まで以上に知り合ったりかかわったり、一緒に何かはじめたりできる場作りを目指しているとのこと
南相馬市へ行く際はぜひ訪れてみてください!

◎aosubashi
 所在地:福島県南相馬市小高区東町2-49(Googleマップでみる
川内村へ




前日に降った雪が残っていました
相双地域内でも海岸沿いの地域と標高の高い中山間地域では環境が全然違ってびっくりです!!

川内村では一般社団法人かわうちラボ(川内村移住・定住支援センター)と、かわうちラボが運営するお試し住宅「トレーラーハウス月光」を視察

移住する前に一定期間滞在して、その土地の生活を体験できる「お試し住宅」。他の市町村は通常の一軒家を利用することが多いのに対し、トレーラーハウスという形態は斬新なアイデアです!山に囲まれレジャー好きが集まる川内村ならではの施設になっています

全体的にコンパクトながら、大人7人が入っても十分な広さでした。また生活に必要な家具家電はほとんど揃っているのでとても快適に過ごせそうです

◎一般社団法人かわうちラボ
 所在地:福島県双葉郡川内村上川内町分282-6(Googleマップでみる
川内村お試し居住用トレーラーハウス
 詳細:川内村移住ポータルサイト
道の駅なみえへ


道の駅なみえにある「ラッキー公園」は、ふくしま応援ポケモンの「ラッキー」をモチーフにデザインされていて、公園全体がピンク色というめちゃくちゃ可愛い公園です!高さ6m以上もある巨大ラッキーが目印です!

ちなみに、「Pokémon GO」で遊んでいる人は、野生の「ラッキー」に出会えるらしいですよ~

◎道の駅 なみえ
 所在地:福島県双葉郡浪江町幾世橋知命寺60(Googleマップでみる

~【後編】に続く~

 現地へ行く前に、福島県への移住について相談したい方へ


東京・有楽町に構える移住相談センター「NPO法人ふるさと回帰支援センター」(東京交通会館8階)では、福島県の移住情報を豊富に揃えています。また、福島県のブースには就職専門の相談員もいます。移住について、お仕事について、ぜひお気軽にご相談下さい!

詳しく見る

 

もっと相双地域について知りたい方へ

◎相双地方魅力発信ポータルサイト「SOUSOU相双」
◎SOUSOU相双 | 福島県相双地方振興局【公式】Instagram
 
【相双(そうそう)地域はこんなところ!】

◎福島県の東部、太平洋の沿岸部「浜通り」地方に位置する。「相馬地域」と「双葉地域」から成る
◎夏は涼しく、冬は温暖で降雪が少ない
◎津波災害と原子力事故を乗り越え、地域の復興再生に向けて新たな人づくり・地域づくりが進む地域
◎震災後は、再生可能エネルギーや水素エネルギーなど新たなエネルギーの導入促進に向けた取組が進められている